【これで満喫】地元民がおすすめする大阪市北区天神祭の楽しみ方

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 観光・お祭り


天神祭は大阪市北区の南森町にある大阪天満宮の氏地を中心に毎年開催されています。宵宮が7月24日、本宮が翌7月25日に決められています。
曜日での変動はなく、毎年必ず24日と25日に開催されます。

また、この日までの間にもいろいろと行事が行われ、なかでも有名な天神祭ギャルみこしは7月23日に実施されます。
ギャルみこしはオーディションまで開催され倍率も高く、体力があり一発芸ができる美人でないと合格できません。
ギャルみこしももちろん見所ではありますが、行くならやっぱり本宮の25日です。

SPONSORED LINK

天神祭をより楽しむために、おすすめの時間帯は?

当日は17時ごろから行くことをおすすめします。
天満駅から南森町に向かって天神橋筋商店街を歩きます。

17時ごろだと、商店街内で行われるお神輿や獅子舞、傘踊りなどがクライマックスを迎える時間帯になります。
太鼓や笛のお囃子に合わせて踊る踊り子さんや、獅子舞はなかなか見ることができないのでお祭り気分を存分に味わうことができます。

以前は18時過ぎまで行われていましたが、例年人がどんどん増えてきているので最近では早めに終了することもあるのでご注意を。

地元民一押し、天神祭の過ごし方!

お囃子を聴きながら天神橋筋4丁目あたりから1丁目の南森町まで商店街を歩いて行きます。
出店もたくさん出ているので、見ているだけでも楽しいです。

SPONSORED LINK

ベビーカステラやたまごせんべいをいただきながら、天満宮に向かいます。
天満宮でお参りを済ませたら、花火の場所取りに向かいます。

この時点で花火打ち上げ時間の19時半をまわっている場合もありますが、その場合は天満宮内から花火を見ることも可能です。
全体を見渡せるわけではありませんが、キレイに見える場所まで移動するとなると距離が少々あるので天満宮の中から見るのもお祭りの雰囲気を味わえるのでオススメです。

花火は桜ノ宮方面から!おすすめの場所取りルート

花火をキレイにしっかり見たいという方は桜ノ宮に向かって歩いて行きます。
天満宮から造幣局近くの河川敷までは徒歩10分程度です。

ビールやおつまみは天満宮から造幣局の間にあるコンビニで購入するのをオススメします。桜ノ宮に近づくにつれ、人が溢れかえりコンビニの商品も激減します。
ビールはぬるいものしか売っていない可能性もあるので、ある程度のところで購入しておきましょう。

河川敷まで到着したら造幣局側ではなく、OAP側もしくは桜ノ宮橋から見ることをオススメします。
打ち上げ場所が源八橋と桜ノ宮橋の間のため、造幣局側の河川敷だと橋が邪魔になり、花火がきれいに見えない可能性があります。

場所を確保できたらあとはゆっくり花火を堪能するだけです。
帰りの最寄り駅は南森町か大阪天満宮駅が一番近いかと思います。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

追っかけする人も!私が徳島の阿波踊りをおすすめする理由

私は徳島県在住ですがぜひ一度は見て、体感して欲しいお祭りが阿波踊りです。 毎年8月12日から15日

記事を読む

2016 東京駅周辺イルミネーションで素敵なデート! 開催期間・時簡帯・地図をチェック

段々と寒くなり冬が近づいてきていますが、皆さんは今年のクリスマスに一緒に過ごす恋人はいますか?

記事を読む

2016年春夏人気旅館ランキング!GWの旅行もここで決まり

2016年春夏人気旅館ランキング!GWの旅行もここで決まり 人気旅館のメリット

記事を読む

2016年新宿御苑の紅葉狩りはデートに最適!見ごろ時期や混雑状況まとめ

そろそろ秋も深まり段々と木々も色づいて来る頃ですよね!今年は台風などの影響でまた一段と寒い冬が来

記事を読む

2016 目黒川イルミネーションを船でクルーズ! 見所の場所や時間

段々と寒くなってきて冬が近づいてきました。 北海道などでは雪が積もっている所もあるようですが、

記事を読む

日本夜景遺産にも登録!湯西川かまくら祭り1000個ライトアップが美しすぎる

栃木県日光市にある湯西川。この地区では毎年冬になるとかまくら祭りが開催されます。 2017年の今年

記事を読む

【むつ市大湊ねぶた祭】たった3日間のために1年の大半をささげる熱い人々の祭り

ねぶたと言えば、8月に青森市で行われている青森ねぶた祭を思い浮かべるでしょう。 ですが、青森県内に

記事を読む

【一見の価値あり】越中富山のお祭りおわら風の盆とは?異色の夏祭りに酔う!

しっとり、幻想的・・・ 一言で言えばそんなセリフが似合う異色のお祭りが「おわら風の盆」です。

記事を読む

天神祭2015を楽しむには?観覧席・穴場スポット・会場のアクセス

日本三大祭りとは、 東京の「神田祭」京都の「祇園祭」そして 大阪の「天神祭」があります。

記事を読む

ねぶた祭り2015 開催スケジュール・交通・閲覧席受付・大型ねぶたの運行

ねぶた祭りの名前なら知っている方は多いかもしれません。 しかし、ねぶた祭りがどんなイベントごと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

武蔵小金井駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポット

武蔵小金井駅は、JR中央線だけが乗り入れている駅です。 ここは、東京

武蔵境駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポット紹介

武蔵境駅は、JR中央線と西武多摩川線が乗り入れています。 この武

飯田橋駅周辺の待ち合せ場所。わかりやすいスポット紹介

飯田橋駅といえば、神楽坂に毘沙門天ではないでしょうか。 また春になれ

八王子駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

八王子市の面積は186.4㎢、このなかに57万7千人の市民が暮らしてい

柏駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

柏駅は、千葉県柏市柏一丁目および末広町にある、東日本旅客鉄道(JR東日

→もっと見る

PAGE TOP ↑