【ド迫力】見よ!福岡大牟田市の大蛇山祭りは大蛇が舞う!

公開日: : 最終更新日:2017/06/09 観光・お祭り


福岡と言えばパッと思い付くのは【山笠】と言うかと思うけれど、山笠だけが福岡の祭りと思ってちゃあまだまだ甘い!
福岡の炭鉱の町として知られた大牟田市、この町では約400年前から各町内から大きな大蛇の山車を率いて【無病息災、家内安全、五穀豊穣】を祈る大きな祭りがあるのだ。

大蛇の長さは山車を含め15メートル近く、重さは3トンと迫力満点だ。
この祭りの良いところは町内皆で参加し家族代々子供から大人まで祭りの血を引き継いで支えているところだ。

SPONSORED LINK

大迫力の大蛇山祭りを解説!

毎年7月の第4土曜日には大牟田のメイン道路を歩行者天国にし、時間になると町内からメイン道路に各大蛇が集合する。
その数6つの大蛇。大牟田市が認めた祇園六山と呼ばれ、歩行者は道路両脇からその六山を歓声をあげて盛り上げる。

その迫力たるや必見。
男衆があせを流しながら大蛇の上から煙幕を出し大蛇の口からは長く伸びた花火がでるのだ。
山車の中では小学生までの子供たちが祇園楽を終始演奏をする。

爆竹などもなりますます大蛇の迫力をますこの祭り、女の人達は山車の後ろから扇子を広げ【わっしょい、わっしょい!】と掛け声をかけ続ける。
また暖かい気持ちになるのはお互いの山車がすれ違う際に相手の山車をお互いにわっしょい!などの掛け声で盛り上げ讃えあう光景だ。

わが子を大蛇の頭に?一家の健康を祈る伝統行事

そして、山車が一定の場所で止まると【かませ】という伝統行事が行われる。
これは大蛇の頭に噛まれると一年間健康に過ごせるという願いが込められている行事である。
この【かませ】に沢山の人々が行列を作り、六山の周りからは【わっしょい、わっしょい!】の声が鳴り響く。

SPONSORED LINK

特に面白いのはまだ生後数ヵ月から1.2歳の我が子を初めてかませる時。
祭りに参加している男衆も自分の子供をかませている。

初めて噛まれる子供は何がなんだかわからないまま男手に抱えられ掛け声に合わせて大蛇の口に体を持っていかれると、この世の終わりのような顔をして泣き叫ぶ!
それを逃すまいと親たちはスマホやカメラを構えてその瞬間を激写している。
これがまた後にその家庭の思い出となり、その子供たちが祭りに参加するようになるのだ。もちろん大の大人も噛まれているところがまたいい。

この大蛇は各町内で毎年手作りされていることも驚きのひとつ。
竹と和紙で作るその技法も代々受け継がれている。

フィナーレは子供たちが主役!家族のお守りを奪い合う、目玉争奪戦

そしてこの祭りが終わる頃、大蛇は各町内の神社に戻り最後のフィナーレを迎える。
それは【目玉争奪戦】と言われ、小学生までの子供が大蛇の目玉を争奪するというものだ。

その目玉を取れば大手柄、家のお守りとなる。
大人が豊穣を述べた後、猛ダッシュで子供が大蛇にかけ登り、我先に目玉を狙いにいく。
その回りでは他の祭り参加者が花火を片手に【わっしょい!】の掛け声であおりたてる。

いよいよ目玉がとれるとその年の大蛇は丸裸になり夏の仕事を終える。
こんなにあたたかいお祭りが福岡大牟田にあることをぜひ知ってほしい。

スポンサードリンク

関連記事

桜の開花情報はいつ?2016年お花見スポットと開花予報

桜の開花情報はいつ?2016年お花見スポットと開花予報 お花見について お花見と

記事を読む

運動会に大人気のお弁当レシピ5選

暑い夏も終わったら秋の運動会シーズンがやってきますよね! 運動会は地方と学校により、春に行

記事を読む

【パパママ必見】江戸川区花火大会は子連れでも安心して楽しめる花火大会です!

江戸川区の花火大会は本当にオススメです! 私は地元なので毎年行っていたのですが、東京の花火大会と言

記事を読む

2016中之島イルミネーションでデート! 開催期間・時簡帯・アクセス(最寄り駅・駐車場)をチェック

さてさて、そろそろ日本全国各地イルミネーションがにぎわう季節になってきました! あなたはどこの

記事を読む

【また来たい】茨城県古河市の関東ドマンナカ祭りが地元民に愛され過ぎている件

私は茨城県古河市に住む20代です。 古河は地図で見た際にちょうど関東の中心にあることから「おへそ」

記事を読む

獅子舞からミッキーまで!山形県の酒田祭りが大盛り上がり!

私の地元山形県酒田市の伝統ある酒田祭りは1609年から続いているお祭りです。毎年5月19日から21日

記事を読む

天神祭2015を楽しむには?観覧席・穴場スポット・会場のアクセス

日本三大祭りとは、 東京の「神田祭」京都の「祇園祭」そして 大阪の「天神祭」があります。

記事を読む

2016年六義園の紅葉狩りはデートに最適!混雑状況と見頃時期まとめ

段々と寒い日も増してきて秋も深まってきましたね!中秋の名月の日が過ぎるとあっという間に10月にな

記事を読む

【日本さくら名所100選】兵庫県夙川公園のお花見は川沿いの桜並木が圧巻

私が若い頃から毎年行っているお花見スポッは兵庫県西宮市にある夙川公園です。 JRの駅名で「さくら夙

記事を読む

【一見の価値あり】越中富山のお祭りおわら風の盆とは?異色の夏祭りに酔う!

しっとり、幻想的・・・ 一言で言えばそんなセリフが似合う異色のお祭りが「おわら風の盆」です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いの

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いな

【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

私は昨年、次男を出産しました。 長男の時は特にトラブルもなく普通に出

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のこと

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑