義祖母はアルツハイマー!嫁の私が認知症介護をした体験談

公開日: : 最終更新日:2017/04/08 介護・医療


私は結婚後に主人の実家でしばらく同居をしていました。
主人の実家には認知症の義祖母がいました。
そのほかにも主人の両親もいましたが、義母と義祖母の仲は悪く、義祖母は十分な介護を受けていない状態でした。
私は結婚前に医療系の仕事をしていたので、義祖母の介護を私がすることになりました。

SPONSORED LINK

周りのサポートと、介護認定がスタートライン

義祖母の認知症の程度は、排泄は自力ではできず、紙パンツを使用し、義母義父以外の人は認知していないようで、孫である主人や私のことはわからないような様子でした。
義祖母が認知症を発症したのは私たちが結婚する5年ほど前のことでした。

元々外出が好きで、人の世話を焼くことも好きな人でしたが外出も減って、金銭的な被害妄想がひどくなり、病院へ行くとアルツハイマー型認知症と診断されたそうです。
義母は義祖母が認知症と診断されてもどこへどう相談すれば良いのかわからず、そのままにしていたそうです。

また、義祖母自身が病識がない状態でしたので介入はとても難しかったそうです。
私がまず行ったのは居宅介護サービスの利用のためにケアマネージャーを探し、介護認定を受けることでした。

デイサービスを導入すると、身の回りの状況がわかるようになります

幸いとてもいいケアマネージャーに出会うことができ、要介護3の認定を受けました。
すぐに週3回のデイサービスと月1回2泊3日のショートサービスの利用が始まりました。

義祖母がデイサービスへ行っている間に義祖母の部屋の片付けを行っていました。
義祖母の部屋の押入れから大量の汚れた衣類や、食べ物の残飯など出てきました。

SPONSORED LINK

義母に聞くと、義祖母が家にいるときは部屋に入れてもらえず、匂いは気になっていたが何もできなかったと言っていました。
義祖母が家にいる時は部屋から出てこず、食事も部屋まで持って行き、トイレも紙パンツを使用しているためトイレにも出てきませんでした。

デイサービス導入時も初めは拒否も激しく、いけない日も多々ありました。
デイサービスの職員の方や、ケアマネージャーさんの協力もあって徐々に拒否せず、デイサービスのない日でも、いこうと準備をするようになっていました。

危険が迫る前に、養護施設という選択肢も

2年前から主人の転勤を機に主人と私は実家を出ました。
しばらくは義母が義祖母の世話をしていましたが、義母が世話を始めてから2ヶ月ほどで義祖母は心筋梗塞を起こして、入院することとなりました。

その後一命を取り留め、後遺症もなかったのですが内服の管理が難しく、義母の強い希望もあり、特別養護老人ホームへの入所が決まりました。
メインの介護者が変わることで提供されるサービスが変わることは仕方ないと思っているのですが、実家には帰っても義祖母がいないと思うと少し寂しい気持ちになります。

家族を気遣うことも重要ですが、なにより介護される本人の気持ちを最優先してサービスを提供していただきたいと思っています。

介護に困って相談したい人はたくさんいると思います。
私の場合はとてもいいケアマネージャーさんとデイサービスの職員さんに出会うことができとても助けてもらい感謝しています。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

子宮筋腫からの貧血で治療法に悩んだ結果、私が選んだ方法とは?

10年以上前から子宮筋腫と診断されていました。 たしかに生理痛がひどく、生理の量がおそらく他の人と

記事を読む

【胸糞】20代で特別養護老人ホームの職員として働いた私の体験談

私は短期大学を出て、介護福祉士の資格を取得しました。 資格を取得してからは特別養護老人ホームの職員

記事を読む

【愕然】無資格で飛び込んだ介護の世界でお荷物になった私が選んだ道

介護職はデイサービス、デイケア、施設系、有料老人ホーム、グループホームといくつかの種類に分かれていま

記事を読む

鬱病になり自傷行為を繰り返した私がいまあなたに伝えたいこと

鬱病は「心の風邪」という言葉があることを知っていますか? これは決してすぐ治るという意味ではあ

記事を読む

涙が止まらない!学生時代にメニエール病と診断された私の体験談

私は、学生時代にメニエール病を発症しました。 それは、なんとなく耳が閉塞しているような感じから始ま

記事を読む

足首をひねっただけで靭帯損傷?ギプス生活の辛さがとんでもない

わたしは20歳の頃に靴をちゃんと履かずに足をひねり、そのまま足首の靭帯の損傷をしてしまいました。

記事を読む

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いながら、痛みを我慢して寝ました。

記事を読む

【入所の日】大好きな祖父、特別養護老人ホームへ。そのとき私と母は・・・

私の実家の祖父は93歳です。 8年前から認知症が始まり、パーキンソン病、うつ病を患い、自宅で私の母

記事を読む

気持ちが大事!ケアマネージャーの資格取得のために私がやってきたこと

介護士の仕事は、毎日が色々な仕事で溢れています。 利用者(入居者)の介護、家族への対応、環境整備や

記事を読む

介護士の仕事はやりがいに出会える仕事です。必要とされる3つの資質とは?

介護士の仕事は働く場所によって異なりますが高齢者施設での介護士の仕事について紹介します。 一言で高

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑