これで大丈夫!卒園式用ママの髪型簡単アレンジ

公開日: : 最終更新日:2016/03/08 美容・健康


010203

これで大丈夫!卒園式用ママの髪型簡単アレンジ

SPONSORED LINK

卒園式定番の髪型とは?

卒園式は、子供さんの晴れ舞台です。
ママさんも、いっしょにオシャレしてお祝したいですね。
着ていく服を決めて、靴とバッグをそろえて・・・
でも、オシャレの仕上げは、髪型です。
髪型が決まらないと、全体の印象が悪くなってしまいます。

卒園式の朝は、かなり忙しくなります。
ママさんは、美容院へ行く暇などありません。
それどころか、ゆっくり髪をアレンジする時間もないのです。
卒園式の髪型は、自分で簡単にアレンジできることが必須です。

カットは卒園式の少し前、暇のある時に美容院でカットしておきます。
パーマは2週間くらい前にかけるといいですよ。
かけたてのパーマは、顔にしっくりなじまないことがあります。

髪の色は、あまり明るくない方が上品です。
ふだん、明るい色の髪のママさんは、卒園式前に落ち着いた暗い色に変えておくことをオススメします。

[ショートヘア]

● 耳の出るようなショートの場合は、ヘアアクセサリーはつけず、スッキリとまとめます。
04
ミディアムに近いショートやミディアムレイヤーは、2通りあります。

● 前髪とサイドをねじったり、編み込んだりして、バレッタなどでまとめます。
● 毛先をカールしてふんわりさせ、優しい雰囲気にします。

[セミロング]

05
セミロングならでは、ゆるふわ感・ルーズ感を適度に出すとトレンディーです。
ただ、卒園式なので、だらしなくならないように気をつけてくださいね。

● ダウンスタイルなら、ゆるふわの巻き髪にします。
カールが大きすぎたり、強すぎたりすると、ゴージャスで浮いてしまいます。
06
● ハーフアップにして、おろした髪の毛は軽くカールさせます。
バレッタやコームを利用してハーフアップにしてもいいですし、編み込みやねじるだけでも、簡単にハーフアップできます。
今流行の「くるりんぱ」でもいいですね。
おろした髪はダブルカールにすると、華やかになります。

07
● 編み込んだり、ねじったりして、アップにまとめます。
「くるりんぱ」でも、ゆるふわ感のあるアップができます。
バレッタやコームを利用してアップにしても簡単です。

SPONSORED LINK

[ロング]

アップかハーフアップにして、上品でスッキリした感じにします。

08
● ねじったり、編み込んだりして、アップにすると簡単です。
後ろでまとめる時は高めの位地にすると、上品で若々しくなります。
サイドでまとめると、ルーズ感が出て優しい雰囲気になります。
顔の周囲にカールしたおくれ毛をたらすと、小顔に見えます。

08
● ハーフアップにする時は、サイドの髪を編み込んだり、ねじったりして、ボリューム感を出すようにしてまとめます。
おろした髪はゆる巻きにします。

こんな髪型がオススメ

① ショート サイドを耳にかけるだけ

09
1, 毛先をカーラーかアイロンで巻く。
2, 右サイドの髪をねじって、耳の後ろで止める。
3, バレッタなどのヘアアクセサリーをつける。
ヘアアクセサリーは、大きい物はNG

② セミロング 「くるりんぱ」でまとめる

10
1, トップをゆるめのハーフアップにして、ゴムで結ぶ。
2, 結び目に穴を開け、左右の髪の毛先を入れる。(くるりんぱ)
3, ハーフアップの下をゴムでまとめ、もう1度、くるりんぱ。
4, 残っている毛を三つ編みにする。
5, 三つ編みを持ち上げ、毛先を3に押し込んでピンで止める。

③ ロング 一つにまとめるだけ

11
1, 髪をカーラーかアイロンで巻く。
2, トップを数段編み込む。
3, バレッタで髪をまとめる。
(毛の多い人は、ゴムでまとめてからバレッタをつける)
4, トップの毛を少し引き出す。

卒園式髪型のポイントまとめ

主役は子供さんなので、ママさんが子供より目立つと、おかしなものです。

◆ 上品に清楚な感じを出すようにします。
◆ 髪の色は抑え目にして、あまり明るい色は避けた方が無難です。
◆ ショートやミディアムの場合、ボリュームを出すと華やかになりますが、派手すぎないように気をつけてください。
◆ 編み込みやねじりでサイドをまとめると、スッキリします。
◆ セミロングやロングは、ゆるくまとめるとフェミニンな優しい感じです。
◆ ハーフアップかアップにすると、フォーマルな感じになります。
◆ ルーズ感が出すぎると、「だらしのないボサボサ髪」になってしまいます。
◆ ダウンスタイルの場合、カールが強すぎないようにします。
◆ ヘアアクセサリーは、大きな物はオススメできません。

スポンサードリンク

関連記事

目の下のクマをとる方法/自分でできるセルフチェック!&マサージ【ためしてガッテン】

「どこか具合が悪いの?」「疲れているんじゃない?」などと言われて鏡を見ると、目の下にクマができている

記事を読む

それでも痩せたい!産後ママのダイエット成功に必要な唯一のものとは?

下半身太りに悩んでいます。 お尻と太ももの境目がわかりづらい。太ももが隙間がほとんどない。 ダイ

記事を読む

花粉症対策にはヨーグルト?腸内環境に乳酸菌が効果的ってほんと?

昔、知り合いのおじいさんが突然花粉症になった。 そのちょっとおもしろいおじいさんが自力で2か月で花

記事を読む

季節の変わり目には風邪に注意;風邪予防策

寒い冬ももうすぐ終わりを迎え、春はすぐそこに来ている。 春が来るのはうれしいけど、季節の変わり

記事を読む

【朗報】ほうれい線・たるみはトレーニングで消せる!?エクササイズにおすすめのグッズ・アイテム

若いころは気にしたこともなかったのに、鏡を覗いてはほうれい線をチェックする癖がついてきました。ほうれ

記事を読む

保険適用が始まる花粉症の治療法、舌下免疫療法について

花粉症の季節になると日本を上げて大問題となりますね。 毎年多くの花粉症アイテムや改善法がメディ

記事を読む

こんなことで・・?腕や脚が乾燥して粉をふくときの対策方法とは

30代前半、女性です。 5歳になる子供がいる一児の母です。 これは、私が最近感じていたお肌に関す

記事を読む

何をしてもダメだったニキビの改善に本当に効果がある方法にやっと出会えました。

私は仕事を始めてから、顔の頬やおでこ、あごや眉間に、たくさんニキビができるようになりました。

記事を読む

常位胎盤早期剥離の産後がつらすぎた体験談

私は今現在31歳の二児の子供をもつ専業主婦ですが、二人目の出産時に緊急手術をしての出産でした。 原

記事を読む

紫外線対策必須アイテムである日傘はどうしたら大げさにならない?

紫外線は女性の美容の大敵です。 そのために毎年夏が近づくと、 紫外線対策についての多くの話題が持

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湿布はもういらない!足指パッドをつけると腰痛が改善できるらしい?

もともとは腰痛はあまり感じないタイプでした。 ですが、出産後、子供を

常位胎盤早期剥離の産後がつらすぎた体験談

私は今現在31歳の二児の子供をもつ専業主婦ですが、二人目の出産時に緊急

【迷い】子宮内膜症の治療は副作用がつらい?薬の効果はある?

生理痛が酷くて、一度なるとおちおち普通の生活も満足に営めなくなり、これ

あなたは大丈夫?はげしい片頭痛の原因は肩こりかも。

肩こりは多くの人にもありますが、私も例外ではありません。 まず30歳

【子供の二段ベッドから落下】うっかりママの足の小指骨折の治療顛末記

クリスマスイブに、子供の二段ベッドのはしごから落ち、右足の小指を骨折し

→もっと見る

PAGE TOP ↑