「また・・・?」繰り返す蕁麻疹の治療に効果をあげた方法が実は・・・

SPONSORED LINK

私はもともと健康体で病院とは無縁の生活を送っていたのですが18歳になったとたん、身体中に蕁麻疹が出始めるようになったのがきっかけで病院通いをすることになります。

最初は、膝らへんにポツポツと大きめの湿疹が出始め蕁麻疹なんて初めてだったので、虫にさされたのかなぁ?と考え普通にベッドに入り睡眠をとったのですがその次の日の朝顔じゅう蕁麻疹で腫れまくり、パンツラインや肘膝、背中にとんでもないほど蕁麻疹がでていたのです!

SPONSORED LINK

蕁麻疹が再発!「慣れ」で薬が効かなくなる・・・?

もうそのときはショックでショックでこれは絶対入院だ…と思いながら病院に向かったのですがただの蕁麻疹ですねとのことで、アレロックという薬をもらい毎日毎日飲む羽目に…。
やはり身体中蕁麻疹がでるというのは自分の中でかなり怖い経験だったので、薬はしっかり飲むようにして、そこからピタっと蕁麻疹はでなくなりましが。

やっと完治したんだ~!と思い、薬や病院とは無縁の生活になってきたところにまた蕁麻疹はやってきたのです…。

今度はアレロックという薬を飲んでも一切効かず、どうしたんだろうと思いながら仕方なく病院に行き相談すると、長年飲み続けている薬が効かなくなることは多いそうで薬を変えることになりました。

アレロックという薬からタリオンという薬に切り替わり、この薬も抗ヒスタミン剤といってアレルギー物質をブロックするような働きのある薬だそうです。

さまざまな薬を試してみて・・・

最初はタリオンでいつもの蕁麻疹もおさえられ快適な生活を送っていたのですが2ヶ月ほどしたときに、ついにタリオンを飲んでも効かなくなる事態に…。

そうしてまた病院に行き、次は、本格的な血液検査を行いました。
アレルギーの数値などを調べたのですがやはりアレルギー体質なようで喘息なども持っているということが判明。

喘息は発症している状態ではないのでまずは蕁麻疹の薬をやはり変えていきましょうということでアレグラという薬をためしてみることに。
これは1ヶ月ほど飲んでも全く効かずやはり薬を変えてもらうことに。

SPONSORED LINK

思い切って病院と治療法を見直してみるのも吉!

このころは蕁麻疹も落ち着かず病院通いも頻繁にし、心身ともにかなり疲れた状態だったと思います。
そこで病院も変えてみようと思い病院も思い切って変えてみることに。

その変えてみた病院で出会ったのがいまの担当医なのですが蕁麻疹やアレルギー専門科で、朝アレジオン、夜ザイザルという薬にしましょうと言ってくださりその薬に変えた途端、蕁麻疹がびっくりするほどでなくなりいまでは仕事復帰もしているほどです。

薬を変えてみるのではなく病院を思い切って変えてみることも大事かもしれないなぁと実感いたしました!

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【涙腺崩壊】大学受験を控えた高校生が祖父の介護をしていた話

30年前、高校生の時に祖母と母と一緒に祖父の介護をしました。 私が高校3年の春、一駅向こうに住

記事を読む

【迷い】子宮内膜症の治療は副作用がつらい?薬の効果はある?

生理痛が酷くて、一度なるとおちおち普通の生活も満足に営めなくなり、これはおかしいと病院にかかったとこ

記事を読む

【介護士は大変】その通りだけど、そのぶんやり甲斐のある仕事

みなさんの想像どおり忍耐と体力が必要な仕事で、介護士は大変な思いや苦しかったりしんどかったりする仕事

記事を読む

はじめての訪問介護で食事作りに失敗!利用者さんが私に言った一言が・・・

高卒で正社員、介護の仕事に就きました。 特に人の役に立ちたいとか実践経験を積みながらスキルアップな

記事を読む

【被害妄想】祖母の介護を通じて知った認知症の症状

私の祖母は現在80歳で特別養護老人施設に入所しています。 疾患名は認知症と大腿骨転子部骨折手術後で

記事を読む

イビキをかかない寝方!右を下にして寝るとよい?睡眠時無呼吸症候群向け

イビキがうるさいから離婚!・・・などということがあるそうです。 「たかがイビキ」と笑いたくなります

記事を読む

介護福祉士に一発合格した私の勉強方法がこちら!

受験を決めてから本格的に勉強を初めたのは、受験まで約3カ月ほどでした。 実務経験3年以上を経験して

記事を読む

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いのと、いつからなっていたかもわか

記事を読む

涙が止まらない!学生時代にメニエール病と診断された私の体験談

私は、学生時代にメニエール病を発症しました。 それは、なんとなく耳が閉塞しているような感じから始ま

記事を読む

田端駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

山手線と京浜東北線が通る田端駅は、比較的小さな落ち着いた雰囲気の駅で

駒込駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

駒込駅は豊島区の最東端に位置する駅で、JR山手線と東京メトロ南北線が

鶯谷駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選 北口/南口 

鶯谷駅は、山手線と京浜東北線が通る小さな駅です。駅の西側は上野恩賜公

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

→もっと見る

PAGE TOP ↑