浅草ほおずき市の魅力2015 開催時間

公開日: : 最終更新日:2015/07/05 観光・お祭り


SPONSORED LINK

ほおずき市をご存知でしょうか?

知らない方はどこかの市?と思われるかもしれませんが、違うのです。またオレンジ色の袋のような植物のほおづきもありません。
実はこのほおずき市「ほおずきいち」と読むのです。東京都にある浅草寺で行われるほおずき市の魅力とは何か?を調べてみました。

hoozuki2

・ほおずき市とは

元々は江戸時代から行われている参拝の事で「功得日」と呼ばれる日に参拝すると
何百、何千文もののお参りと同じ効果が得られると言われ、古くから沢山の人々が参拝に訪れるようになりました。
やがて、四万六千日と呼ばれていた縁日が「ほおずき市」と呼ばれるようになりました。
参拝客は、この日は薬草として評判の高いほおずきを買って帰るのが定番となっており、毎年約40万人の来場客で賑わっています。

誰だって無病息災、平穏無事に過ごしたいものですよね。
では、ほおずき市はいつ、どこで行われているのでしょうか?
日時:7月9日、10日(終日)
毎年、土、日、祝日関係なく、この2日間で行われています。

場所:浅草寺本堂
JR浅草駅出てすぐなので、駅さえわかれば道に迷うことは無い場所です。
(〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目2-3-1 浅草寺 )

歴史情緒溢れる場所なので、見ているだけでも日本のお寺の凄さを味わえます。

SPONSORED LINK

・ほおずき市を楽しむために

朝の9時から21時まで露店が開かれていますが、2日目
売り切れたお店から閉まっていくので、あまり遅くの時間に参加するには注意が必要ですね。

毎年200店ほどの露店が出店しております。ほおずきの種類や値段もさまざまあり、
風鈴つきのほおずきで2000~2500円。
枝ほおずき(枝にほおずきがついているもの)
1000円。
ひごほおずき(竹ひごにほおずきがついているもの)
50円。
ほおずきだけの袋詰めで売っているもの。
500円。

これらのものは相場として考えて頂ければと思います。
でも、どれも安価で気軽に買えるものなので、さまざまな露店を見比べてみるのも
楽しいかもしれませんね。

いかがでしたか?
浅草寺で行われているほおずき市魅力を少しはご紹介できたのではないかと思います。
神様の足元なので、スリや窃盗などはないと信じたいのですが、毎年どのお祭りでも被害があったと報告があります。お金は最低限に持ち、貴重品は必ず肌身離さず、持って頂くことをお願いします。
また小さいお子様連れや高齢のご家族がいる方々にも、毎年多くの方が参加される行事ですので、迷子にならないよう、家族とはぐれないよ注意して頂くようお願いします。
最後に、真夏の7月に行われるほおずき市です。せっかく無病息災を願った行事ですので、脱水症状にならないためにも、水分補給はしっかりとされるようにしてください。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【むつ市大湊ねぶた祭】たった3日間のために1年の大半をささげる熱い人々の祭り

ねぶたと言えば、8月に青森市で行われている青森ねぶた祭を思い浮かべるでしょう。 ですが、青森県内に

記事を読む

【男の戦い】新潟県阿賀野市水原の灯籠来舞がカッコいい!

私は今現在埼玉県に在住している専業主婦ですが、産まれ故郷が新潟県です。 新潟県は昔から長岡や、片貝

記事を読む

福岡でバーベキューできるスポットは? 海の中道海浜公園や源じいの森など人気バーベキュースポットまとめ

福岡でバーベキューできるスポットは? 福岡の人気バーベキュースポットまとめ 福岡

記事を読む

GWは秩父に観光?秩父のオススメ観光スポット

GWは秩父に観光?秩父のオススメ観光スポット 秩父の魅力 秩父は四方を秩父山地に

記事を読む

2016年春夏人気旅館ランキング!GWの旅行もここで決まり

2016年春夏人気旅館ランキング!GWの旅行もここで決まり 人気旅館のメリット

記事を読む

【奇祭】島田大祭 大名行列!300年続く祭りへ参加してみよう

約300年ほど前から続いている、島田大祭についてです。 一般的には帯祭りと呼ばれ親しまれています。

記事を読む

2016年はとバス東京観光おすすめコース一覧!鎌倉・築地市場・日光へ日帰り旅

2016年はとバス東京観光コース一覧!休みがなくても日帰りで行ける旅の魅力 はとバ

記事を読む

2016嵐山の紅葉狩りはデートに最適!混雑状況や見頃時期まとめ

段々と秋も深まり、いよいよ本格的に紅葉の季節ですね!今年は台風が多かったのでその影響がどれくらい

記事を読む

【これで満喫】地元民がおすすめする大阪市北区天神祭の楽しみ方

天神祭は大阪市北区の南森町にある大阪天満宮の氏地を中心に毎年開催されています。宵宮が7月24日、本宮

記事を読む

博品館劇場で観劇、見やすい座席は?座席表について解説

まだまだあつい日本ですが、この暑さが終わった後には意外とすぐに肌寒くなり、段々と秋の気配が深まっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑