【パニック障害】精神薬の副作用に苦しんだ私が出会った治療法の効果がすごい

公開日: : 最終更新日:2017/03/26 介護・医療


私は境界型パーソナルティ障害、うつ病、パニック障害を持っています。
現在障害年金受給者です。
元々パニック障害の発作が酷くて、動悸、息ができないなどの症状で、何度も救急車で運ばれました。

19の時に治療を始めて、20のときに入院治療を開始。
今までに14回入退院を繰り返しています。しかし、以前に比べて症状は大分緩和されました。

SPONSORED LINK

適合する薬探しと、カウンセリングによる治療

まず、薬の治療からはじまりました。
精神薬は種類が多く、体に合う合わないが多くあるため、合う薬を探すのが大変でした。

副作用で怠くて動けなくなったり、ヨダレが止まらなくなったり、尿が出なくなったり吐いたりと、大変でした。
しかし薬が合うにつれて、段々と副作用で苦しむことも少なくなっていきました。

同時に、カウンセリングも行いました。
カウンセリングでは、自分の話を聞いてもらうことはもちろんのこと、悩みを解決できるように話し合ったり、自分の病気についても勉強しました。

医師と共に・・・認知行動療法とストレスコーピング

そして認知行動療法という療法を学びました。
最初は、自分がどういう考え方の傾向にあるのか、書き出したり、実際に起こった出来事を分析したり、心理テストも行いました。
そして、その考え方をどのように変えていくのか、先生と一緒に書き出していきました。

SPONSORED LINK

次に役に立ったのは、ストレスコーピングです。
ストレスを感じたときに、自分がどのような行動をとってストレスを緩和させれば良いのか、先生といくつもいくつも書き出していきました。

そして、暴れたい衝動にかられたりしたときなど、その紙を見ながら、一つ一つ実行していきます。
一つがダメでも、次、といった感じで、とにかく沢山書き出しておきます。

その後、少しづつ外に出られるようになりました。
パニックの発作もおきる回数が減り、電車にも乗れるようになりました。

かけがえのない家族との助け合い

うつ病については、今でも起きられなくなったり、死にたい衝動にかられて、自殺企画を起こしてしまったりしますが、理解ある旦那との結婚のおかげで、辛くなったらすぐ起こせるようになりました。

旦那は私が落ち着くまでずっと抱きしめてくれます。
刃物など危ないものは、部屋に置かないように配慮もしてくれています。

現在は、旦那の両親と同居させてもらっています。
旦那も精神疾患を患っているので、支え合いで過ごしています。

旦那とは、入院中に出会いました。
旦那は統合失調症です。旦那にも様々な精神障害があります。
妄想、幻聴、幻覚、思考伝搬などがあったのですが、薬でだいぶ落ち着きました。

最近はスポーツセンターのプールに一緒に行くなど、運動療法もはじめています。

スポンサードリンク

関連記事

介護の仕事がどんなに大変でも私が続けている理由

私は現在、介護福祉士として働いています。 中学生くらいの時から人の役に立つ仕事をしたいと思っており

記事を読む

【徘徊】突然、認知症になった80代祖父の介護が大変すぎて・・・

80代だったうちの祖父はある日突然に、認知症を発症しました。 原因は転倒でした。 2月でした

記事を読む

【冷え性からの凍傷】手首から先がずる剥け、ケロイド状に・・・!

低体温、冷え症で幼少の頃より毎年霜焼けが出来ます。 3年前の12月も霜焼けが手の指にぽつぽつ出

記事を読む

【朗報】介護福祉士の働き方の実態は?意外に選択肢は多い?

私は18の時に介護福祉士を取得しました。 福祉系の高校に通っていたので、介護福祉士を目指して勉強を

記事を読む

【入所の日】大好きな祖父、特別養護老人ホームへ。そのとき私と母は・・・

私の実家の祖父は93歳です。 8年前から認知症が始まり、パーキンソン病、うつ病を患い、自宅で私の母

記事を読む

【別人】アルツハイマーになった祖母が施設へ入るのを嫌がった結果

私の祖母が急に調子が悪くなり顔全体に黄疸が出てしまいすぐに大きい病院へいきました。病名がハッキリ分か

記事を読む

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

足首の捻挫で腫れが引かない!3日後に試合を控えた私がとった行動は・・・

私は今大学4年生の女性です。 高校2年生の時、体育の授業でハードルを行っていたのですが着地を誤り右

記事を読む

【介護の闇】祖母を孫の私が介護している素直な感想

祖母(86歳)の介護を孫である私がしています。 デイサービスとショートステイを利用しています。

記事を読む

【脊髄小脳変性症】しっかり者だった祖母の変わり果てた姿を目の当たりにして感じたこと

しっかり者のおばあちゃんの介護の経験があります。 元気な頃は、何でもかんでも世話焼きのおばあちゃん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型で

妊娠中の貧血が産後も続く・・・生理も重くなり辛いです

妊娠中に貧血と診断されました。 めまいなどの自覚症状はなかったのです

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑