心の準備なく始まった自宅介護生活は予想以上に大変なものでした。

公開日: : 最終更新日:2017/05/17 介護・医療


毎日顔を合わせていると日々弱っている祖母に気付かないでいました。
食欲がなくなり、寝ている時間が増えるというより昼夜逆転の生活。
家族とは生活リズムが違う為、食事をきちんとしていなかったようで起き上がる事ができないくらい衰弱していました。

SPONSORED LINK

慣れない介護で疲労とストレスが・・・

地域包括の方に相談して介護認定をもらうまで気づかないほど祖母の認知はすすみ普通に生活できない状態でした。

急だったので、施設入所は考えずに日中はデイサービスをフル活用しました。
昼夜逆転の為、寝かしつけから夜間のトイレに食事の準備と慣れない事だらけでした。

家族みんなで役割分担したのですが毎日いつ動き出すかわからない不安から疲労とストレスとなっていました。
そこで、小規模多機能を利用してお泊りの日を週2設けてました。
申し訳なかったけれど、祖母のいない日はなんとなく時間もゆっくりしていて気晴らしにもなりました。

ストレスは、介護される側にも・・・

ただあまり施設任せにしていると、拒否が出始めました。
トイレも食事も自分の思い通りにならない事に祖母もストレスがあったようです。

トイレの声掛けもまったく聞かず寝ず。
リハビリパンツは尿でいっぱいになりズボンにベットにずぶ濡れの毎日でした。
一番厄介なのが、本人が気づかないという事です。
どんなに説明しても聞いてくれませんでした。

認知症により、性格も変わるので毎日人が違っていました。
穏やかな日もあれば攻撃的に文句ばかりの日。

デイサービスのおかげで、日中起きて外へ出かけていましたが素人では起こす事も着替えさせる事も全てにおいて一苦労でした。

SPONSORED LINK

入院を機に、自宅介護の環境を整えて・・・

座りっぱなしだった為圧迫骨折になっていたようで、少し触るだけで痛いとびくともする事ができませんでした。
救急車を呼び入院、リハビリ。

しばらく平穏な日々が戻ったのですが、その間にトイレのリフォームをしました。
家の中でも車いすの生活になる為、スロープを付けたりベットを介護用に変えたりと戻ってきてからの介護生活に備えました。

自宅介護は自己満足・・・?家族が抱えるそれぞれの心労

自宅介護に戻ってからは祖母も随分諦めた様子で寝る前のトイレ、いつまでも起きておく為、決まった時間にベットに入って電気を消すと習慣づけました。

お風呂は大変でした。デイサービスで入っていたのですが、排便で汚れてしまったりした時はどうしようもなかったのでお風呂へ連れて行き脱がせるは着せるはと悪戦苦闘でした。

嫁である母ではトイレもお風呂も快く快諾しなかったのでほとんど孫の私の仕事でした。
息子の父は祖母の変わり果てた姿を見るのが嫌なのか、何もしていないのにイライラしていました。

手がかかる事に祖母が落ち込みがちになったので、お互いが気を遣って生活する事にも疑問を抱くようにもなりました。
良かれと思ってしていても、負担をかけたくないと拒否されて悪循環。自宅介護は自分たちの自己満足なのかと介護しながら落ち込む事もありました。

体重が増えて動かすのも難しくなり、認知がすすんだ事もありタイミングを見計らって今は有料老人ホームへ入所しています。本人は病院でのリハビリと思い毎日過ごしています。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【闇深】ホームヘルパーとして訪問介護をしていて考えさせられること

私の就職活動時代は超氷河期だった上に介護保険法が始まった頃でもあったので、手に職を、と思い通信教育(

記事を読む

介護士の仕事はやりがいに出会える仕事です。必要とされる3つの資質とは?

介護士の仕事は働く場所によって異なりますが高齢者施設での介護士の仕事について紹介します。 一言で高

記事を読む

【緊急入院】2歳の愛娘を襲った川崎病の症状と治療の体験談

今から2年前、当時2歳半の娘が川崎病を発症し入院しました。 川崎病は、原因不明の病で主に0歳か

記事を読む

【疑問】歩けない祖母の介護をする母を見ていて思うこと・・・

私の母親が実の母親、私からすると祖母の介護をしています。 介護中と言っても、今は施設に預けてしまい

記事を読む

【涙腺崩壊】大学受験を控えた高校生が祖父の介護をしていた話

30年前、高校生の時に祖母と母と一緒に祖父の介護をしました。 私が高校3年の春、一駅向こうに住

記事を読む

涙が止まらない!学生時代にメニエール病と診断された私の体験談

私は、学生時代にメニエール病を発症しました。 それは、なんとなく耳が閉塞しているような感じから始ま

記事を読む

父の脳梗塞からの介護生活は短かったけれど忘れられません

私は、2009年の春から夏にかけての三ヶ月間、父親を介護しました。 父は当時68歳で、10年以上う

記事を読む

【涙】統合失調症とうつの私に医師が言った一言がヤバイ

私の場合、うつ病から始まり、今は統合失調症の治療中なのですが...はじめは突然、夜眠れず朝も起きられ

記事を読む

背中のかゆみはあせもだと思っていたらまさかの・・・

30代主婦です。私が25歳のとき、帯状疱疹にかかったときの体験談です。 当時は仕事を変わって忙しく

記事を読む

「もうこりごり」アキレス腱断裂の手術は予後がすごく大変だった!

一昨年の5月のことです。 誕生日の前日、バレー大会に参加しているときのこと。 2ゲーム目に入った

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仙台駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

仙台駅は東北新幹線が乗り入れるほか、秋田新幹線直通列車、北海道新幹線直

赤羽駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

かつての赤羽駅は、東京の北側にある玄関口の駅として、東北出身者たちの思

西川口駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

西川口駅は、埼玉県川口市並木二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

水道橋駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポット紹介

水道橋駅と言えば、東京ドームやラクーアなどのレジャー施設が満載している

神田駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポット

神田駅は、むかしからサラリーマンの街として親しまれてきました。 この

→もっと見る

PAGE TOP ↑