【大後悔】喘息からのマイコプラズマ肺炎で心を入れ替えた話

公開日: : 最終更新日:2017/05/19 美容・健康


私は小さい頃から免疫力が弱くすぐに風邪をひいてしまったり喘息の発作が起きてしまって学校を休むこともよくありました。
お腹も弱かったのでトイレに籠ることもしぼしば…今もそれは変わらず仕事をしていても家事をしていても少しのことでお腹を痛めたりアレルギーで喘息が起きてしまったりすることがあるのです。

SPONSORED LINK

急な吐き気と目眩に襲われて・・・まさかの診断結果が

以前私は遠方の友人の家に行って楽しく過ごしていたところ、この免疫力の弱さが祟ったのでしょうか、マイコプラズマの菌をどこからかもらってさしまい最初はただの風邪かと思って飴や市販の風邪薬で耐えていたのですがある日その友人の買い物を何の気なしについていったら急な吐き気と目眩に襲われてしまい、立ち上がった瞬間目の前な真っ白になってしまったのです!!

そのままなんとか友人が気を失った私をスーパーの隅の方に座らせてくれてしばらくしたら体調が落ち着いてきたのでなんとか家に帰りました。

そこで私は何かいつもの風邪とは違うような気がして家の近くの病院まで高熱を出しながら電車で1時間半揺られ顔面蒼白になりながら駆け込みました。

すると、お医者様から第一声。
あなた、ちゃんと病院に通わないと死ぬよ?

驚きました。
そんなこと言われたのは初めてで…よくよく聞いてみると私の喘息発作は相当ヒドイのもので高熱もすごくでていたのでもうギリギリの状態で呼吸をしていたのです。

SPONSORED LINK

ちょっとの油断から、マイコプラズマに感染

自分ではなかなか気づかないことですが小さな喘息はよく出ていてさほどこの呼吸の乱れは気にしていなかったのです。
ですがこの体調になった原因はこの喘息発作が大きな原因だったそうです。

そこで細菌が入ってないか血液検査で診てもらうとマイコプラズマの反応がほんの少しあったそうです。
ほんの少しだったのでやはりこんな大きな体調不良を自分で招いたのです。

何故こんなにも後悔しているか、それは私にも原因があったのです。

前に風邪をひいて喘息が酷かったある日、しっかり通うよう優しく促されてそこは頷いて帰ってきたのですが通院することが面倒になり結局続けていた気管支拡張剤もやめてしまっていたのです。

こんなの無くても平気だとつけ上がっていたような所はありました。
ですがこの経験で私は目が覚めて今はしっかり通院をし薬も続けています。

日頃からの心がけが大事。温かいお茶やビタミン剤で免疫力を

そこで私が心がけるようにしたのがビタミン剤の服用と病院でしっかり自分にあった薬を処方してもらうこと。
これが一番大切で風邪をひかないよう臓物をなるべく温めたり、温かいお茶を飲んだりよく免疫力をあげることが重要なんです。

そこで持病があることは面倒くさがらず通院をちゃんとすること。これは守らなくては後々私のように辛い思いをしてしまうかも知れません。

スポンサードリンク

関連記事

子供や赤ちゃんがかかる絞扼性イレウスの症状と予防策

赤ちゃんって大人より免疫力が少なく、すぐ病気にかかってしまいます。我が家にも1歳になる息子が

記事を読む

ダイエット停滞期に逆に体重が増えるのは何故?対策は?

この記事を読んでくれている皆さんは今までに一度ならずあるいは何度でもダイエットに失敗した事がある

記事を読む

意外な組み合わせ!生姜ココアの便秘解消効果がすごすぎる

今年はココアにショウガを加えた生姜ココアがダイエットに良いと話題ですが、私は数年前から便秘にいいと聞

記事を読む

体の冷えはおブスな体を作る?

多くの女性は冷えに悩んでいるといわれている。 特に東洋人は体温が低く、冷えやすいとも言われてい

記事を読む

まつ毛貧毛症とは?効く薬や治療費や保険適用は?

まつ毛が少ない・まつ毛が短い・まつ毛が細い・・・まつ毛の悩みってありますよね。このようなまつ毛の悩み

記事を読む

湿布はもういらない!足指パッドをつけると腰痛が改善できるらしい?

もともとは腰痛はあまり感じないタイプでした。 ですが、出産後、子供を抱っこし続けたり、おんぶで歩き

記事を読む

たった30秒でOK!骨盤矯正体操で痩せやすい体をゲットしよう!

女性なら誰でも一度は経験したことがあるダイエット。 食事制限をしたり、運動をしてもなかなか痩せない

記事を読む

寝起きの喉の痛み対策で嬉しい誤算♪マスクの効果がすごすぎた

30代前半女性、一児の母です。これは、私が抱えていた健康の悩み「起床時の喉の痛み」と、その解決策の体

記事を読む

やっぱり凄い!運動がもついろいろな効能って何?

現代人は運動が足りていないといわれている。 そんな私も大の運動苦手な人で運動不足極まりない。

記事を読む

これでもう大丈夫!肩こりの対策法で効果が合ったこと4つ

私は30代の主婦です。 幼児を持つ母親であり、パートでオフィスワークをしています。 毎日パソコン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自分でできる】肩こり腰痛改善に効果抜群の方法がこちら

学生と言う最も自由な期間を終えて主婦や就職して会社に勤める人、あるいは

異常にコレステロール値が高い理由が判明して驚愕!今までなんだったの・・・?

私の旦那さんは、20代後半の標準体型のお酒を飲まない人です。 その旦

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

→もっと見る

PAGE TOP ↑