【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

公開日: : 最終更新日:2017/06/22 介護・医療


私は昨年、次男を出産しました。
長男の時は特にトラブルもなく普通に出産したので、今回妊娠が判明した後も特に心配することもなく今まで通り仕事も続けていました。

そろそろ安定期に入るころ、検診で先生からポリープが子宮の入り口のあたりにできているので念のため大きな病院で診てもらうように言われました。

SPONSORED LINK

ポリープ検査に向かったはずが、まさかの切迫流産という診断に

少し不安にはなったものの、大丈夫だと言い聞かせて大きな病院に向かいました。

その病院で内診してもらうと、先生が「うーん。ポリープなんてないよ。でも今の週数でこの頸管長の長さは短すぎる。あなた、今からすぐ入院できる?」と言われ、頭が真っ白になりました。

慌てて、同居している義母に電話し、長男の保育園の迎えを頼みました。
その後すぐ車椅子に乗り病室に移動しました。

落ち着いたのもつかの間、医師から今のままだと流産の恐れが極めて高いとの説明を受けました。
この時点では妊娠21週、切迫流産という病名でした。

そして、薬の点滴と膣の洗浄が始まりました。

病院の都合で・・・?別の病院へ転院して

5日ほど経ったある日、毎朝の膣洗浄の際に担当の医師が「もう赤ちゃんの入ってる袋が見えている。危険な状態だよ。」と言われました。

すぐに点滴の量がマックスになり、今の時点でこれだけの薬を使ってるということは、後何か月ももたないのではないか、流産してしまうのかと泣き崩れてしまいました。

SPONSORED LINK

しかし、点滴の効果もあり、気が付けば数週間が過ぎ24週を迎えていました。

私が入院した病院では32週を過ぎた妊婦しか出産できないのでNICUのある病院に転院することになりました。

ただ居住している埼玉県では受け入れ可能な病院はなく東京都内の病院に受け入れ先が見つかり移動することになりました。

受け入れ先が決まるとあれよあれよと進み、病室に救急隊の方がストレッチャーを持って現れ、救急車に乗り、移動中も絶対安静のため点滴をし、移動しました。
担当の医師が同乗してくださったので、談笑したりしていると1時間ほどで到着しました。

つらい点滴治療を経て、ついにわが子を!

ついたのはMFICUという母体胎児集中治療室でした。

すぐに内診をし点滴もウテロンという点滴に加えてマグセントという点滴、抗生剤も加わりました。
マグセントという薬が副作用が強く、だるさと血管痛がありとても辛く感じました。

このころくらいから、長く点滴をしているせいか血管がもたなくなってきて差しなおしになることも多く、お腹の赤ちゃんのためとはいえ気持ちが折れそうになることもしばしばありました。

そのまま1か月ほど集中治療室におり、その後、普通の産科病棟に移りました。

その後無事に35週まで赤ちゃんが持ち、そこから分娩可能になる36週までに徐々に点滴の量を下げて36週に退院。
結局、36週3日と少し早めでしたが、母子ともに無事に出産できました。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【予防接種の意味なし】インフルエンザの経過 大人の場合はこうなる!

インフルエンザの予防接種を昨年の10月頃に受けていたのですが、インフルエンザの予防接種というのはそも

記事を読む

「楽しかったよ」デイサービスに行きたがらなかった祖母の変化に思うこと

今、70代後半の祖母の介護をしています。 5年程前までは元気に生活を送っていたのですが、夫(祖

記事を読む

【身内全員で看取る】自宅で最期を迎えた認知症の祖父の介護の体験談

認知症の祖父がいました。 夜中にいきなり起きて徘徊、昼間も1人にすると何処かへ行ってしまいます。

記事を読む

【胸糞】祖母を自宅介護し、見送りました。無知を後悔しています。

幼稚園児の頃、母が子供3人を引き取って実家に帰り、祖父母と同居が始まりました。 調停をしたにも関わ

記事を読む

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いながら、痛みを我慢して寝ました。

記事を読む

【不安】十二指腸潰瘍はピロリ菌が原因?除菌生活してます。

私は、2016年8月から胃の調子が悪くて、ずっと牛乳や、乳酸菌を2時間置きに飲んだりしていました。

記事を読む

母親が介護のストレスでおかしくなってしまった?付きっきりの介護は間違い?

私の祖母は96歳になるのですが、沖縄で一人暮らしをしていました。 家事がこなせなくなってきたため、

記事を読む

【人材集まれ~!】介護福祉士の仕事内容と資格取得までの道のり!

私は介護福祉士として働いています。 超高齢化となりつつある日本では、高齢者が増えていくと共に介護の

記事を読む

心の準備なく始まった自宅介護生活は予想以上に大変なものでした。

毎日顔を合わせていると日々弱っている祖母に気付かないでいました。 食欲がなくなり、寝ている時間が増

記事を読む

苦痛しかないPMSの症状!治療でピルを飲み続けた結果・・・

私が、20代前半のころに経験した、「月経前症候群(PMS)」という病気の体験談です。 当時私は、フ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑