【土佐の夏】よさこい祭り高知に参加しよう!2万人超が踊る夜がやってくる。

公開日: : 最終更新日:2017/03/13 観光・お祭り


わたしの故郷、高知県では毎年8月9日~12日に、よさこい祭りというお祭りが開催されます。なんでも起源は戦後、地域活性のために行われたとか…。今は県内で一番盛り上がるお祭りとして県民に親しまれております。

スケジュールとしては9日に前夜祭10、11日は本祭12日は全国大会と後夜祭、この日程で行われます。

開催会場は、高知市内のいろんな箇所に『競演所』と『演舞場』というのが設けられており、本祭で踊りを披露して、賞がもらえたチームは全国大会と後夜祭、翌年の前夜祭に出られるしくみです。
さらに9月に東京で行われる原宿スーパーよさこいにも出場できるしくみとなっています。

SPONSORED LINK

200チーム、2万人を超える大イベント!

よさこい人口としては毎年増加傾向にあり毎年チームも県内外問わず200チームほど、人数も2万人超となっています。
よさこい参加資格としては、曲によさこい正調が入っていればOKみたいなので、チームによっていろんな衣装、踊り、音楽が楽しめます。

毎年県外からたくさんの観光客や踊り子さんが来ていただき、県民もこの期間だけは高知市内にくるので、本当に盛り上がります。
県内出身者でも、この期間だけはお休みをとりわざわざ踊る為だけに帰ってくる者もいるみたいです。

また年齢層も幅広く、やっと歩けるようになった位の子供から車椅子に乗られてるような超高齢の方までたくさんいらっしゃいます。
両親がよさこいで出会い結婚し、産まれた子供などもおります。

衣装もメイクも全力!豪華絢爛なよさこい祭り

基本はどこかのチームに所属してよさこいに出場するのですが、実は踊るのにもお金がかかります。

SPONSORED LINK

大体チーム参加費として2~3万円前後、衣装は基本チームから提供してもらえるのですが統一性をと持たすために靴やシャツ、チームによっては足袋などは指定の色や型などを自分で購入しなくてはなりません。

また、女性ともなるとヘアセットとメイクも、お祭りなので成人式とは比にならないくらい皆さん派手にします。
基本は本祭の2日間だけなのですが、チームが去年受賞していて今年も受賞すると前夜祭と後夜祭もでるので合計4日、4日連続やると2万前後いくので、よさこい踊るだけで5万くらいは軽く見積もっても費用がかかるのです。

しかも美容院も成人式のときのようにいっぱいで朝も早いですし、よさこいは朝から始まってひたすら踊り、夜も9時頃まで踊ります。
なので2日踊るだけでも体重が2~3kgは簡単に落ちます。熱中症で倒れる人も毎年たくさんいます。

それでも毎年たくさんの方が出場しているということは、よさこいにはそれを上回る魅力があるといえるでしょう。

高知の夏はよさこいで決まり!

私も18~20歳の3年間、学生時代は踊りましたが、よさこいの魅力に取り憑かれました。
今は美容師として踊り子さんのサポート側に回ってしまいましたが、仕事の都合が付けばまた是非踊りたいと思っております。

前夜祭には花火も上がり、前夜祭から後夜祭の4日間テレビでも毎日踊りが生中継で放映され、芸能人も毎年多数参加してくれます。

高知の夏はよさこいなしには語れません!
是非よさこいの熱気を肌で体感して頂きたいと思います!

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

京都節分祭の吉田神社で知った本当の古都の賑わいが毎年通いたいレベル

京都の節分祭に行くという目的で、京都観光をする方はなかなかいないのではないでしょうか。そもそも、節分

記事を読む

踊りを見ているだけなのにYOSAKOIソーラン祭りで感涙してしまう理由。

私がYOSAKOIソーランを初めて見たのは、中学生のときに地元のお祭りにYOSAKOIソーランのトッ

記事を読む

これで満喫!地元民がおしえる札幌雪祭りの楽しみ方が参考になりまくり

北海道札幌市の雪まつりについてご紹介いたします。 毎年2月に行われる雪まつりは、とにかく寒いです(

記事を読む

まるで天国。日本三大名園の兼六園での花見が素晴らしい。

日本三大名園のひとつである兼六園の花見が素晴らしかったです。 兼六園は石川県金沢市にあります。

記事を読む

【三条まつり】新潟県三条市のイベントは親が必至形相で我が子を・・・

新潟県三条市で行われる三条まつりの体験談です。 毎年5月14~15日に行われます。 15日には、

記事を読む

2016秋‼川越祭りの日程・会館 や山車のルートを地図で確認しよう!まとめ

あっという間に夏の暑さもだんだんと感じなくなり、そろそろ秋の気配が漂ってきています。日本は春

記事を読む

地元民が教える長良川花火大会の場所取り攻略情報!

岐阜県の鵜飼いで有名な長良川で、花火大会が毎年行われます。 毎年七月の最終土曜日と、八月の第一土曜

記事を読む

【これで満喫】地元民がおすすめする大阪市北区天神祭の楽しみ方

天神祭は大阪市北区の南森町にある大阪天満宮の氏地を中心に毎年開催されています。宵宮が7月24日、本宮

記事を読む

獅子舞からミッキーまで!山形県の酒田祭りが大盛り上がり!

私の地元山形県酒田市の伝統ある酒田祭りは1609年から続いているお祭りです。毎年5月19日から21日

記事を読む

GWは秩父に観光?秩父のオススメ観光スポット

GWは秩父に観光?秩父のオススメ観光スポット 秩父の魅力 秩父は四方を秩父山地に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑