【ニキビ遍歴】ニキビや吹き出物の予防法と出来てしまった時の即効ケア

公開日: : 最終更新日:2017/05/31 美容・健康


私は前から美容に関することに興味があり、いろいろと試してきました。
肌の悩みは尽きず歳を重ねるごとに増えていきます。
アラフォーになった今、シミやシワの対策にも余念がありません。

そんな私の若いころから変わらない悩みがニキビでした。
ニキビが、、、と言っていたら友人に10代過ぎたら吹き出物でしょ、と冷たく指摘されアラフォーを実感しましたが・・なので言い方を変えて吹き出物(はい、順応早いです)が私の悩みでした。

SPONSORED LINK

年齢を経てからは、ニキビの「予防」が大切

前置きが長くなりましたが、10代のころから甘いものを食べたり生理前や夜更かしをした翌日など、確実と言っていいほど顔にポツポツ現れた憎いヤツでした。

若いころは薄っすらできるだけでも嫌で嫌でそれはもう色々試してみました。
10代のころは友人もニキビに悩まされている子が多くてみんなで情報をかき集めては自慢するように対策話に花が咲いたものです。

オロナインがいいと言われれば、寝る前に塗りたくってみたりキュウリがよいとなれば薄切りにしてペタペタ顔中に貼ってみたりしていました。

そんな日々ニキビの事ばかり考えてるのか?と、いうくらい毎日色々対策していた10代を過ぎ、20代前半は今までが嘘のようにニキビ肌も落ち着いていました。
妊娠で肌質が変わったのか、それとも10代のように自分を鏡でみる時間が減ったのか、あまり気になるようなニキビはできなかったように思います。

なので、出来てしまってからの対策ではなくニキビ予防に力を注いでいました。
その時に使用していたのがオルビスのクリアシリーズでした。

洗顔フォーム、化粧水、美容液とラインで使用していたのがよかったようで、夜更かしや多少の不摂生をしてもニキビができなくなり、同時に毛穴も目立たなくなりました。
何回かリピートしてニキビの出来にくい肌をキープしていました。

SPONSORED LINK

20代後半からは、乳液でお肌の保湿も心がけて

そんな私でしたが、25歳を過ぎたころからオルビスでは保湿が足りなくなり(やはりきました、お肌の曲がり角!)化粧水の見直しをしました。

今まではニキビができると思って避けていた乳液もメイクアップアーティストの友人に聞いたら、しっかり乳液で蓋をして化粧水を肌に閉じ込めるとニキビが出来にくくなるとの事。目からウロコだった当時の私は半信半疑になりつつ乳液デビューをしました。

・・・早く使っていればよかった。これが乳液使用して1週間後の感想でした。
そうなのです、乳液を使うことによって肌の水分バランスが整いニキビが出来にくい肌へと導いてくれたのでした。

そんな私もそろそろ40代の手前まで来ました。
今もあれこれメーカーは変わってもスキンケアの最後に乳液は必ず使用しています。
最近では、乾燥も気になるので乳液パックもしているほどです。

ニキビ・吹き出物に即効力!おすすめのクリーム

ですが、今でもニキビ(あ、吹き出物だった)はできる事はあります。
10代の頃のように日々悩まされるものではなくなったので、そんな時は専用クリームを皮膚科で処方してもらうのもオススメです。
そこまで即効性はないものの緩やかに炎症を鎮めてくれると思います。

でも、即効性がほしい、明日には旦那様(彼氏)とデートがあるのよ、悠長なことは言ってられないわ!という方たちにオススメなのは(もちろんそれ以外の方にも十分オススメできる逸品です)市販なのですが「テラ・コートリル」です。
チューブタイプのクリームなので、とても使いやすく炎症を起こしている吹き出物でも翌日には赤みが引くくらい治まっています。

個人差もあると思いますが大抵の吹き出物は落ち着くと思うので人前にでるような用事がある時などにはとても役に立ちます。
お値段も1,000円以下で買える憎いヤツです。
他にもいろいろと肌や美容の悩みは尽きませんが、ニキビ(吹き出物)にオススメ商品の紹介でした。

スポンサードリンク

関連記事

子供の花粉症対策は絶対に乳酸菌を使うのがおすすめの理由

今年もそろそろ花粉の季節がやってくる。 早い人は花粉症の症状が徐々に出始めているのでは?

記事を読む

異常にコレステロール値が高い理由が判明して驚愕!今までなんだったの・・・?

私の旦那さんは、20代後半の標準体型のお酒を飲まない人です。 その旦那は、コレステロールが毎回の健

記事を読む

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても眠りが不安定になりやすかったで

記事を読む

春にぜひ食べたいデトックスに効果的な食材とは?

本能的に人間の体は寒い冬に耐えるために、 冬のあいだは食べたものをため込む傾向にある。

記事を読む

デスクワークを乗り切るためのカンタン首と肩のストレッチ方法

私は以前の職場では商業柄、一日中デスクワークをしており、首と肩のこりがひどく毎日悩んでいました。

記事を読む

カバー力のある24hcosme!フェイスラインのニキビに悩んでいるなら使ってほしい厳選コスメ

20代後半の女です。フェイスラインのニキビに長年悩まされてきました。 生理前になるとフェイスラ

記事を読む

即効で便秘に効く飲み物?生姜ココアの便秘解消効果がすごすぎる!

今年はココアにショウガを加えた生姜ココアがダイエットに良いと話題ですが、私は数年前から便秘にいいと聞

記事を読む

常位胎盤早期剥離の産後の症状がつらすぎた体験談

私は今現在31歳の二児の子供をもつ専業主婦ですが、二人目の出産時に緊急手術をしての出産でした。 原

記事を読む

100均で買える外反母趾対策グッズ 5選(テーピング/サポーター等)

100均で買える外反母趾対策の強い味方! 日々忙しく働いていると、 外反母趾など足のトラ

記事を読む

日焼け防止のUVカットカーディガンの効果は?日傘なしでOK?

紫外線(Ultraviolet UV)は、3月から強くなり始めます。ですから、UV対策は3月から始

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いの

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いな

【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

私は昨年、次男を出産しました。 長男の時は特にトラブルもなく普通に出

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のこと

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑