【ニキビ遍歴】ニキビや吹き出物の予防法と出来てしまった時の即効ケア

公開日: : 最終更新日:2017/05/31 美容・健康


私は前から美容に関することに興味があり、いろいろと試してきました。
肌の悩みは尽きず歳を重ねるごとに増えていきます。
アラフォーになった今、シミやシワの対策にも余念がありません。

そんな私の若いころから変わらない悩みがニキビでした。
ニキビが、、、と言っていたら友人に10代過ぎたら吹き出物でしょ、と冷たく指摘されアラフォーを実感しましたが・・なので言い方を変えて吹き出物(はい、順応早いです)が私の悩みでした。

SPONSORED LINK

年齢を経てからは、ニキビの「予防」が大切

前置きが長くなりましたが、10代のころから甘いものを食べたり生理前や夜更かしをした翌日など、確実と言っていいほど顔にポツポツ現れた憎いヤツでした。

若いころは薄っすらできるだけでも嫌で嫌でそれはもう色々試してみました。
10代のころは友人もニキビに悩まされている子が多くてみんなで情報をかき集めては自慢するように対策話に花が咲いたものです。

オロナインがいいと言われれば、寝る前に塗りたくってみたりキュウリがよいとなれば薄切りにしてペタペタ顔中に貼ってみたりしていました。

そんな日々ニキビの事ばかり考えてるのか?と、いうくらい毎日色々対策していた10代を過ぎ、20代前半は今までが嘘のようにニキビ肌も落ち着いていました。
妊娠で肌質が変わったのか、それとも10代のように自分を鏡でみる時間が減ったのか、あまり気になるようなニキビはできなかったように思います。

なので、出来てしまってからの対策ではなくニキビ予防に力を注いでいました。
その時に使用していたのがオルビスのクリアシリーズでした。

洗顔フォーム、化粧水、美容液とラインで使用していたのがよかったようで、夜更かしや多少の不摂生をしてもニキビができなくなり、同時に毛穴も目立たなくなりました。
何回かリピートしてニキビの出来にくい肌をキープしていました。

SPONSORED LINK

20代後半からは、乳液でお肌の保湿も心がけて

そんな私でしたが、25歳を過ぎたころからオルビスでは保湿が足りなくなり(やはりきました、お肌の曲がり角!)化粧水の見直しをしました。

今まではニキビができると思って避けていた乳液もメイクアップアーティストの友人に聞いたら、しっかり乳液で蓋をして化粧水を肌に閉じ込めるとニキビが出来にくくなるとの事。目からウロコだった当時の私は半信半疑になりつつ乳液デビューをしました。

・・・早く使っていればよかった。これが乳液使用して1週間後の感想でした。
そうなのです、乳液を使うことによって肌の水分バランスが整いニキビが出来にくい肌へと導いてくれたのでした。

そんな私もそろそろ40代の手前まで来ました。
今もあれこれメーカーは変わってもスキンケアの最後に乳液は必ず使用しています。
最近では、乾燥も気になるので乳液パックもしているほどです。

ニキビ・吹き出物に即効力!おすすめのクリーム

ですが、今でもニキビ(あ、吹き出物だった)はできる事はあります。
10代の頃のように日々悩まされるものではなくなったので、そんな時は専用クリームを皮膚科で処方してもらうのもオススメです。
そこまで即効性はないものの緩やかに炎症を鎮めてくれると思います。

でも、即効性がほしい、明日には旦那様(彼氏)とデートがあるのよ、悠長なことは言ってられないわ!という方たちにオススメなのは(もちろんそれ以外の方にも十分オススメできる逸品です)市販なのですが「テラ・コートリル」です。
チューブタイプのクリームなので、とても使いやすく炎症を起こしている吹き出物でも翌日には赤みが引くくらい治まっています。

個人差もあると思いますが大抵の吹き出物は落ち着くと思うので人前にでるような用事がある時などにはとても役に立ちます。
お値段も1,000円以下で買える憎いヤツです。
他にもいろいろと肌や美容の悩みは尽きませんが、ニキビ(吹き出物)にオススメ商品の紹介でした。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【あっちもこっちも】女性によくある不快な症状に悩む36歳主婦の体験談

私は現在、貧血、腰痛、めまい、時々尿漏れなど数々の不快な症状に悩む36歳の主婦です。 貧血が始

記事を読む

体の冷えはおブスな体を作る?

多くの女性は冷えに悩んでいるといわれている。 特に東洋人は体温が低く、冷えやすいとも言われてい

記事を読む

30秒でOK!簡単な骨盤矯正体操のやり方。痩せやすい体をゲットしよう!

女性なら誰でも一度は経験したことがあるダイエット。 食事制限をしたり、運動をしてもなかなか痩せない

記事を読む

紫外線対策必須アイテムである日傘はどうしたら大げさにならない?

紫外線は女性の美容の大敵です。 そのために毎年夏が近づくと、 紫外線対策についての多くの話題が持

記事を読む

【高血圧】降圧薬が効かない人に試してほしい、超カンタンな2つの方法

降圧薬が効かなくてごぼう茶を飲んでいます。 ごぼう茶は野菜のごぼうを煎じたお茶のことで、通販などで

記事を読む

【大後悔】喘息からのマイコプラズマ肺炎で心を入れ替えた話

私は小さい頃から免疫力が弱くすぐに風邪をひいてしまったり喘息の発作が起きてしまって学校を休むこともよ

記事を読む

ドクターリセラの効果!ニキビ肌ニキビ跡を卒業できた私のくわしい使い方がこちら

10代の頃から乾燥肌に赤みが出やすくニキビも良くできていて悩んでいました。 色々な洗顔料や薬に

記事を読む

【鉄則】効果は実証済!喉が痛くならない方法4つをおしえます!

体の不調による痛みは特に耐え難いものですが、その中でも「喉」の痛みは最悪ですよね?見えないところでの

記事を読む

子供の花粉症対策は絶対に乳酸菌を使うのがおすすめの理由

今年もそろそろ花粉の季節がやってくる。 早い人は花粉症の症状が徐々に出始めているのでは?

記事を読む

冷房でしもやけ?!低体温すぎる私が改善するためにやっていること

アラフィフの専業主婦です。 私は夏に1か月早く生まれました。体重は2300gでした。 保育器

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑