【三条まつり】新潟県三条市のイベントは親が必至形相で我が子を・・・

公開日: : 最終更新日:2017/06/07 観光・お祭り


新潟県三条市で行われる三条まつりの体験談です。
毎年5月14~15日に行われます。
15日には、「舞込(まいこみ)」というイベントに参加できます。
三条市の子供を持つ親なら知らない人はいないイベントです。

SPONSORED LINK

子供の無病息災を祈る舞込

1~4歳くらいまでの子供と親がペアで参加するのですが、親が子供を肩車して、おみこしや太鼓のあとに続いて神社の周りを全力疾走で3周します。

最後は神社の中にみんななだれ込み、待ち構えている獅子舞に子供の頭を噛ませる(フリをする)と、子供が無事に成長できると言われているイベントです。

年齢は絶対に4歳までということはなく、親がしっかり肩車をすることができれば参加できます。体力に自信のある方なのか、たまに結構大きい子を肩車している姿も見られます。

私は子供のころも親になっても参加しました。
私は兄弟が多かったので、父親が3人の子供を交代しながら一人一周ずつ走ったそうです。小さい頃なので、記憶は曖昧ですが、とにかくすごい人ごみだった記憶はあります。

親になってからは、私は2人の子供がいますので、主人と私の二人で参加しました。
私は身長が高い方ではないので、周りの父親たちに囲まれながら、押されても必死に耐えて全力疾走です。

親子で大興奮!母親でも気軽に参加を!

もちろん子供は大泣きで、身をよじろうとするのを全力で押さえながら走ります。
子供を落とすことだけは絶対にできない、と私も必死です。

そんな姿でも必死に走る自分に、自分で笑えました。
参加している側も、見ている側も、そういうところがこのお祭りの醍醐味です。

SPONSORED LINK

昔は、参加する母親はほとんどいなかったようですが、最近は母親の参加も増えてきているので、私もなんの違和感もなく参加しました。
でも、子供の体重が軽い時期がリスクが少なくオススメです。

参加している子供はまだ幼いので、もちろんこのイベントの意味は全く分かりません。
それでいて、相当な人ごみの中で強制的に肩車をさせられて、全力疾走の揺れに耐えるのですから、どの子供も大泣きです。
そして、どの親ももみくちゃにされて必死に耐えて全力疾走でヘトヘトです。

でも、その人ごみの中での盛り上がりに気合が入りますし、テンションが上がって興奮していますし、やり切った感じが何とも言えない達成感です。

子供のためのお祭りでも、間違いなく楽しんでいるのは親かもしれませんね。

大迫力の舞込は、見るだけでも楽しい!

そしてなんといっても、見ているだけでもすごい迫力が伝わってくるお祭りなのです。
親たちが走る道にはロープが張られて、そのギリギリ近くまで行って見ることができます。

なので、子供がいない方や、子供が大きくなった方も、このイベントを見るためにお祭りに来る方がとても多いです。
私も子供はもう大きくなって参加することはありませんが、毎年見に行っています。

太鼓の音と神輿を担いでいる人の怒声と子供の泣き声と親たちの気合の入った声と…目の前を通り過ぎる迫力に、参加していなくてもテンションが上がるほどの盛り上がりです。

最近は、伝統行事だとしても、危険と判断されるとそんな行事がなくなることも少なくありませんが、このお祭りは今まで事故もなく続いているので、このお祭りがなくならないといいなと思います。

スポンサードリンク

関連記事

靖国神社 みたままつり2015とは? 見世物小屋・お化け屋敷

みたままつりをご存知でしょうか? 東京・靖国神社で行われているお祭りで、 東京の夏の風物詩と

記事を読む

木更津 潮干狩り を楽しめる穴場、渋滞を避ける、おすすめ周辺ホテル

もうすぐ潮干狩りの季節になります。 楽しい潮干狩りも渋滞に巻き込まれてしまうと、 一気にテンショ

記事を読む

2016箕面の紅葉はデートに最適!見頃時期や混雑状況まとめ

中秋の名月も終わり、9月も下旬に差し掛かってきましたね。この後気がついたら冬になって、あっという

記事を読む

2016秋‼川越祭りの日程・会館 や山車のルートを地図で確認しよう!まとめ

あっという間に夏の暑さもだんだんと感じなくなり、そろそろ秋の気配が漂ってきています。日本は春

記事を読む

2016・昭和記念公園の紅葉祭りはデートに最適!見ごろ時期や混雑状況などまとめ

中秋の名月もすぎ、そろそろ秋の気配が深まってきました。皆さんは今年の秋は何処かに紅葉狩りなど行く

記事を読む

【香川】婆娑羅祭りの花火がおすすめ!間近で超迫力の花火を体感しよう

香川県の丸亀市で毎年行われる花火大会です。 打ち上げ場所は丸亀港内台船上というところで無料駐車場も

記事を読む

大阪造幣局 桜の通り抜け期間中以外に造幣局に入ることはできないの?

こんにはバウアーです。 ・大阪造幣局 桜の通り抜けとは?2015でお伝えした通り、 今年

記事を読む

浅草ほおずき市の魅力2015 開催時間

ほおずき市をご存知でしょうか? 知らない方はどこかの市?と思われるかもしれませんが、違うのです

記事を読む

【土佐の夏】よさこい祭り高知に参加しよう!2万人超が踊る夜がやってくる。

わたしの故郷、高知県では毎年8月9日~12日に、よさこい祭りというお祭りが開催されます。なんでも起源

記事を読む

【奇祭】島田大祭 大名行列!300年続く祭りへ参加してみよう

約300年ほど前から続いている、島田大祭についてです。 一般的には帯祭りと呼ばれ親しまれています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いの

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いな

【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

私は昨年、次男を出産しました。 長男の時は特にトラブルもなく普通に出

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のこと

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑