【これで満喫】地元民がおすすめする大阪市北区天神祭の楽しみ方

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 観光・お祭り


SPONSORED LINK

天神祭は大阪市北区の南森町にある大阪天満宮の氏地を中心に毎年開催されています。宵宮が7月24日、本宮が翌7月25日に決められています。
曜日での変動はなく、毎年必ず24日と25日に開催されます。

また、この日までの間にもいろいろと行事が行われ、なかでも有名な天神祭ギャルみこしは7月23日に実施されます。
ギャルみこしはオーディションまで開催され倍率も高く、体力があり一発芸ができる美人でないと合格できません。
ギャルみこしももちろん見所ではありますが、行くならやっぱり本宮の25日です。

天神祭をより楽しむために、おすすめの時間帯は?

当日は17時ごろから行くことをおすすめします。
天満駅から南森町に向かって天神橋筋商店街を歩きます。

17時ごろだと、商店街内で行われるお神輿や獅子舞、傘踊りなどがクライマックスを迎える時間帯になります。
太鼓や笛のお囃子に合わせて踊る踊り子さんや、獅子舞はなかなか見ることができないのでお祭り気分を存分に味わうことができます。

以前は18時過ぎまで行われていましたが、例年人がどんどん増えてきているので最近では早めに終了することもあるのでご注意を。

地元民一押し、天神祭の過ごし方!

お囃子を聴きながら天神橋筋4丁目あたりから1丁目の南森町まで商店街を歩いて行きます。
出店もたくさん出ているので、見ているだけでも楽しいです。

SPONSORED LINK

ベビーカステラやたまごせんべいをいただきながら、天満宮に向かいます。
天満宮でお参りを済ませたら、花火の場所取りに向かいます。

この時点で花火打ち上げ時間の19時半をまわっている場合もありますが、その場合は天満宮内から花火を見ることも可能です。
全体を見渡せるわけではありませんが、キレイに見える場所まで移動するとなると距離が少々あるので天満宮の中から見るのもお祭りの雰囲気を味わえるのでオススメです。

花火は桜ノ宮方面から!おすすめの場所取りルート

花火をキレイにしっかり見たいという方は桜ノ宮に向かって歩いて行きます。
天満宮から造幣局近くの河川敷までは徒歩10分程度です。

ビールやおつまみは天満宮から造幣局の間にあるコンビニで購入するのをオススメします。桜ノ宮に近づくにつれ、人が溢れかえりコンビニの商品も激減します。
ビールはぬるいものしか売っていない可能性もあるので、ある程度のところで購入しておきましょう。

河川敷まで到着したら造幣局側ではなく、OAP側もしくは桜ノ宮橋から見ることをオススメします。
打ち上げ場所が源八橋と桜ノ宮橋の間のため、造幣局側の河川敷だと橋が邪魔になり、花火がきれいに見えない可能性があります。

場所を確保できたらあとはゆっくり花火を堪能するだけです。
帰りの最寄り駅は南森町か大阪天満宮駅が一番近いかと思います。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

2016年養老渓谷の紅葉はデートに最適!混雑状況&見頃時期まとめ

夏も終わり、中秋の名月も過ぎ、もうすぐ10月になります。今年は台風が多いせいか、例年より寒くなる

記事を読む

【青森】ねぷた祭りとねぶた祭りの違いを地元育ちの私が解説してみた

『ねぷた祭り』はご存知でしょうか? 青森と言えば『ねぶた祭り』の方が知ってる方が多いのではないでし

記事を読む

GWは秩父に観光?秩父のオススメ観光スポット

GWは秩父に観光?秩父のオススメ観光スポット 秩父の魅力 秩父は四方を秩父山地に

記事を読む

日本夜景遺産にも登録!湯西川かまくら祭り1000個ライトアップが美しすぎる

栃木県日光市にある湯西川。この地区では毎年冬になるとかまくら祭りが開催されます。 2017年の今年

記事を読む

高速バスの予約はネットで!3列シートでトイレ有り!快適バス旅行のすすめ

高速バスの予約はネットで!安くて便利なバス旅行のすすめ 高速バスで旅行するメリット

記事を読む

外国人に喜ばれるお土産ランキング/キットカット抹茶味ほか

海外での日本食ブームは衰える事がなく、年々日本に旅行にくる外国人達は増えています。 そして旅行

記事を読む

【東京と埼玉の架け橋】戸田橋花火大会の穴場と攻略情報!

毎年8月初旬の土日どちらかで「戸田橋花火大会」が行われます。 埼玉県戸田市と、東京都板橋区の間

記事を読む

【奇祭】島田大祭 大名行列!300年続く祭りへ参加してみよう

約300年ほど前から続いている、島田大祭についてです。 一般的には帯祭りと呼ばれ親しまれています。

記事を読む

【土佐の夏】よさこい祭り高知に参加しよう!2万人超が踊る夜がやってくる。

わたしの故郷、高知県では毎年8月9日~12日に、よさこい祭りというお祭りが開催されます。なんでも起源

記事を読む

【パパママ必見】江戸川区花火大会は子連れでも安心して楽しめる花火大会です!

江戸川区の花火大会は本当にオススメです! 私は地元なので毎年行っていたのですが、東京の花火大会と言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑