【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

公開日: : 最終更新日:2017/05/20 美容・健康


私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。

妊婦の頃は、貧血気味だからと産婦人科から妊婦でも飲める鉄剤を出していただいていました。私自身も、妊婦だから仕方がないかと割り切っていました。
出産後もしばらく貧血が続きましたが、産後だからとまだ焦りはしませんでした。

SPONSORED LINK

いつまで続くの?産後も悩ましい貧血

でも産後の鉄剤が切れた後、貧血で倒れてしまいました。
また薬を飲む日々になってしまいました。

授乳中なので、多少は貧血気味になってしまっても仕方がないよと産婦人科の先生に言われましたが、この貧血はいつまで続くんだろうと少し不安になりました。
産後半年過ぎくらいまでは、薬を飲まないとすぐに目の前が歪んで、ふらふらと倒れ込んでしまいました。

食生活を意識して、貧血が改善!

でも徐々にですが、薬に頼らなくても大丈夫にはなりました。
私の中で意識を変えたことがあって、食生活にすごく気を使うようになりました。

まずは鉄分を多く含む食材を摂ることです。
私の食生活では、意識をしないとあまり鉄分を摂っていませんでした。
なので、一日にこの量だけは!と目標を決めて摂取しました。

それと、レバーを食べるようにしました。
すごく苦手だったのですが、いちいち貧血で倒れてはいられないので克服しました。

SPONSORED LINK

そして、朝ご飯をきちんと食べることです。
赤ちゃんがいると睡眠不足になってしまうので、隙あらば寝たいと思ってしまい、時々朝ご飯を食べずに寝ていました。
思い返してみると、そんな日は必ず貧血になってしまい倒れ込んでいました。

朝ご飯じゃなくてもいい、起きたらきちんとまず一食食べること。
出来れば糖質を摂ること。
そうすると、体も起きて元気になって、一日乗り切ることができます。

忙しい時に栄養ゼリーも効果的。症状がひどいときは漢方も!

忙しい日なのにぎりぎりまで寝てしまった朝は、鉄分入りのウィダーインゼリーを飲んだりします。
ウィダーインゼリーも、おにぎり一つぶんの糖質が含まれています。

授乳期なのに貧血で倒れてしまった時は、あまり薬で解決したくないのでウィダーインゼリーを持ち歩いて飲んでいました。

授乳期が終わっても、私は相変わらず貧血です。
産後、体が変化してしまったらしく、常に貧血気味で悩まされていますが、きちんとした食生活でなんとか日々過ごしています。

どうしても辛い日は、産婦人科で処方して頂く貧血に効く漢方薬を飲んでいます。
市販の薬よりは効きが弱いですが、出来るだけ自然に治したいので、私にはちょうど良いです。

そして、出来るだけきちんと体を休めるように努力しています。
仕事があったり、子供がいたりして中々難しいですが、横になって体を休めることはとても大事な事だと思います。

スポンサードリンク

関連記事

トランシーノは効果的!シミそばかすを消すためにレーザー以外で私が試していること

私の肌悩みはシミそばかすです。 小さい頃から太陽の下で元気に遊ぶ女の子でしたので、10代の頃からそ

記事を読む

【朗報】乾燥肌のニキビを治す化粧品と市販のクリームがこちら

私は乾燥肌なので、カサつきや化粧後の痒み赤みなどが出やすくとても気にしていました。皮膚ももともと弱い

記事を読む

100均で買える外反母趾対策グッズ 5選(テーピング/サポーター等)

100均で買える外反母趾対策の強い味方! 日々忙しく働いていると、 外反母趾など足のトラ

記事を読む

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板ヘルニアでした。 中学生以来

記事を読む

【産後に発症】ストレートネックの怖い症状!私の治療体験談

私は今現在31歳の専業主婦ですが、2歳の娘をおんぶしたり、抱っこする機会が多く、『慢性肩こり』です。

記事を読む

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事制限ではないでしょうか。

記事を読む

花粉症対策にはヨーグルト?腸内環境に乳酸菌が効果的ってほんと?

昔、知り合いのおじいさんが突然花粉症になった。 そのちょっとおもしろいおじいさんが自力で2か月で花

記事を読む

下半身太りで悩む産後ママのダイエット成功に必要な唯一のものとは?

下半身太りに悩んでいます。 お尻と太ももの境目がわかりづらい。太ももが隙間がほとんどない。 ダイ

記事を読む

骨ホルモン(オステオカルシン)とは?血糖値が下がる認知機能が上がる簡単な運動

骨は、ヒトの身体を支えたり、臓器を護ったり、血液を産生したりする組織です。 骨がスカスカになる

記事を読む

女子必見!吹き出物が出来ないスキンケアと生活習慣。ニキビに悩んだ私がたどりついた方法

アラフィフの専業主婦です。子供の頃から皮膚トラブルが多かったです。 小学6年からニキビが出来始

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑