髪型 ボブでイメチェンして失敗しない方法!芸能人

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 美容・健康


bob1
ボブスタイルは

女子の永遠の定番スタイルと言っても

過言ではないと思います!

心なしかいつも はやっているような?

しかしこのボブスタイル、

簡単なようで意外と美容室で

自分の思っていたイメージを

伝えることができなくて失敗!

なんてこともよくあるようです。

今回は失敗しない今年春流行の

ボブスタイルについて

ふれていきたいと思います。

SPONSORED LINK

ボブでイメチェン!に成功した芸能人の皆さんの例

ボブスタイルにするというのが

イメチェンになるという事は、

その前はロングヘアだったという事に

限られますが、女性の皆さんは誰しも

一度は綺麗なロングヘアーに憧れますよね。

しかし、季節の変わり目、特に春など

新しい事にチャレンジしたい季節には、

バッサリと髪を切って

ボブスタイルに挑戦したい!

と思う方が多いはずです。

 

そんな方々の筆頭に立つ

芸能人の皆さんも、

続々とボブスタイルにイメチェンされています。

数いる芸能人の皆さんの中でも、

とびきり素敵に変身された皆さんを

例に考えていきましょう!

bob2

東原亜希さん

現在妊娠中の東原さんは、

きっと子どもを産んでからの事も考えて

ボブスタイルにしたのではないでしょうか?

育児中は一つにまとめれる、

あまり長すぎない長さがちょうどいい

と言いますもんね!

しかし本当に可愛らしく似合ってますね。

この様に、ちょっと段を入れてもらって

カラーも明るめにするとより

一層春らしいイメージになります。

では、次いきましょう!

bob3

木村カエラさん

お次は木村カエラさん!

木村さんは昔から結構ボブや

ショート志向ですよね。

今回はところどころ色を入れる事に

よってまた一段と彼女のスタイルを

強調しています。

 

他の人とあまりかぶらない

ボブスタイルが、彼女の魅力です。

職場などで髪の色の規制がない方は

彼女のスタイルを真似してみては如何でしょうか?

さて、最後はこのお方です!

SPONSORED LINK

bob4

宮崎あおいさん
宮崎あおいさんも、

ボブにする事によってかなりの

イメチェンに成功された方でしょう。

もちろんファンの方には長い方が好き!

という方もいるとは思いますが、

清純派の彼女はボブにする事によって

清潔感が全面的に押し出されて

さっぱりした印象が好感度UPですね!

学生の方で髪の色を染めたくても

染めれない方、黒髪が好きな方に

ピッタリのボブスタイルと言えましょう。

今回ご紹介したお三方以外にも色々な

芸能人の方がボブスタイルに挑戦されています。

気になる方は是非、

自分に合ったスタイルの芸能人の方を探してみてくださいね!

後で後悔しない様にボブでイメチェンを失敗しない方法

bob5

あなたは美容室に行って帰る時に

「何かイメージと違う」と思った事はありませんか?

これは、誰もが経験している事だと思いますが、

せっかく楽しみにしていった美容室で

自分のイメージと違った髪型になって

しまったらがっかりしますよね。

今回ボブスタイルでイメチェンという

テーマですが、これはボブスタイル

だけではなくすべてのスタイルに

いえる事です。

 

美容師の方にうまく

理想のイメージを伝える自信がない方は

雑誌の切り抜きを持っていくか、

または美容室で待っている時に

美容室に置いてある雑誌を読む事が

ありますが、

その時にさっと好みのスタイルを

ピックアップしておきましょう!

そしてここが最も重要なのですが、

初めて行く美容室の場合は店長さんか

トップスタイリストを指名するのがベターです。

指名なしで腕のいい美容師の方に

当たったらラッキーですが、

こういう所は確実な路線を選びましょう。

そして、美容室で好みのスタイルに

してもらえたとしても、

もしセルフのヘアセットが難しい

スタイルだと日頃のお手入れやセットが

うまく出来なくて、

残念な結果になってしまいますので、

セットが簡単でいいスタイルや、

セットの仕方をきっちりと教えてもらいましょう。

ここもポイントです。

以上のポイントを踏まえて、

春のボブスタイルへのイメチェンを楽しみましょう!

スポンサードリンク

関連記事

これで大丈夫!卒園式用ママの髪型簡単アレンジ

これで大丈夫!卒園式用ママの髪型簡単アレンジ 卒園式定番の髪型とは? 卒園式は、

記事を読む

花粉症対策にはヨーグルト?腸内環境に乳酸菌が効果的ってほんと?

昔、知り合いのおじいさんが突然花粉症になった。 そのちょっとおもしろいおじいさんが自力で2か月で花

記事を読む

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。 妊婦の頃は、貧血気味だから

記事を読む

厚着?重ね着?防寒対策にはどっちが効果的?

寒い日などにどうしても外出しなければならない!という時には、 どのような服を着ていくのが一番暖

記事を読む

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型です。 昔は体を動かす、スポー

記事を読む

体の冷えはおブスな体を作る?

多くの女性は冷えに悩んでいるといわれている。 特に東洋人は体温が低く、冷えやすいとも言われてい

記事を読む

【ニキビ・カサカサ】肌荒れ予防は早めの対策がポイント!安くても効果的なおすすめ品を紹介

以前は「ニキビできちゃった」「肌がカサカサ」というような症状がはっきり出てから皮膚科に行って、抗生物

記事を読む

ヘルニアにブロック注射はその場しのぎ?根本から治すための治療法とは?

私は3年程前に椎間板ヘルニアになりました。 身体を使う仕事のため早期治療、早期復帰が必須でした。

記事を読む

歯列矯正の相場金額は?ローンは組める?

歯列矯正は、外科矯正を除いて、健康保険が適用されません。 歯科医によっても、金額が違います。 歯

記事を読む

【依存症】ダイエットしすぎて生理が止まるってどんなことしたらそうなるの?

私は小学校高学年の頃からずっと体型を気にしています。 特に私は下半身太りがすごく、顔が小さいので、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

治らない!乾燥肌で敏感肌になってしまう意外な原因

私は最近とても敏感肌で困っています。 20代越えるまでは、どちらかと

【自分でできる】肩こり腰痛改善に効果抜群の方法がこちら

学生と言う最も自由な期間を終えて主婦や就職して会社に勤める人、あるいは

異常にコレステロール値が高い理由が判明して驚愕!今までなんだったの・・・?

私の旦那さんは、20代後半の標準体型のお酒を飲まない人です。 その旦

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

→もっと見る

PAGE TOP ↑