【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

公開日: : 最終更新日:2017/06/23 介護・医療


ある日、寝る前に腹痛を感じました。
生理前だから痛いのかな?と思いながら、痛みを我慢して寝ました。
そして翌朝、眼が覚めると昨日とは比べものにならない程の腹痛を感じました。

ベッドから起き上がろうとすると体中に痛みが走り、トイレまで歩くのにも唸りながら這うようにして行きました。
更にはトイレで用を足している最中、とんでもない激痛でこのまま意識を失って倒れるんじゃないかと思う程でした。

SPONSORED LINK

痛みで診断もできず、即入院!

今まで何度か膀胱炎を経験しましたが、膀胱炎の何百倍もの痛みでした。

これはただ事ではない、そう思い自宅から一番近い総合病院になんとか駆け込みました。下腹部の痛みの感覚からして、なんとなく子宮の異常のように感じたので最初に婦人科を受診しました。

問診の後に子宮内部を診る為、膣内エコーをしようとしましたが痛すぎて出来ませんでした。とにかく何をするにも痛みが激しく、先生も困った様子でこのまま帰っても何も出来ないでしょ。と言われ、そのまま即入院が決まりました。

生理でも膀胱炎でもない・・・この痛みの原因は?

最初は、体内に腫瘍があってそれが破裂したのではないか?と言われました。

入院に伴い、血液検査や尿検査、心電図やレントゲンも撮りました。
肺の状態を確認する検査もありましたが、ただ呼吸をするだけでも肺が痛いのに深呼吸を何回も行うのは本当にしんどかったです。

そしてCT検査をした結果、 お腹の中が血でいっぱいになっている事がわかりました。

診断は、卵巣出血でした。

排卵の際に卵巣から出血があり、そのまま血が止まらずに大量に溢れ出た血液が骨盤の中に溜まっている状態でした。
その為、溜まった血液が臓器を圧迫し肺や心臓などの痛みに繋がっていたようです。

SPONSORED LINK

入院中はベッドでひたすら安静に。

診断が出てからは、ベッドの上でただただ安静にして過ごすよう言われました。
安静にしていれば、自然と血液が体内に吸収されるんですが、出血が治らなければ手術をすると言われました。

幸い出血は止まったので、血液が吸収されるまで一週間程度入院しました。
その間はトイレと食事以外はほとんどベッドで横になっていました。

最初の2、3日はお腹の中からチャポチャポと液体の動く音も聞こえ、上体を起こしていないと息も苦しくて辛かったです。

入院しているうちに徐々に溜まっていた血液が減っていき、経過良好なので退院して経過観察する事となりました。

手術は回避できたものの・・・再発の危険もあるので気を付けて!

ただ、まだ血液が完全に無くなった訳ではなかったので、仕事も休み自宅安静を命じられました。
会社には診断書を提出し、退院から1ヶ月ほど休ませてもらいました。

当時は一人暮らしでしたが、隣県にある実家に戻り親元でお世話になりました。
家では家事をする事も無く、外出する事も無く、ダラダラと過ごしていました。

退院後の検査では、血液がすっかり無くなり卵巣にも異常無し。通常の生理も来ました。

ひとまず完治しましたが、再発する人もいるそうです。
再発予防策として、ピルを服用して排卵を止める方法もあるそうですが、私はしませんでした。

あれから3年経ちますが、今のところ再発した事はありません。
見た目にはどこも悪くなさそうで大きな手術も無い地味な病気でしたが、痛みと辛さはハンパじゃないので二度と経験したくない病気でした。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

もしかしてガン?!アテロームで即日日帰り手術をした体験談

学生のときから膝にしこりがありました。 3センチほどの大きさで、丸く皮膚の中でごろごろしています。

記事を読む

【不思議の国のアリス症候群】小学生のころから悩まされているある症状について

30代女性です。小学校の頃から片頭痛に悩まされています。 父親も片頭痛もちですので、遺伝かと思われ

記事を読む

【朗報】介護福祉士の働き方の実態は?意外に選択肢は多い?

私は18の時に介護福祉士を取得しました。 福祉系の高校に通っていたので、介護福祉士を目指して勉強を

記事を読む

【娘に助けられた命】出産後の目の違和感の原因を検査してみたらまさかの・・・・

妊娠36週6日の夜、陣痛が来てしまい、慌てて準備をして産院に夫の運転する車で向かいました。 もとも

記事を読む

介護士の資格の取り方は?30過ぎて学校に通って取得した体験談

今は無資格で働けるところも多いですが、資格があった方がいいに越したことないと思うんです。例えば、役割

記事を読む

【闇深】ホームヘルパーとして訪問介護をしていて考えさせられること

私の就職活動時代は超氷河期だった上に介護保険法が始まった頃でもあったので、手に職を、と思い通信教育(

記事を読む

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いのと、いつからなっていたかもわか

記事を読む

【脊髄小脳変性症】しっかり者だった祖母の変わり果てた姿を目の当たりにして感じたこと

しっかり者のおばあちゃんの介護の経験があります。 元気な頃は、何でもかんでも世話焼きのおばあちゃん

記事を読む

【緊急入院】2歳の愛娘を襲った川崎病の症状と治療の体験談

今から2年前、当時2歳半の娘が川崎病を発症し入院しました。 川崎病は、原因不明の病で主に0歳か

記事を読む

足首をひねっただけで靭帯損傷?ギプス生活の辛さがとんでもない

わたしは20歳の頃に靴をちゃんと履かずに足をひねり、そのまま足首の靭帯の損傷をしてしまいました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑