福岡でバーベキューできるスポットは? 海の中道海浜公園や源じいの森など人気バーベキュースポットまとめ

公開日: : 最終更新日:2016/09/12 観光・お祭り


SPONSORED LINK

010203

福岡でバーベキューできるスポットは?
福岡の人気バーベキュースポットまとめ

福岡にあるバーベキュースポット

福岡県のバーベキュースポットは、玄界灘を臨む海岸と、
周防灘と唐津湾を見下ろす林間、そして山中の湖畔や山間にあります。

気軽に「手ぶら」で行けるバーベキュー(BBQ)スポットもあります。
テントサイトと宿泊施設があるBBQスポットが多いようです。
温水シャワーや入浴施設がある所もあります。
「ペット可」のスポットもありますよ。

バーベキューをする時のポイントは?

ポイント1は、「場所を選ぶ」ことです。

● アクセスの良さ・駐車場の広さは大事です。
● 開設期間・開園時間・休日を確認します。
● 用具の持ち込みが可能か、それとも手ぶらで行けるのか?
それによって、持って行く荷物の量が違います。
車を用意する必要も出てきます。
● 調理ができる水場や炊事棟があると便利です。
● 女性や子供が参加する場合、トイレが多いことは必須条件です。
● 入園料や使用料などがリーズナブルであること。

ポイント2は、「道具をそろえる」ことです。

「手ぶらで行ける」オールレンタルの場合でも、道具を確認します。
「持ち込み可」「レンタル可」の場合は、コンロやグリル、テーブルやイスなどをレンタルして、足りない便利グッズを持ち込むと、荷物が少なくてすみます。

● BBQコンロ・グリル、
● 網・鉄板・ダッチオーブンなど
● 炭(木炭・練炭等)・着火剤・チャッカマン・炭ハサミ・火消し壺(つぼ)
● トング・スキュアーセット・ヘラ・ナイフ・フォーク・皿・カップ
● 軍手・ゴミ袋
● クーラーBOX、水タンク
● 布巾・タオル、スポンジ、洗剤
● イス・テーブル・レジャーシート

以上は、BBQ必需品です。

テントやタープ(日除け・雨除け)があれば、何かと便利です。
カセットボンベ付きバーナー、チムニースターターかチャコールフィルターがあれば、
着火が簡単になります。

ポイント3は、食材です。

これも、持ち込みできるのか、BBQ場で購入するのか、購入するなら予約が必要か、
事前に確認します。
肉類は、男性1人300g、女性1人200gを目安に用意します。
絶対オススメは、マシュマロです。焼いて食べると、もう最高!
忘れていけないのは、塩・コショー・醤油・BBQソースなどの調味料です。

おすすめバーベキュースポット5選

① 源じいの森 (田川郡赤村)

0405

【アクセス】 平成筑豊鉄道源じいの森駅より徒歩2分

【園内】 通年開園 9:00~17:00 第3月曜日休園
【入園料】 中学生以上200円
【駐車場】 100台 無料
【BBQ】 道具や食材は持ち込みOK。レンタルもできる。
【設備】 有料炊事場・トイレ・自販機・売店・温泉
【宿泊】 テントサイト・ロッジ・ガーデンホームなど
要予約 0947-62-2911

温泉施設もある自然学習村で、山間の自然を満喫できます。
子供が大喜びします。

② 能古島アイランドパーク バーベキューハウス(福岡市西区)

06
07
08

【アクセス】 姪浜渡船場よりフェリー

【園内】 通年開園 11:00~17:30 無休
【入園料】 高校生以上1,000円
【駐車場】 30台 無料

SPONSORED LINK

【BBQ】
手ぶらOK。道具や燃料持ち込みは不可
食材や飲み物の持ち込みはOKだが、持ち込み料が要る
手ぶらの場合は、食材に諸費用込み

【設備】 トイレ・自販機・売店
【宿泊】 コテージなど
予約不要 繁忙期は予約が無難 092-881-2494

博多湾に浮かぶ能古島の自然公園で、四季折々の花と緑が楽しめます。
手ぶらで気軽に行けます。
設営から後片付けまで、スタッフがしてくれるので、のんびりできます。
屋根があるので、急な雨も大丈夫です。

③ グリーンパル日向神峡 (八女市黒木町)

09
10
11

【アクセス】 JR羽犬塚駅から車で45分

【園内】 通年開園 10:00~17:00 水曜日休園
【入園料】 1~5人1,620円 5人毎に1,080円増
【駐車場】 25台 無料  (コテージ・オートサイトは別)

【BBQ】
道具や食材は持ち込みOK。レンタルもできる。

【設備】 炊事場・トイレ・自販機・売店・温水シャワー
【宿泊】 オートサイト・コテージ
要予約 0943-45-1001

12

松瀬ダムの隣にある、森と湖に囲まれたキャンプ場です。
園内にペットを連れて行けます。
キャンプファイアや焚火も楽しめます。
後片付けも、スタッフが手伝ってくれますよ。

④ 夢たちばなビレッジ (八女市立花町)

13
14
15

【アクセス】 JR羽犬塚駅からバス(福島乗換え)60分

【園内】 通年開園 9:00~16:00 火曜日休園
【入園料】 中学生以上300円
【駐車場】 40台 無料

【BBQ】
道具や食材は持ち込みOK。
コンロの持ち込みは不可。キャンプ場のコンロを使用
手ぶらプラン有り(食材セット・道具のレンタル)

【設備】 かまど・トイレ・自販機・売店
【宿泊】 オートキャンプサイト・バンガロー
要予約 0943-35-0022

4月は筍掘り、5~6月は蛍狩り、5~9月は鮎釣りや川遊びが楽しめます。
屋根があるので、急な雨降りも大丈夫。
子供も大人も自然の遊びを満喫できます。

⑤ 海の中道海浜公園 (福岡市東区)

16

【アクセス】 JR海の中道駅から徒歩20分

【園内】 デイキャンプ場3月~11月 10:00~17:00 期間中無休
【入園料】 15歳以上410円
【駐車場】 660台 普通車1日520円

【BBQ】
食材・道具の持ち込み可。レンタルもできる。
手ぶらプラン有り。手ぶらプラン以外の食材販売はしない。

【設備】 炊事場・トイレ・自販機・売店
予約優先 092-603-9005

171819

博多湾の景色と潮風とBBQを同時に楽しめます。
手ぶらプランの食材セットは、松坂肉など豪華です。
着火や後片付けは、スタッフが手伝います。
リードをつければ、ペットも入園でき、ドッグランで遊べます。
デイキャンプ場なので、宿泊はできません。

まとめ 海で、山で、BBQを楽しめる

福岡だからこそ、海・山・林・湖畔と、
自然を満喫しながら、バーベキューを楽しむことができます。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

2016中之島イルミネーションでデート! 開催期間・時簡帯・アクセス(最寄り駅・駐車場)をチェック

さてさて、そろそろ日本全国各地イルミネーションがにぎわう季節になってきました! あなたはどこの

記事を読む

外国人に喜ばれるお土産ランキング/キットカット抹茶味ほか

海外での日本食ブームは衰える事がなく、年々日本に旅行にくる外国人達は増えています。 そして旅行

記事を読む

【男の戦い】新潟県阿賀野市水原の灯籠来舞がカッコいい!

私は今現在埼玉県に在住している専業主婦ですが、産まれ故郷が新潟県です。 新潟県は昔から長岡や、片貝

記事を読む

お祭り博多山笠とは2015 開催期間 ・交通規制

エネルギッシュなお祭り博多山笠をご存知でしょうか? さまざまなお祭りがある中で、博多山笠の荒々

記事を読む

2016・昭和記念公園の紅葉祭りはデートに最適!見ごろ時期や混雑状況などまとめ

中秋の名月もすぎ、そろそろ秋の気配が深まってきました。皆さんは今年の秋は何処かに紅葉狩りなど行く

記事を読む

新幹線はホテルとパックで取ろう!お得で楽しく旅行するには・・・

新幹線はホテルとパックで取ろう!お得で楽しく旅行するには・・・ なぜ新幹線とホテル

記事を読む

【これで満喫】地元民がおすすめする大阪市北区天神祭の楽しみ方

天神祭は大阪市北区の南森町にある大阪天満宮の氏地を中心に毎年開催されています。宵宮が7月24日、本宮

記事を読む

木更津 潮干狩り を楽しめる穴場、渋滞を避ける、おすすめ周辺ホテル

もうすぐ潮干狩りの季節になります。 楽しい潮干狩りも渋滞に巻き込まれてしまうと、 一気にテンショ

記事を読む

【三条まつり】新潟県三条市のイベントは親が必至形相で我が子を・・・

新潟県三条市で行われる三条まつりの体験談です。 毎年5月14~15日に行われます。 15日には、

記事を読む

羊山公園の芝桜を見に行くには、駐車場の利用が便利?

季節がよくなってくると、外に出かけたくなるものです。 しかも春になると自然がとても美しく花を咲かせ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑