【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

公開日: : 最終更新日:2017/06/20 介護・医療


大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。

男子生徒が打ったスパイクをブロックしたところ、ネット越しに右目に直撃しました。
ソフトコンタクトレンズは真っ二つに割れ、目の前が真っ暗になりました。

友達の車で病院へ向かったのですが、夜間で専門医がおらず、翌日に眼科を受診することになりました。
そのときにはカメラのフラッシュを見た後のように、目の中に光が残っていました。

SPONSORED LINK

検査ではじめて明らかになった網膜剥離

翌日、なんとなく見えるようにはなりましたが、光のようなものは残っていました。
もともとかなり眼が悪かったので、それ以外の変化はよくわかりませんでした。

その状態で眼科を受診したところ、眼底検査をしました。
OCT(工学的干渉断層計)で写真を撮ったと思います。

結果、網膜剥離ではあるけれど、「紅斑円孔」と診断されました。
物を見るための中心である黄斑部に穴が空いていたのでした。

硝子体手術とは?手術と入院の体験談

手術は確定で、その後、かかりつけの眼科医とどこで手術をするか相談しました。

地元の大学病院だと1ヶ月ほど入院すること、近県の入院病棟付の眼科だと入院期間が2週間であとの2週間は自宅で安静にすればいいことを聞きました。

大学4年のときだったので、卒論などもあったため、後者のほうを選びました。

SPONSORED LINK

硝子体手術を受け、眼球の中に気体(ガス)を注入しました。
部分麻酔だったので医師が「まっすぐ見て」など声かけをするのがわかりました。

術後はぐったりして車椅子で移動したと思います。
術後はずっとうつ伏せの状態で過ごしました。

寝ているときはもちろんのこと、歩くときも食事のときもずっと下を向いていました。
寝ているときは寝返りを打たないように、両親が交代で見張ってくれていました。

この生活を約2週間続けましたが、かなりきつかったです。

退院から回復まで。回復後も定期的な視野検査が必要

退院後はかかりつけ医に定期的に通っており、抗菌剤の点眼薬を使用していました。

退院したときはまだガスが残っていたので右目だけで見ると視界に水平線みたいなのが見えていました。それが徐々に減っていきました。

眼球内の血の塊と表面の充血は1ヶ月ほどで徐々に消えていきました。
コンタクトレンズをはめられなかったので、しばらくは右目に眼帯をして歩いていました。

目の状態が治まってからも視界の中心が歪んでおり、はっきり見えると頭痛がするようになったので、左目の視力も少し落として矯正しています。

視力の回復については、中心が見えにくいので正確な視力は測れませんが、ずらして見ての検査だと術前の視力と同じくらいになっています。

受傷から10年以上経っていますが、通常は半年、調子が悪い時は3か月ごとに視野検査などを受けています。

スポンサードリンク

関連記事

はじめての訪問介護で食事作りに失敗!利用者さんが私に言った一言が・・・

高卒で正社員、介護の仕事に就きました。 特に人の役に立ちたいとか実践経験を積みながらスキルアップな

記事を読む

【薬の効果なし】突然の痙攣から乗り越えてきた壁の数々

約5年前の話ですが、今も通院して薬を飲んでいます。 5年前の5月下旬に食欲が落ちたり様々な症状があ

記事を読む

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いのと、いつからなっていたかもわか

記事を読む

【涙腺崩壊】大学受験を控えた高校生が祖父の介護をしていた話

30年前、高校生の時に祖母と母と一緒に祖父の介護をしました。 私が高校3年の春、一駅向こうに住

記事を読む

気持ちが大事!ケアマネージャーの資格取得のために私がやってきたこと

介護士の仕事は、毎日が色々な仕事で溢れています。 利用者(入居者)の介護、家族への対応、環境整備や

記事を読む

足首をひねっただけで靭帯損傷?ギプス生活の辛さがとんでもない

わたしは20歳の頃に靴をちゃんと履かずに足をひねり、そのまま足首の靭帯の損傷をしてしまいました。

記事を読む

涙が止まらない!学生時代にメニエール病と診断された私の体験談

私は、学生時代にメニエール病を発症しました。 それは、なんとなく耳が閉塞しているような感じから始ま

記事を読む

【朗報】介護福祉士の働き方の実態は?意外に選択肢は多い?

私は18の時に介護福祉士を取得しました。 福祉系の高校に通っていたので、介護福祉士を目指して勉強を

記事を読む

【パニック障害】精神薬の副作用に苦しんだ私が出会った治療法の効果がすごい

私は境界型パーソナルティ障害、うつ病、パニック障害を持っています。 現在障害年金受給者です。 元

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いの

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いな

【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

私は昨年、次男を出産しました。 長男の時は特にトラブルもなく普通に出

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のこと

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑