【自分でできる】肩こり腰痛改善に効果抜群の方法がこちら

公開日: : 最終更新日:2017/05/27 美容・健康


学生と言う最も自由な期間を終えて主婦や就職して会社に勤める人、あるいは独立し新生活を送っている人。
そんなあなた方につきまとってくるのが肩こり腰痛です。

「昔は自覚なかったけど歳をとったから…」とおっしゃる方も山のようにいます。
何故なのか疑問に思わず只々歳のせいにすれば納得はできるかもしれませんが解決はできているでしょうか?
そんなあなたにこれから肩こり腰痛の原因及び対処方法について解説をしていきます。

SPONSORED LINK

年齢と共に、肩こり・腰痛が増える原因とは?

まず1つ、学生を終えてより疲れる条件が増えることや仕事となると学生のような自由な形に比べて精神的な疲れも増えてきます。

そして何より大きいのは「姿勢」です!
小学生の時、壁に「正しい勉強姿勢」の絵が貼ってあったのは覚えていますか?
あれはまさに完璧な座り姿勢なのです。

座ってパソコンと向き合ってる方は、あれができれば肩こり腰痛なんて出ないです。
立ってる事が多い人もお尻をキュッと引き締めて猫背でなくピシッとした姿勢でいる事ができれば肩も腰も辛さは出なくなっていきます。

後は左右差ですね。
ついつい右足に重心を乗せたり脚を組んで座ったりすると必然的に片方へ重心が寄ってしまいます。
こうなると脚から腰にかけて負担が片方だけ大きくなるので疲れて筋肉も硬くなり、痛みも発生してしまいます。
なので立ち座り関係なく日々の生活で姿勢を意識改善するだけでもまずは少しの差が生まれてきます。

SPONSORED LINK

腰痛・肩こりに効くエクササイズ!

運動方法は様々なメディアで紹介されたりしていますがここではまず腰について。
簡単です、棒にぶら下がりましょう。

「ぶら下がり健康器」のようなものや公園のアスレチックでもいいのでぶら下がって全身の力をリラックスさせて下さい(手の力は抜かないで下さいね!)
これによって腰の筋肉がぐーっと伸ばされるため固まってた筋肉によりよい影響が期待できます。

肩に関しては肩甲骨からしっかりと動かしすぎじゃ無いかと思うくらい大きくグルグル回すように動かしましょう。
動かすだけでも筋肉の血行が促進されて肩の筋肉も柔らかくなりコリ感も解消されます。(なので筋トレしてる人とかは肩コリと縁がないのですよ)

ながら運動も可能な、おすすめストレッチ法の紹介

これだけでも納得いかない人もいます。そんな方にはストレッチ!肩も腰もです!

肩は手を組んで前に伸ばしたり小学校の準備体操でやってた腕のストレッチを、腰は直接は伸ばしにくいと思うので太ももやお尻の筋肉を伸ばしましょう。
寝てる状態で脚を反対側に持って行ったりノンビリ開脚してみたりでも大丈夫です。

より長い方がいいですがまずは1つだけでもいいので最低30秒はやって下さい!じゃないと伸ばしきれないので効果も薄いです。

ただストレッチをやるだけだと時間が長く感じて退屈になるのでテレビやケータイを見ながらとかでもOKです。

諦めるのではなく、改善のためまずは頑張って見ることが大事です。

スポンサードリンク

関連記事

キムチの殺菌作用で美容にも効果あり?

韓国の代表的な食べ物といえば、キムチ。私の家族はキムチ人間か!というくらいキムチをこよなく愛している

記事を読む

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型です。 昔は体を動かす、スポー

記事を読む

花粉症対策にはヨーグルト?腸内環境に乳酸菌が効果的ってほんと?

昔、知り合いのおじいさんが突然花粉症になった。 そのちょっとおもしろいおじいさんが自力で2か月で花

記事を読む

【母は強し】産後ママの毛穴ケアが効率的だけど想像すると笑える件

昔は全く気にならなかった毛穴が、年々気になり出しました。 毛穴が開いているのが、パッと見てもすぐに

記事を読む

腕や脚がカサカサに乾燥して粉吹き・ひび割れ肌になる原因と対策方法とは?

30代前半、女性です。 5歳になる子供がいる一児の母です。 これは、私が最近感じていたお肌に関す

記事を読む

腰痛の根本的な治療に股割りが効く?

まず、股割りって何なんでしょう? 写真を見るとわかる方もいるかもしれ ませんが、

記事を読む

体を温める食べ物で寒い冬を乗り越える

今年は特に寒い冬になっている。 日本各地で寒い日々が続いており、春が遠く感じるほど。 そ

記事を読む

ダイエット停滞期に逆に体重が増えるのは何故?対策は?

この記事を読んでくれている皆さんは今までに一度ならずあるいは何度でもダイエットに失敗した事がある

記事を読む

【シミウスジェルとヌーディクチュール】安くても効果的な使い方で肌荒れ予防に早めの対策!

以前は「ニキビできちゃった」「肌がカサカサ」というような症状がはっきり出てから皮膚科に行って、抗生物

記事を読む

スマートピールで超カンタン♪小鼻の毛穴にファンデーションがつまる人のための正しいスキンケア方法

私は、学生の時から肌に油分が多いせいか周りの友達に比べて頻繁にニギビが出来ていました。それが嫌で嫌で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いの

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いな

【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

私は昨年、次男を出産しました。 長男の時は特にトラブルもなく普通に出

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のこと

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑