【涙】統合失調症とうつの私に医師が言った一言がヤバイ

公開日: : 最終更新日:2017/06/26 介護・医療


SPONSORED LINK

私の場合、うつ病から始まり、今は統合失調症の治療中なのですが…はじめは突然、夜眠れず朝も起きられず、学校に行けなくなりました。
気分も落ち込んで、ご飯を食べたり、日常生活の当たり前のことすらできなくなり、今まで、好きだったことにも興味がもてなくなり、死にたいと毎日思う日々でした。

なぜ苦しいのか?医師の言葉と診断に救われて・・・

うつ病だということに気づかず、自分に合った病院とも出会えず、発見が遅れ、「何で当たり前のことができないんだろう?」と、とても苦しんだし、発見した時には、うつ病が悪化してしまっていました。

うつ病が発見されるまでの数年間は、病院にも行かず、「朝起きて、普通に仕事をしていなきゃ」と思い、無理矢理何とか日常生活を送っていました。
しかし「何で何をしても楽しいと思えないのだろう?何で24時間365日こんな暗い気持ちなのだろう?」と思っていました。

ある日のこと、タウン誌に載っていた病院の紹介文を読んだら、自分の悩みや、苦しんでいることが書いてあったのです。
すぐに病院に電話をし、予約を取り、心理検査などをし、診察をしてもらいました。

そこで、お医者さんに言われたのは「生きててくれて良かったよ。かなり酷い状態だから、本当に生きていてくれてありがとう。」と言われ、涙が出ました。

SPONSORED LINK

理解されにくいことでさらに悪化。うつ病の悪循環

悪化していたので、気分が沈んだ状態、死にたいというのが何年も続いていたり、電車やバスにも乗れず、家に引きこもりがちになり、人さえも怖くて仕方ありませんでした。

拒食と過食を繰り返し、今まで好きだったこともできなくなったり、やらなければいけないことも、やらないのではなく、できなくなってしまい、体重の増減も激しく、体力的にもとても辛かったです。

当時、「うつ病は心の風邪、気の持ち方」などと、まだまだ言われていたので、家族からも理解されず、孤独や劣等感でいっぱいでした。

服用量はしっかり守ろう!何よりも周りの支えが特効薬

薬も、きちんと飲まないと悪化したり、再発する可能性が高いと言われているのですが、家族の目が気になり、お医者さんに聞かずに勝手に断薬してしまい、余計に悪化してしまいました。

経験から、少し良くなっても、きちんとお薬を飲むのはとても大切なことだと思います。
何よりも必要で大切なのは、身近な人の理解や支えだと思います。

「普通にしていなきゃ」ではなく、疲れたら横になったり、自分らしく、ありのままの自分でいることも大切だと思います。

現在、統合失調症の治療で持続性注射をし、お薬を飲む量が減ったり、デイケアという治療に通いコミュニケーションの練習をしたり、良くなったり、悪くなったり波がありますが、少しずつ良くなってきています。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

介護福祉士に一発合格した私の勉強方法がこちら!

受験を決めてから本格的に勉強を初めたのは、受験まで約3カ月ほどでした。 実務経験3年以上を経験して

記事を読む

気持ちが大事!ケアマネージャーの資格取得のために私がやってきたこと

介護士の仕事は、毎日が色々な仕事で溢れています。 利用者(入居者)の介護、家族への対応、環境整備や

記事を読む

「私は赤ちゃんじゃない」認知症の義母と一緒に暮らす苦労

私は88歳で認知症の義母と5年一緒に暮らしています。 他の家族は夫と私だけです。夫は離婚してから1

記事を読む

【別人】アルツハイマーになった祖母が施設へ入るのを嫌がった結果

私の祖母が急に調子が悪くなり顔全体に黄疸が出てしまいすぐに大きい病院へいきました。病名がハッキリ分か

記事を読む

チョコレート嚢胞がエコー検査で発覚!私の結婚・出産どうなっちゃうの?!

子宮内膜症になった時の話です。 10月頃、買い物をしていたら今までに感じた事のない「ズキッ」っとし

記事を読む

【パニック障害】精神薬の副作用に苦しんだ私が出会った治療法の効果がすごい

私は境界型パーソナルティ障害、うつ病、パニック障害を持っています。 現在障害年金受給者です。 元

記事を読む

介護未経験・無資格のパートから出発してケアマネージャーになった話

私は職歴7年になる、ケアマネージャー資格を持つ介護士です。 私が介護職の道に入ったのは、恥ずかしな

記事を読む

【愕然】無資格で飛び込んだ介護の世界でお荷物になった私が選んだ道

介護職はデイサービス、デイケア、施設系、有料老人ホーム、グループホームといくつかの種類に分かれていま

記事を読む

【身内全員で看取る】自宅で最期を迎えた認知症の祖父の介護の体験談

認知症の祖父がいました。 夜中にいきなり起きて徘徊、昼間も1人にすると何処かへ行ってしまいます。

記事を読む

【徘徊】突然、認知症になった80代祖父の介護が大変すぎて・・・

80代だったうちの祖父はある日突然に、認知症を発症しました。 原因は転倒でした。 2月でした

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑