心の準備なく始まった自宅介護生活は予想以上に大変なものでした。

公開日: : 最終更新日:2017/05/17 介護・医療


毎日顔を合わせていると日々弱っている祖母に気付かないでいました。
食欲がなくなり、寝ている時間が増えるというより昼夜逆転の生活。
家族とは生活リズムが違う為、食事をきちんとしていなかったようで起き上がる事ができないくらい衰弱していました。

SPONSORED LINK

慣れない介護で疲労とストレスが・・・

地域包括の方に相談して介護認定をもらうまで気づかないほど祖母の認知はすすみ普通に生活できない状態でした。

急だったので、施設入所は考えずに日中はデイサービスをフル活用しました。
昼夜逆転の為、寝かしつけから夜間のトイレに食事の準備と慣れない事だらけでした。

家族みんなで役割分担したのですが毎日いつ動き出すかわからない不安から疲労とストレスとなっていました。
そこで、小規模多機能を利用してお泊りの日を週2設けてました。
申し訳なかったけれど、祖母のいない日はなんとなく時間もゆっくりしていて気晴らしにもなりました。

ストレスは、介護される側にも・・・

ただあまり施設任せにしていると、拒否が出始めました。
トイレも食事も自分の思い通りにならない事に祖母もストレスがあったようです。

トイレの声掛けもまったく聞かず寝ず。
リハビリパンツは尿でいっぱいになりズボンにベットにずぶ濡れの毎日でした。
一番厄介なのが、本人が気づかないという事です。
どんなに説明しても聞いてくれませんでした。

認知症により、性格も変わるので毎日人が違っていました。
穏やかな日もあれば攻撃的に文句ばかりの日。

デイサービスのおかげで、日中起きて外へ出かけていましたが素人では起こす事も着替えさせる事も全てにおいて一苦労でした。

SPONSORED LINK

入院を機に、自宅介護の環境を整えて・・・

座りっぱなしだった為圧迫骨折になっていたようで、少し触るだけで痛いとびくともする事ができませんでした。
救急車を呼び入院、リハビリ。

しばらく平穏な日々が戻ったのですが、その間にトイレのリフォームをしました。
家の中でも車いすの生活になる為、スロープを付けたりベットを介護用に変えたりと戻ってきてからの介護生活に備えました。

自宅介護は自己満足・・・?家族が抱えるそれぞれの心労

自宅介護に戻ってからは祖母も随分諦めた様子で寝る前のトイレ、いつまでも起きておく為、決まった時間にベットに入って電気を消すと習慣づけました。

お風呂は大変でした。デイサービスで入っていたのですが、排便で汚れてしまったりした時はどうしようもなかったのでお風呂へ連れて行き脱がせるは着せるはと悪戦苦闘でした。

嫁である母ではトイレもお風呂も快く快諾しなかったのでほとんど孫の私の仕事でした。
息子の父は祖母の変わり果てた姿を見るのが嫌なのか、何もしていないのにイライラしていました。

手がかかる事に祖母が落ち込みがちになったので、お互いが気を遣って生活する事にも疑問を抱くようにもなりました。
良かれと思ってしていても、負担をかけたくないと拒否されて悪循環。自宅介護は自分たちの自己満足なのかと介護しながら落ち込む事もありました。

体重が増えて動かすのも難しくなり、認知がすすんだ事もありタイミングを見計らって今は有料老人ホームへ入所しています。本人は病院でのリハビリと思い毎日過ごしています。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

鬱病になり自傷行為を繰り返した私がいまあなたに伝えたいこと

鬱病は「心の風邪」という言葉があることを知っていますか? これは決してすぐ治るという意味ではあ

記事を読む

【帰りたい】認知症の多いグループホームでの出来事。いつも玄関に行くMさんが突然・・・

私は、グループホームの職員として働いていたことがあります。 グループホームに入所している利用者さん

記事を読む

【疑問】介護現場で本当に大切なことは?私が福祉事業を立ち上げる理由

介護の仕事を始めたのは私が20歳の時です。 短大を出てホームヘルパーの資格を取得してから老健に就職

記事を読む

ケアマネージャーを変えたい!袖の下を要求された最低な体験談

義父は脳硬塞で半身にマヒが残り車椅子の生活をしています。 直接の介護者は義母で、私はその手伝いです

記事を読む

【予防接種の意味なし】インフルエンザの経過 大人の場合はこうなる!

インフルエンザの予防接種を昨年の10月頃に受けていたのですが、インフルエンザの予防接種というのはそも

記事を読む

【過酷】介護士の一日が大変すぎ!おまえらにこれできるの?

養成校で介護福祉士資格を取得して、新卒で特別養護老人ホームに就職しました。 4月で5年目に入ります

記事を読む

【身内全員で看取る】自宅で最期を迎えた認知症の祖父の介護の体験談

認知症の祖父がいました。 夜中にいきなり起きて徘徊、昼間も1人にすると何処かへ行ってしまいます。

記事を読む

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。 男子生徒が打ったスパイク

記事を読む

【腰痛・脚のしびれ】ヘルニアを手術しないで治した私の治療体験談

2016年夏頃、腰の痛みと右の太腿の裏からふくらはぎ辺りまでの痺れが出て、かかりつけの整形外科に受診

記事を読む

背中のかゆみはあせもだと思っていたらまさかの・・・

30代主婦です。私が25歳のとき、帯状疱疹にかかったときの体験談です。 当時は仕事を変わって忙しく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑