【朗報】乾燥肌のニキビを治す化粧品と市販のクリームがこちら

公開日: : 最終更新日:2017/06/06 美容・健康


私は乾燥肌なので、カサつきや化粧後の痒み赤みなどが出やすくとても気にしていました。皮膚ももともと弱い方なので、顔だけでなく手や首元もあれやすい体質です。
なのでスキンケア用品にはとてもこだわる様になり、色んな化粧水を試して自分の肌に合うものを選んでいきました。

SPONSORED LINK

おすすめの肌ケア化粧品と、洗顔方法

今使用しているのは、化粧水・乳液共に、専科を使っています。
どちらもとても肌に馴染むのが早く、塗ったあとのベタつきなどもありません。

洗顔後、ぬるま湯で顔に少し水を残した状態で化粧水を10円玉程の量を手に取り、おさえるように顔全体にギュッと当てて浸透させます。
その後すぐ同じように乳液もおさえるように顔に馴染ませて下さい。

ポイントは、肌をおさえるようにすることです。
手を滑らせながら塗る方がいますが、そちらよりもおさえつける方が浸透しやすくなります。

洗顔方法もCMでも泡立てて洗っているのを見たことがあると思いますので、その通りに手で洗うのではなく、泡で肌を洗うようにしてください。
顔全体に泡がつき洗えたら、そのまま1.2分泡をのせたままにしてから、ぬるま湯で流した方が良いと思います。

治りが速いニキビの塗り薬は?使い方と合わせてご紹介

私はニキビやふきでものもできやすく、思春期頃から悩んでいましたが、最近では自分にあった洗顔方法や、化粧水などがわかるようになり、肌質も良くなったように思えます。

SPONSORED LINK

ニキビの塗り薬も今までに色々試してみましたが、一番治りが早かったのが大塚製薬のアクアチムローション・クリームです。
小さい容器に入っているものもあるので試してみることができやすい商品です。

ローションを綿棒につけ、ニキビの部分にポンポンと当てるだけなのでとても簡単です。クリームもセットで使用してください。
私は乾燥肌でもあったので、毎回化粧水乳液後に、こちらのアクアチム商品を使用していました。

普段あまり肌に悩みがない方は、洗顔後に直接綿棒でニキビの部分を塗ってもらえれば大丈夫です。

サンプル品でお肌に合ったケア用品を見つけよう!薬剤師さんへの相談も効果的!

ニキビは皆が絶対にできたことがあると思います。

人によっては何もしなくてもすぐ治る方もいますが、顔全体にできてしまったり、鼻口元にもできると少し恥ずかしいと私は思っていて、それをなるべく早く治せるように色々な商品を試して、こちらの商品が私にはとても合いました。

なので、人によって合うもの合わないものが違ってきますので、サンプル品からでも使って試してみるということが大事だと思っています。
そして、ドラッグストアで購入される方が多いと思いますので、そちらで働いている薬剤師さんに話をしてみるのも良いかと思います。

スポンサードリンク

関連記事

アマニ油ダイエットで痩せる?授乳後の三十路を過ぎたらこの方法で!

妊娠しても五キロ程度しか太らなかったのですが、授乳が終わっても同じように食べていたら、あっという間に

記事を読む

【改善策は?】笑いじわがまだ若いのに目立って気になる!

私は元々スキンケアにあまり時間とお金をかけるタイプではなく、安い化粧品で基本的な事しかしていませんで

記事を読む

【原因不明】疲れやすい胃の調子が悪い症状を救ってくれた治療法

40代主婦です。 私はもともと大きな病気はしないものの、あまり丈夫でなく、疲れやすかったり免疫力が

記事を読む

一週間で実感!冷え性の改善に一番効果があった方法(飲み物)とは?

私は冷え性で悩んでいました。 冷え性とはいっても、汗を全くかかない冷え性ではなく、汗を多くかくので

記事を読む

ママ必見!赤ちゃんや子供がいてもできる肩こり解消方法

昔から多少の肩凝りは感じていましたが、子供を産んでから肩凝りが更に酷くなりました。 一日中赤ち

記事を読む

【きなりサプリ】dha epa/ナットウキナーゼで血液サラサラ!高血圧の予防に効果的で簡単な方法!

若い頃は健康が当たり前だと思っており「自分は健康」だと変な自信があったのですが、40代に入ると毎年の

記事を読む

姿勢も大事?!なかなか脚が痩せない原因3つと対処法

昔から特に細いわけでもありませんでしたが、あまり気にせずにいたら気付いたら「ぽっちゃり」ではなく「デ

記事を読む

子供も悩まされる花粉症の頭痛の解決策

最近では子供の花粉症増加傾向にあります。 子供であっても花粉症は発症してしまうのです。

記事を読む

骨ホルモン(オステオカルシン)とは?血糖値が下がる認知機能が上がる簡単な運動

骨は、ヒトの身体を支えたり、臓器を護ったり、血液を産生したりする組織です。 骨がスカスカになる

記事を読む

湿布はもういらない!足指パッドをつけると腰痛が改善できるらしい?

もともとは腰痛はあまり感じないタイプでした。 ですが、出産後、子供を抱っこし続けたり、おんぶで歩き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いの

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いな

【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

私は昨年、次男を出産しました。 長男の時は特にトラブルもなく普通に出

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のこと

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑