【土佐の夏】よさこい祭り高知に参加しよう!2万人超が踊る夜がやってくる。

公開日: : 最終更新日:2017/03/13 観光・お祭り


SPONSORED LINK

わたしの故郷、高知県では毎年8月9日~12日に、よさこい祭りというお祭りが開催されます。なんでも起源は戦後、地域活性のために行われたとか…。今は県内で一番盛り上がるお祭りとして県民に親しまれております。

スケジュールとしては9日に前夜祭10、11日は本祭12日は全国大会と後夜祭、この日程で行われます。

開催会場は、高知市内のいろんな箇所に『競演所』と『演舞場』というのが設けられており、本祭で踊りを披露して、賞がもらえたチームは全国大会と後夜祭、翌年の前夜祭に出られるしくみです。
さらに9月に東京で行われる原宿スーパーよさこいにも出場できるしくみとなっています。

200チーム、2万人を超える大イベント!

よさこい人口としては毎年増加傾向にあり毎年チームも県内外問わず200チームほど、人数も2万人超となっています。
よさこい参加資格としては、曲によさこい正調が入っていればOKみたいなので、チームによっていろんな衣装、踊り、音楽が楽しめます。

毎年県外からたくさんの観光客や踊り子さんが来ていただき、県民もこの期間だけは高知市内にくるので、本当に盛り上がります。
県内出身者でも、この期間だけはお休みをとりわざわざ踊る為だけに帰ってくる者もいるみたいです。

また年齢層も幅広く、やっと歩けるようになった位の子供から車椅子に乗られてるような超高齢の方までたくさんいらっしゃいます。
両親がよさこいで出会い結婚し、産まれた子供などもおります。

衣装もメイクも全力!豪華絢爛なよさこい祭り

基本はどこかのチームに所属してよさこいに出場するのですが、実は踊るのにもお金がかかります。

SPONSORED LINK

大体チーム参加費として2~3万円前後、衣装は基本チームから提供してもらえるのですが統一性をと持たすために靴やシャツ、チームによっては足袋などは指定の色や型などを自分で購入しなくてはなりません。

また、女性ともなるとヘアセットとメイクも、お祭りなので成人式とは比にならないくらい皆さん派手にします。
基本は本祭の2日間だけなのですが、チームが去年受賞していて今年も受賞すると前夜祭と後夜祭もでるので合計4日、4日連続やると2万前後いくので、よさこい踊るだけで5万くらいは軽く見積もっても費用がかかるのです。

しかも美容院も成人式のときのようにいっぱいで朝も早いですし、よさこいは朝から始まってひたすら踊り、夜も9時頃まで踊ります。
なので2日踊るだけでも体重が2~3kgは簡単に落ちます。熱中症で倒れる人も毎年たくさんいます。

それでも毎年たくさんの方が出場しているということは、よさこいにはそれを上回る魅力があるといえるでしょう。

高知の夏はよさこいで決まり!

私も18~20歳の3年間、学生時代は踊りましたが、よさこいの魅力に取り憑かれました。
今は美容師として踊り子さんのサポート側に回ってしまいましたが、仕事の都合が付けばまた是非踊りたいと思っております。

前夜祭には花火も上がり、前夜祭から後夜祭の4日間テレビでも毎日踊りが生中継で放映され、芸能人も毎年多数参加してくれます。

高知の夏はよさこいなしには語れません!
是非よさこいの熱気を肌で体感して頂きたいと思います!

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

おいでん祭り2015・東海地方が誇る豊田市の一大イベント

おいでん祭りが今年も開催が決定致しました。 2015年7月26日(日)19:00~21:0

記事を読む

ゴールデンウィークなどの繁盛期にJRの往復割引は使えるの?

ゴールデンウィークには帰省するという人も多いかと思います。 新幹線や電車などを使って帰省する場合に

記事を読む

福岡でバーベキューできるスポットは? 海の中道海浜公園や源じいの森など人気バーベキュースポットまとめ

福岡でバーベキューできるスポットは? 福岡の人気バーベキュースポットまとめ 福岡

記事を読む

【裸々押し】三重県伊賀市陽夫多神社の祭り存続の危機で私がとった行動

私が小学生の頃の話です。 三重県伊賀市馬場にある陽夫多神社(やぶたじんじゃ)で毎年2月に行われてい

記事を読む

簡単にネットで新幹線の空席チェックができる?おすすめサイト5選まとめ

簡単にネットで新幹線の空席チェックができる?おすすめサイト5選まとめ 今までの空席

記事を読む

【山形】酒田花火ショーの攻略情報を地元民が口コミで教えます!

山形県の酒田市の酒田花火ショーを口コミします。 毎年8月の第一土曜日に最上川河川敷で開催されます。

記事を読む

天神祭2015を楽しむには?観覧席・穴場スポット・会場のアクセス

日本三大祭りとは、 東京の「神田祭」京都の「祇園祭」そして 大阪の「天神祭」があります。

記事を読む

【起源740年】喜多見氷川神社節分祭の鬼問答がすごい「これぞ伝統」

東京都世田谷区、喜多見氷川神社は、小田急小田原線「成城学園前」駅からタクシーで10分ほどののどかな住

記事を読む

【ガチで怖い】なまはげに会える紫灯まつりは大人でも泣きそうだった

秋田といえば…きりたんぽ、はたはた、比内地鶏。 いいえ、忘れちゃいけないものがあの「なまはげ」。

記事を読む

【奇祭】島田大祭 大名行列!300年続く祭りへ参加してみよう

約300年ほど前から続いている、島田大祭についてです。 一般的には帯祭りと呼ばれ親しまれています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑