男を見返すために決心!75キロからのダイエットを成功させた方法とは?

公開日: : 最終更新日:2017/07/26 美容・健康


SPONSORED LINK

私は幼児の頃から祖父母の側で生活していた為、幸せな事に好きなものを好きなだけ食べて生活してきました。

そのせいか、小学生になる頃には体重は30キロ近くありました。
中学生になる頃には体重は65キロ。身長も162センチあり、肩幅もあったのでかなりガッチリとした体型でした。

体重を気にしなかった学生時代・・・ダイエットのきっかけは、彼氏の一言

部活はバドミントンをしていましたが、成長期だった為、帰ってきてからインスタントラーメン2袋、夜ご飯もしっかり食べていました。

体重は増えることはなかったのですが、痩せることもなかったです。
中学生の時はあまり体重などは気になりませんでした。

高校生になり、3ヶ月で中退してしまい、3ヶ月間家でゴロゴロの生活。
体重はとうとう75キロになってしまいました。

そんなとき、コミュニティーサイトで初めての彼氏が出来ました。
1ヶ月ぐらいお付き合いしていたのですが、ある日突然振られてしまいました。

理由は私の体型でした。
「もうちょっと痩せたら?デブ過ぎるよ。」と言われ、かなりショックでした。
その時から体型を気にするようになりました。

バイトで5キロ、サプリメントと半身浴で7キロ減!

家でゴロゴロするのをやめ、バイトをすることに決めました。
半日のバイトで間食は出来ず、スーパーの品出しで動き回り、75キロから65キロに落とすことは出来ました。

65キロからは停滞して落ちず。
その後、仕事をパン屋さんに変えて1日働きました。
パン屋でも結構1日動き回りましたが、やはり落ちず。

そんな時に雑誌で発見したのが、半身浴とDHCのサプリメント、ニュースリムです。
ニュースリムを食後に飲み、半身浴を40分、それを半年間続けました。

なんと、半年後には65キロだった体重が58キロ。
職場の健康診断で医師の方に急激な減量で心配された程でした。

妊娠と出産で元の体重に!夫の一言でふたたび一念発起のダイエットへ

その後、彼氏も出来ました。
ですが、1年もしないうちに19歳で妊娠してしまいました。
妊娠初期にも関わらず、体重はどんどん増えて行きました。

切迫流産し、安静の生活で体重はまた増えるばかり。
7ヶ月の頃には体重は75キロに戻ってしまいました。

SPONSORED LINK

出産して、母乳なら痩せると母に言われましたが、結局出産して母乳でも65キロ止まり。母乳の為にしっかり食べなくてはならないと思い結構食べていたのでそのせいでもあるのでしょうか?

母乳も終わり、さすがに旦那にも「痩せたら?俺より体重あるじゃん。」と言われ・・。またその発言で見返してやろうとダイエット開始しました。

産後に挑んだ、私のダイエット方法

まずは妊娠して大きくなったお尻。しっかりキツめの骨盤ガードルを装着。
食欲を抑えるために、キツめのコルセット。
子供を寝かせてからの半身浴30分。

あとは子供となるべく公園など散歩したり、家でもこまめに動くことをしました。

これだけで体重は58キロに戻りました。
ですが、すぐ食べ過ぎたりすると60キロに増えたりしました。

体重維持のため、今度はニュースリムではなく、食前のサプリメント、「なかったコトに」を飲みました。

こちらを飲むと、食べ過ぎても次の日体重が増えることはありませんでした。

当時人気だった酵素ダイエット。
こちらは私には合わなく、減量はありませんでした。

そこでまた人気だったココナッツオイルダイエット。
食事の時に温かいコーヒーに混ぜて一緒に飲んでました。

ココナッツオイルを飲み始めてから体重は変わりませんでしたが、体脂肪が減ったのか、見た目が細くなったと周りに言われるようになりました。
こちらは2年間現在25歳になった今でも続けています。

寝る前には「飲む、寝る、それだけ」というチャーミングというお茶を毎日寝る前に飲んでいます。こちらも2年間続けています。

便秘しやすいのですが、2年間便秘知らずです。便秘は肌にも良くないですしね。

自分に合った方法で、継続することが大切!

今現在続けていることは半身浴、コルセット、骨盤ガードル、サプリメント、ココナッツオイル、お茶です。

あとはやはりこまめに動くこと。
朝昼晩はしっかり食べていますが、体重は現在54キロです。
体重より、見た目が50キロぐらいと言われます。
旦那にもよくここまで痩せたなと褒められます。

今まで生きてきた中で1番自信が持てる体型です。
私のダイエット方法が正解とは言えませんが、私にはこの方法が1番です。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【大後悔】喘息からのマイコプラズマ肺炎で心を入れ替えた話

私は小さい頃から免疫力が弱くすぐに風邪をひいてしまったり喘息の発作が起きてしまって学校を休むこともよ

記事を読む

【放置は危険】ヘモグロビン値7の貧血を改善できた体験談

20代のころからずっと貧血に悩まされてきました。 献血に行っても貧血があるのでできないといわれたり

記事を読む

デスクワークを乗り切るためのカンタン首と肩のストレッチ方法と効果

私は以前の職場では商業柄、一日中デスクワークをしており、首と肩のこりがひどく毎日悩んでいました。

記事を読む

出来る努力はなんでもやってみる!私の下半身太り対策方法!

かれこれ下半身太りの悩みは高校生からで、実際の体重より太って見られるのがコンプレックス。 成人して

記事を読む

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても眠りが不安定になりやすかったで

記事を読む

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板ヘルニアでした。 中学生以来

記事を読む

季節の変わり目には風邪に注意;風邪予防策

寒い冬ももうすぐ終わりを迎え、春はすぐそこに来ている。 春が来るのはうれしいけど、季節の変わり

記事を読む

たったこれだけ?耳鳴りの対策で有効だった方法がこちら

私は20代女性ですが、1年半ほど前から耳鳴りに悩んでいます。 恐らく頭の興奮がおさまらなく、休めな

記事を読む

目の下のクマをとる方法/自分でできるセルフチェック!&マサージ【ためしてガッテン】

「どこか具合が悪いの?」「疲れているんじゃない?」などと言われて鏡を見ると、目の下にクマができている

記事を読む

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳の見た目を持っているわけでもあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑