【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

公開日: : 最終更新日:2017/05/20 美容・健康


私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。

妊婦の頃は、貧血気味だからと産婦人科から妊婦でも飲める鉄剤を出していただいていました。私自身も、妊婦だから仕方がないかと割り切っていました。
出産後もしばらく貧血が続きましたが、産後だからとまだ焦りはしませんでした。

SPONSORED LINK

いつまで続くの?産後も悩ましい貧血

でも産後の鉄剤が切れた後、貧血で倒れてしまいました。
また薬を飲む日々になってしまいました。

授乳中なので、多少は貧血気味になってしまっても仕方がないよと産婦人科の先生に言われましたが、この貧血はいつまで続くんだろうと少し不安になりました。
産後半年過ぎくらいまでは、薬を飲まないとすぐに目の前が歪んで、ふらふらと倒れ込んでしまいました。

食生活を意識して、貧血が改善!

でも徐々にですが、薬に頼らなくても大丈夫にはなりました。
私の中で意識を変えたことがあって、食生活にすごく気を使うようになりました。

まずは鉄分を多く含む食材を摂ることです。
私の食生活では、意識をしないとあまり鉄分を摂っていませんでした。
なので、一日にこの量だけは!と目標を決めて摂取しました。

それと、レバーを食べるようにしました。
すごく苦手だったのですが、いちいち貧血で倒れてはいられないので克服しました。

SPONSORED LINK

そして、朝ご飯をきちんと食べることです。
赤ちゃんがいると睡眠不足になってしまうので、隙あらば寝たいと思ってしまい、時々朝ご飯を食べずに寝ていました。
思い返してみると、そんな日は必ず貧血になってしまい倒れ込んでいました。

朝ご飯じゃなくてもいい、起きたらきちんとまず一食食べること。
出来れば糖質を摂ること。
そうすると、体も起きて元気になって、一日乗り切ることができます。

忙しい時に栄養ゼリーも効果的。症状がひどいときは漢方も!

忙しい日なのにぎりぎりまで寝てしまった朝は、鉄分入りのウィダーインゼリーを飲んだりします。
ウィダーインゼリーも、おにぎり一つぶんの糖質が含まれています。

授乳期なのに貧血で倒れてしまった時は、あまり薬で解決したくないのでウィダーインゼリーを持ち歩いて飲んでいました。

授乳期が終わっても、私は相変わらず貧血です。
産後、体が変化してしまったらしく、常に貧血気味で悩まされていますが、きちんとした食生活でなんとか日々過ごしています。

どうしても辛い日は、産婦人科で処方して頂く貧血に効く漢方薬を飲んでいます。
市販の薬よりは効きが弱いですが、出来るだけ自然に治したいので、私にはちょうど良いです。

そして、出来るだけきちんと体を休めるように努力しています。
仕事があったり、子供がいたりして中々難しいですが、横になって体を休めることはとても大事な事だと思います。

スポンサードリンク

関連記事

TIME紙「世界の100人」に選ばれたアメリカで大人気の近藤麻理恵さんってどんな人?

近藤麻理恵さんてご存知ですか?以前から 整理整頓をきちんとしたい主婦の間で じわじわと人

記事を読む

寝起きの喉の痛み対策で嬉しい誤算♪マスクの効果がすごすぎた

30代前半女性、一児の母です。これは、私が抱えていた健康の悩み「起床時の喉の痛み」と、その解決策の体

記事を読む

これで大丈夫!卒園式用ママの髪型簡単アレンジ

これで大丈夫!卒園式用ママの髪型簡単アレンジ 卒園式定番の髪型とは? 卒園式は、

記事を読む

500円玉ハゲに泣く!円形脱毛症女性の治療の終わりが見えない辛さ

30代女性です。 20歳ころから三年に一回「円形脱毛症」に悩まされています。 最初は抜け毛が

記事を読む

知らないと損!毛穴対策はプチプラでもできる!最強の組み合わせがこちら

私は混合肌なため水分量が少なく、水分量が少ない事が原因でお化粧をしていても乾燥から凄く脂が浮いてきて

記事を読む

花粉症対策にはヨーグルト?腸内環境に乳酸菌が効果的ってほんと?

昔、知り合いのおじいさんが突然花粉症になった。 そのちょっとおもしろいおじいさんが自力で2か月で花

記事を読む

これでもう大丈夫!肩こりの対策法で効果が合ったこと4つ

私は30代の主婦です。 幼児を持つ母親であり、パートでオフィスワークをしています。 毎日パソコン

記事を読む

子供や赤ちゃんがかかる絞扼性イレウスの症状と予防策

赤ちゃんって大人より免疫力が少なく、すぐ病気にかかってしまいます。我が家にも1歳になる息子が

記事を読む

ヘルニアにブロック注射はその場しのぎ?根本から治すための治療法とは?

私は3年程前に椎間板ヘルニアになりました。 身体を使う仕事のため早期治療、早期復帰が必須でした。

記事を読む

まつ毛貧毛症とは?効く薬や治療費や保険適用は?

まつ毛が少ない・まつ毛が短い・まつ毛が細い・・・まつ毛の悩みってありますよね。このようなまつ毛の悩み

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自分でできる】肩こり腰痛改善に効果抜群の方法がこちら

学生と言う最も自由な期間を終えて主婦や就職して会社に勤める人、あるいは

異常にコレステロール値が高い理由が判明して驚愕!今までなんだったの・・・?

私の旦那さんは、20代後半の標準体型のお酒を飲まない人です。 その旦

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

→もっと見る

PAGE TOP ↑