【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

公開日: : 最終更新日:2017/06/24 介護・医療


最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。
年齢的に若いのと、いつからなっていたかもわからないですし、ちょっと病状が進んでいたようでした。

ステージ的には、Ⅲのbでした。ここまで来ると、異形成ではなくガンなので早めに対応した方がいいと言われて、すぐに手術することになりました。

SPONSORED LINK

早期なら子宮も残せる!円錐切除術に踏み切って

幸い、進行はしてても転移していたりもなく、奥の方にも進出していなかったとのことで、円錐切除術と言う方法で治療できると言われました。

この方法なら、子宮はそのままキレイに残すこともできますし、子宮頸部もまだ若いから再生してくるとのことで…将来子どもを授かることも、産むこともできると言われたのでホッとしました。

一週間後、手術をすることにしました。
2泊3日で、1日目は体を休めたりちょっとした検査。
2日目の午前中に手術をして、3日目に消毒や内診をして退院しました。

手術後に起こった癒着・・・つらい治療を繰り返し、念願の子宝が!

それから、少しの間生理中に激痛~鈍痛があり、出血も以前程はなくおかしいかな?と感じたのでまた病院に行きました。
今度は病気ではなく、手術で結合したり焼いたりした部分が癒着していて生理の血が出て来る穴も塞がり気味になっていたようでした。

子宮の入口に金具を入れて、血を抜く作業がものすごく痛くて我慢するのにとても大変でした。

SPONSORED LINK

それから、3か月に1回、半年に1回、1年に1回と検診を繰り返しやっと完治しました。
それからは、子宝にも恵まれ今は6児の母です。

16年後、再び子宮頚がんの検査を行って・・・

円錐切除術から16年経った去年。
また、子宮頚がんの検査で陽性が出ました。

子宮頸部の怪しい場所に酢酸を塗り、変色したところを切り取って検査をしてみたら、高位異形成だと診断されガンではないけど、このままにしておくとガン細胞に変わってしまう恐れがあるので検査も兼ねて円錐切除術をしましょうとのことでした。

私は2度目なのでなれてるってわけでもないですが平気でしたが、母はとても心配していました。

子どもも置いての2泊の入院はとても辛かったです。
でも、ここでしないともっと悪化して取り返しがつかなくなってしまうことを思えばと、耐えました。

2度目の手術を経て、今強く思うこと

手術は無事に終わりました。
が、今度は2度目の円錐切除術なので頸部が少し人より短めになるから妊娠しずらくなる可能性があると言われました。

もう、30代で子どもも6人もいればいいと思っていたので笑いながら聞くことができました。10代の頃に言われていたら、また違った捉え方だったかもしれません。

それから1年、今のところ再発もなく検診も半年に1回になりました。

病気は完治させるのはもちろんですが、そのためには根気強く通いながら治療して行くことが大切だと学びました。
すぐ完治するわけではないので、気長に通い続けることが何より大切です。

スポンサードリンク

関連記事

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

襲ってくる激しい悪寒と痛み!急性腎盂腎炎で入院した体験談

私は急性腎盂腎炎という病気になった時、初めて入院をしました。 急性腎盂腎炎とは、腎盂や腎臓そのもの

記事を読む

はじめての訪問介護で食事作りに失敗!利用者さんが私に言った一言が・・・

高卒で正社員、介護の仕事に就きました。 特に人の役に立ちたいとか実践経験を積みながらスキルアップな

記事を読む

【胸糞】20代で特別養護老人ホームの職員として働いた私の体験談

私は短期大学を出て、介護福祉士の資格を取得しました。 資格を取得してからは特別養護老人ホームの職員

記事を読む

ばね指の治療は医師次第?!効果抜群だった方法とは?

出産後、事情があり、搾乳して子供の入院している病院へ面会・通院を半年していました。毎日、胸が張ってき

記事を読む

【介護士は大変】その通りだけど、そのぶんやり甲斐のある仕事

みなさんの想像どおり忍耐と体力が必要な仕事で、介護士は大変な思いや苦しかったりしんどかったりする仕事

記事を読む

【疑問】介護現場で本当に大切なことは?私が福祉事業を立ち上げる理由

介護の仕事を始めたのは私が20歳の時です。 短大を出てホームヘルパーの資格を取得してから老健に就職

記事を読む

チョコレート嚢胞がエコー検査で発覚!私の結婚・出産どうなっちゃうの?!

子宮内膜症になった時の話です。 10月頃、買い物をしていたら今までに感じた事のない「ズキッ」っとし

記事を読む

【娘に助けられた命】出産後の目の違和感の原因を検査してみたらまさかの・・・・

妊娠36週6日の夜、陣痛が来てしまい、慌てて準備をして産院に夫の運転する車で向かいました。 もとも

記事を読む

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いながら、痛みを我慢して寝ました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出来る努力はなんでもやってみる!私の下半身太り対策方法!

かれこれ下半身太りの悩みは高校生からで、実際の体重より太って見られるの

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

→もっと見る

PAGE TOP ↑