子供の花粉症対策は絶対に乳酸菌を使うのがおすすめの理由

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 美容・健康


今年もそろそろ花粉の季節がやってくる。

早い人は花粉症の症状が徐々に出始めているのでは?

最近では大人だけではなく子供も花粉症に悩まされている人がいると聞いた。

実際に私の兄も早くから発症して、今でも花粉症に苦しんでいる。

そんな子供の花粉症には実は乳酸菌の力を借りるのがとても有効的であるといわれている。

SPONSORED LINK

まず子供の場合は、完全に体の機能が出来上がっているわけではない。

そのために子供のうちに適切に治療を行うことで、その子の将来のアレルギー反応・体質を決めるとも言われている。

どうして乳酸菌がいいかというと、乳酸菌は腸の環境を整えてくれる。

腸は体の機能を円滑に行うために欠かせない免疫機能を備えている。

そもそもアレルギーになるのは、

アレルギーの元になるアレルゲン物質(花粉症では花粉)が体の中に入ってきて、

抗体と呼ばれるものを作ることから始まってしまう。

抗体がある一定の量を超えたときに花粉症の症状が出てきてしまう。

つまり抗体がたくさん出てしまうとアレルギーを発症する可能性を高める。

そんな抗体の生成を抑えてくれるのが、簡単に言うと乳酸菌。

SPONSORED LINK

Th1という免疫細胞を活発化させることで抗体の生成を抑える。

子供の場合は、抗体がまだそこまで多くはない。

この時期に抗体を抑えることができればアレルギー反応もでなかったり、そこまで激しいものにならないのだ。
でもたくさんの量の乳酸菌をヨーグルトで補おうとするとかなり大変。

子供の場合、食べられる量に限界があるのも事実。そこでおすすめなのがヤクルト。

ヤクルトはたくさんの乳酸菌がギュッと詰まっているし、何よりもおいしいので子供も喜んで飲んでくれるはず。

またヤクルトに含まれるシロタ菌はもともと感染症を抑えるために作られたもの。

カゼ、インフルエンザの予防にも効果がある。

たくさんの乳酸菌が1本に含まれているために子供に1日1本のヤクルトをあげて、

いつも元気なままでいられるようにしてあげたい。

スポンサードリンク

関連記事

まつ毛貧毛症とは?効く薬や治療費や保険適用は?

まつ毛が少ない・まつ毛が短い・まつ毛が細い・・・まつ毛の悩みってありますよね。このようなまつ毛の悩み

記事を読む

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型です。 昔は体を動かす、スポー

記事を読む

保険適用が始まる花粉症の治療法、舌下免疫療法について

花粉症の季節になると日本を上げて大問題となりますね。 毎年多くの花粉症アイテムや改善法がメディ

記事を読む

寝起きの喉の痛み対策は喉スプレーと立体マスク♪効果が凄すぎた!

30代前半女性、一児の母です。これは、私が抱えていた健康の悩み「起床時の喉の痛み」と、その解決策の体

記事を読む

やっぱり凄い!運動がもついろいろな効能って何?

現代人は運動が足りていないといわれている。 そんな私も大の運動苦手な人で運動不足極まりない。

記事を読む

神経という言葉に「神」という漢字が使われているのはどうして?

神経という言葉に神という言葉が なぜつかわれているのか、 皆さんは考えた事ありますか

記事を読む

腕や脚がカサカサに乾燥して粉吹き・ひび割れ肌になる原因と対策方法とは?

30代前半、女性です。 5歳になる子供がいる一児の母です。 これは、私が最近感じていたお肌に関す

記事を読む

あなたは大丈夫?はげしい片頭痛の原因は肩こりかも。

肩こりは多くの人にもありますが、私も例外ではありません。 まず30歳を過ぎたあたりから頭痛に悩まさ

記事を読む

体を温める食べ物で寒い冬を乗り越える

今年は特に寒い冬になっている。 日本各地で寒い日々が続いており、春が遠く感じるほど。 そ

記事を読む

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても眠りが不安定になりやすかったで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いの

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いな

【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

私は昨年、次男を出産しました。 長男の時は特にトラブルもなく普通に出

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のこと

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑