苦痛しかないPMSの症状!治療でピルを飲み続けた結果・・・

公開日: : 最終更新日:2017/03/19 介護・医療


私が、20代前半のころに経験した、「月経前症候群(PMS)」という病気の体験談です。
当時私は、フルタイムで、しかも残業や夜勤、休日出勤も多い過酷な仕事をしておりました。食生活も睡眠もめちゃくちゃで、規則正しい生活とはとても程遠い状態でした。
その影響なのか、女性ホルモンのバランスが崩れていたのだと思います。

SPONSORED LINK

精神面、身体面に悪影響をおよぼすPMS

月経が近づいてくると、精神的にも肉体的にもさまざまな症状に悩まされました。
精神面では、とにかく思考がネガティブになり、悩みだすと止まらなくなってしまうのです。

ついには、仕事中に泣き出してしまうような事態にも発展し、これでは仕事に支障をきたすと困っておりました。

肉体面では、下腹部の張り、痛み、それから頭痛や強烈な眠気に悩まされておりました。これも、仕事をしていく上で、耐え難い症状でした。

悩んだ末、忙しい仕事の合間を縫ってどうにか時間を捻出し、職場近くのレディースクリニックに駆け込みました。
そこで、「月経前症候群(PMS)」と診断されました。

ピルを服用しホルモンバランスを整える治療法

初診時には、丁寧なカウンセリングと併せて、子宮や卵巣に異常がないか超音波検査も受けました。これが痛みが強く、とても苦痛でした。
また、子宮がんの検診も受けました。

SPONSORED LINK

幸いなことに、目立った子宮筋腫や卵巣脳腫などは発症していませんでしたので、治療方針としては、低容量ピルを用いた薬物療法で、ホルモンバランスを整えていくという形をとることになりました。毎日、決まった時間にピルを飲み続けるという方法です。

飲み忘れることなく続けていくのは面倒ではありましたが、月経の周期が安定して見通しが立てられるようになったことや、悩んでいた生理痛もずいぶんと軽減されたので、飲み続けることにしました。

ピルによる治療の副作用や費用は?長期にわたる備えが必要

副作用として、飲み始めに少し吐き気や頭痛があり、それはちょっと辛かったです。
けれど、月経前の諸症状が改善されることを思えば、耐えられる範囲でした。

経済的には、毎月3000円前後の薬代と、それに加えて定期的な診察や検査の費用が掛かりましたので、少々厳しかったです。

また、通っていたレディースクリニックが人気のある病院だったようで、予約をあらかじめ取っていても、毎回1~2時間という長い待ち時間がかかったのは大変でした。

結局、結婚して出産を希望するようになるまで、2~3年治療を続けました。
薬を飲んでいた期間は、症状は明らかに軽減されていましたので、治療の効果はあったと思います。

妊娠をするためにはピルをやめなくてはいけなかったので、治療はそこで打ち切りましたが、ホルモンバランスが整ったのか、投薬をやめても以前のようなひどい症状は現れなくなりました。

思い切って病院に通って、本当によかったと思っております。

スポンサードリンク

関連記事

【娘に助けられた命】出産後の目の違和感の原因を検査してみたらまさかの・・・・

妊娠36週6日の夜、陣痛が来てしまい、慌てて準備をして産院に夫の運転する車で向かいました。 もとも

記事を読む

足首の捻挫で腫れが引かない!3日後に試合を控えた私がとった行動は・・・

私は今大学4年生の女性です。 高校2年生の時、体育の授業でハードルを行っていたのですが着地を誤り右

記事を読む

急にお腹がポッコリしたなと思ったら・・・子宮筋腫で開腹手術

10年前より子宮筋腫があり、先日子宮全摘の開腹手術をしました。 初めて子宮筋腫が見つかった時はまだ

記事を読む

【疑問】介護現場で本当に大切なことは?私が福祉事業を立ち上げる理由

介護の仕事を始めたのは私が20歳の時です。 短大を出てホームヘルパーの資格を取得してから老健に就職

記事を読む

子宮筋腫からの貧血で治療法に悩んだ結果、私が選んだ方法とは?

10年以上前から子宮筋腫と診断されていました。 たしかに生理痛がひどく、生理の量がおそらく他の人と

記事を読む

一人暮らしの祖母が老健に入所するまでの出来事を振り返って

祖母は、祖父に先立たれて一人暮らしをしてました。 祖父に先立たれる前は家事も一人前にしてました。

記事を読む

母親が介護のストレスでおかしくなってしまった?付きっきりの介護は間違い?

私の祖母は96歳になるのですが、沖縄で一人暮らしをしていました。 家事がこなせなくなってきたため、

記事を読む

【胸糞】20代で特別養護老人ホームの職員として働いた私の体験談

私は短期大学を出て、介護福祉士の資格を取得しました。 資格を取得してからは特別養護老人ホームの職員

記事を読む

【闇深】ホームヘルパーとして訪問介護をしていて考えさせられること

私の就職活動時代は超氷河期だった上に介護保険法が始まった頃でもあったので、手に職を、と思い通信教育(

記事を読む

【涙腺崩壊】大学受験を控えた高校生が祖父の介護をしていた話

30年前、高校生の時に祖母と母と一緒に祖父の介護をしました。 私が高校3年の春、一駅向こうに住

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑