「本当にしんどいのは・・・」福祉の現場で働いている者の本音

公開日: : 最終更新日:2017/07/06 介護・医療


わたしは今、知的障害者施設で働いている。
ここでは福祉の現場に携わってきてどう思っているか、書いてみることにする。

介護士の資格は、今から6年前に取得。それからずっと福祉の現場で働いている。
最初は知的障害児施設。その次は放課後等児童デイ。現在は生活介護。

SPONSORED LINK

知的障害者施設の現場から。介護する側の本音とは・・・?

知的障害児施設は入所施設であり、女性班だった。
1班しかないため、下は未就学、上は年長児までいた。

また、障害も様々で、中軽度で全てにおいて自立している人から、全介助が必要な重度が一緒に生活をしている。

こう聞くと、自立している人より全介助の人を相手する方が大変そうだ、と思う人も多いかもしれない。

確かにそうだ。体力的には、かなりきつい。
50kgある寝たきりの人を、起こしたり、移動させたり、着替えさせるのは、かなりの体力が必要とされる。

便失禁なんかされたらたまらない。
背中までぐしゃぐしゃで、寝具にまで漏れていたら洗濯物の量はハンパではないし、シャワー室まで連れていき、職員3人がかりで対応しなければならない。

しかし、はっきり言ってシモの世話は慣れる。
だから、わたしはっきり言って重度は嫌いじゃない。

全介助より精神的につらい・・・軽度への介助を担って。

はっきり言って、重度よりも、軽度の方が大変で辛い。何故なのか?

彼等は言葉が話せてコミュニケーションが取れる。喜怒哀楽もはっきりしている。
ただ、年齢と知が伴っていない。そして、生育歴がかなり関係している。

SPONSORED LINK

知的障害は遺伝することがある。
親が障害を持っている場合、小さい時どのように育てられてきたのか。

親自身の知的能力が5歳であれば、幼稚園児が子供を育てているようなものである。

わたしが関わってきた子は、喜怒哀楽はしっかりとあるものの、表現の仕方がわからず、嫌なことがあったらすぐに手が出る子だった。
体重35kgしかない女の子を、職員5人で押さえつけなければならないほど暴れるのである。

職員はみんなアザを作っている。時にはハンガーラックを壊して振り回す。
死ね、消えろ、出て行け、ここを辞めろ。何度言われたことだろうか。精神的に参ってくる。

仕事と割り切っている、相手は障害を持っていると割り切っても、やはり心には辛い気持ちが蓄積されていく。わたしは耐えきれなくなり異動希望を出した。

知的障害者施設の介護には、社会の支援や、地域の理解が必要不可欠

もちろん、今書いたことは本当に一部である。

話せるから友達のように仲良くなれる、信頼関係を結べることもたくさんある。一生懸命重度の子の面倒を見てくれる子もいる。

今は、現場で働く年数も経ち、中堅の立場になった。当時とは考え方も変わった。今なら彼等にもう少しちゃんとした支援ができると思う。

彼等が地域で自立して過ごせるようになるために、様々な社会支援、コミュニティが必要になる。
そのために、現場で働いてついた知識を活かし、社会福祉士と精神保健福祉士の資格を取りたいと思う。

スポンサードリンク

関連記事

「私は赤ちゃんじゃない」認知症の義母と一緒に暮らす苦労

私は88歳で認知症の義母と5年一緒に暮らしています。 他の家族は夫と私だけです。夫は離婚してから1

記事を読む

襲ってくる激しい悪寒と痛み!急性腎盂腎炎で入院した体験談

私は急性腎盂腎炎という病気になった時、初めて入院をしました。 急性腎盂腎炎とは、腎盂や腎臓そのもの

記事を読む

【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

私は昨年、次男を出産しました。 長男の時は特にトラブルもなく普通に出産したので、今回妊娠が判明した

記事を読む

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。 男子生徒が打ったスパイク

記事を読む

【介護の闇】祖母を孫の私が介護している素直な感想

祖母(86歳)の介護を孫である私がしています。 デイサービスとショートステイを利用しています。

記事を読む

ケアマネージャーを変えたい!袖の下を要求された最低な体験談

義父は脳硬塞で半身にマヒが残り車椅子の生活をしています。 直接の介護者は義母で、私はその手伝いです

記事を読む

【冷え性からの凍傷】手首から先がずる剥け、ケロイド状に・・・!

低体温、冷え症で幼少の頃より毎年霜焼けが出来ます。 3年前の12月も霜焼けが手の指にぽつぽつ出

記事を読む

ばね指の治療は医師次第?!効果抜群だった方法とは?

出産後、事情があり、搾乳して子供の入院している病院へ面会・通院を半年していました。毎日、胸が張ってき

記事を読む

介護未経験・無資格のパートから出発してケアマネージャーになった話

私は職歴7年になる、ケアマネージャー資格を持つ介護士です。 私が介護職の道に入ったのは、恥ずかしな

記事を読む

介護の仕事がどんなに大変でも私が続けている理由

私は現在、介護福祉士として働いています。 中学生くらいの時から人の役に立つ仕事をしたいと思っており

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出来る努力はなんでもやってみる!私の下半身太り対策方法!

かれこれ下半身太りの悩みは高校生からで、実際の体重より太って見られるの

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

→もっと見る

PAGE TOP ↑