子供が男の子でもお雛様を飾りたいママへ!折り紙で作れる簡単お雛様

公開日: : 最終更新日:2016/02/12 グッズ


01
02

子供が男の子でもお雛様を飾りたいママへ!折り紙で作れる簡単お雛様

SPONSORED LINK

折り紙とは

折り紙とは、紙を折って動植物や生活用具などを作る日本の伝統的な遊びです。

中国から日本に紙の製法が伝わったのは、7世紀頃です。
日本人は、その製法を基にして工夫を重ね、薄くて丈夫な和紙を製造しました。
紙は貴重品だったので、初めは写経や記録、神事に使われました。
紙で神様への供物を包むようになると、紙に折り目がつくことから、美しい包み方を工夫して、「儀礼折り」が考え出されました。

室町時代には、「熨斗(のし)」「雄蝶・雌蝶」などの儀礼折りができ、現代にも伝えられています。

江戸時代に入ると、紙の生産量が増えて、「紙を折ることそのものを楽しむ」ようになり、折り紙が遊びになりました。
18世紀末には、折り紙の折り方を紹介する本も出版されました。

明治時代からは、幼稚園や小学校の教育にも取り入れられ、ますます盛んになりました。
欧米にも折り紙の美しさ・面白さが認められて、愛好者が増えています。

折り紙の特色は、「不切り正方形一枚折り」です。
一枚の正方形の紙を折りたたむだけで、紙を切ることはしません。
部分的にちがう折り方をして、組み合わせる「複合折り」もあります。
これも切り込みは入れません。

最近では、複雑な形を作る時に、紙を切る人達もいるようです。

折り紙の紙は、色紙や模様入りの千代紙を使います。
千代紙は、伝統的な紋や模様、柄を木版刷りした正方形の和紙です。
現代では、単色や模様の入った洋紙を折り紙と呼んでいます。

千代紙の発生については、色々な説がありますが、盛んに使われるようになったのは、江戸時代に入ってからです。
武家の女性は、贈り物や菓子を包むのに千代紙を使いました。

千代紙のツル
03
折り紙の兜(かぶと)
04

お雛様とは

雛祭りは、女の子の健やかな成長と幸せを願う伝統的な年中行事です。
雛祭りがいつから始まったのか、はっきりしませんが、起源は平安時代にあるようです。

雛人形の起源は、形代(かたしろ)です。
古くから、3月3日の上巳(じょうし)の節句などに、紙で作った人形(ひとがた)で全身をなで、身についた穢(けが)れや災難、厄病を人形に移して川に流す、厄払いの儀式がありました。
宮中の重要な年中行事の1つです。

SPONSORED LINK

また、平安時代には、貴族の間で「雛遊び」という人形(にんぎょう)遊びが盛んになりました。
紙で少年少女の姿をした一対の人形を作って遊ぶのです。
この人形遊びと厄払いの形代が結びつき、雛人形となったようです。
紙の人形を水に流さず、きれいに作って飾るようになったのです。

少年少女の紙人形は、親王様と親王妃様を表しています。
天皇様と皇后様と言ってもいいでしょう。

上巳の節句と雛遊びが結びつき、雛祭りとなったようです。

雛祭りは、江戸時代に入ってから盛んになりました。
公家や武家から町人達にも広がり、立派な衣装を着た人形が主流となりました。
雛人形は、大名の姫君達の嫁入り道具の1つとなりました。
江戸の日本橋十軒店には、毎年雛市が立ち、人々が争って求めたと言います。
江戸時代末期には、五人囃子や三人官女などの添え人形も作られ、段飾りの形式ができました。
宮中の装束をそっくりまねた豪華な衣装人形が、ずらりと並びます。

しかし、雛人形の本来の姿は、紙人形です。
今でも、紙の雛人形を川に流す「流し雛」を行う地方もあります。
お雛様が女の子の災厄や不幸を身代わりになって引き受けてくださるのです。

折り紙のお雛様の作り方

伝統的に、切り込みを入れない方法を紹介します。

1, 一番簡単なお雛様

05

男雛と女雛の折り方は同じです。
06

2, コロンとした姿のお雛様

07

男雛と女雛の折り方がちがいます。
0809

3, シンプルなお雛様

10

頭の折り方が、男雛と女雛で、少しちがいます。
顔を書くので、表情がつけられますよ。
11

どのお雛様も、使う紙によって雰囲気がかわります。
千代紙を使うと、豪華な感じが出ます。
洋紙の折り紙を使うと、シンプルな感じになりますよ。

まとめ 紙のお雛様が本来の姿です

男の子のママさんも、お雛様を飾ってください。
ママさんの健康と幸せを、お雛様が守ってくださいますよ。
折り紙のお雛様は、お雛様本来の姿に近いので、ママさんの災難や不幸を全部引き受けて、取り除いてくれるでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

男の子の入園式の服装のオススメ定番コーデ!ママもこれで安心

男の子の入園式オススメコーデ!男の子のママもこれで安心 男の子の定番入園式

記事を読む

大きいサイズでも素敵なおすすめ入学式用のママスーツ

大きいサイズでも素敵なおすすめ入学式用のママスーツ 通常サイズと大きいサイ

記事を読む

必需品がセットになっているバーベキューセットの魅力に迫る!簡単でオススメなバーベキューセット5選

必需品がセットになっているバーベキューセットの魅力に迫る! 簡単でオススメなバーベキューセ

記事を読む

夏に向けて揃えたい歩きやすいレディースサンダルブランド3選

最近は走れるパンプスなど、歩きやすさを求めた靴が人気となってきていますね。 夏に向けてサンダル

記事を読む

コサージュをつける位地は?卒園式にピッタリ!2016年流行のコサージュ

卒園式にピッタリ!2016年流行のコサージュ コサージュについて コサージュはcor

記事を読む

ホワイトデーのお返しは定番クッキー!女性に大人気のクッキーのお店まとめ

ホワイトデーのお返しは、やはりクッキー・・・ 人気のクッキーは、どこで買えるのかな

記事を読む

卒業式のストッキングは何色にしたらいいのでしょう?黒はNG?

卒業式のストッキングの色 3月になると、幼稚園でも小学校でも卒業式が気になりますね。

記事を読む

iQOSとたばこの有害性の比較 ~子供や家族への害が減る?~

日本で成人男性の喫煙率は約30パーセント、成人女性の喫煙率は約10パーセント程といわれていますが

記事を読む

ホワイトデーのお返しって何をあげれば良いの? 本命や友チョコ別のお返しの仕方

ホワイトデーのお返しって、むずかしいですね。 友チョコのお返しは手軽に、本命には気合を

記事を読む

高齢者にやさしい?ハイタイプこたつの良いところと悪いところ

日本人の冬に欠かせない暖房器具の一つがこたつですね。そんなこたつも今や、いろいろなタイプが出てきてお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

男を見返すために決心!75キロからのダイエットを成功させた方法とは?

私は幼児の頃から祖父母の側で生活していた為、幸せな事に好きなものを好き

出来る努力はなんでもやってみる!私の下半身太り対策方法!

かれこれ下半身太りの悩みは高校生からで、実際の体重より太って見られるの

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

→もっと見る

PAGE TOP ↑