【大後悔】喘息からのマイコプラズマ肺炎で心を入れ替えた話

公開日: : 最終更新日:2017/05/19 美容・健康


SPONSORED LINK

私は小さい頃から免疫力が弱くすぐに風邪をひいてしまったり喘息の発作が起きてしまって学校を休むこともよくありました。
お腹も弱かったのでトイレに籠ることもしぼしば…今もそれは変わらず仕事をしていても家事をしていても少しのことでお腹を痛めたりアレルギーで喘息が起きてしまったりすることがあるのです。

急な吐き気と目眩に襲われて・・・まさかの診断結果が

以前私は遠方の友人の家に行って楽しく過ごしていたところ、この免疫力の弱さが祟ったのでしょうか、マイコプラズマの菌をどこからかもらってさしまい最初はただの風邪かと思って飴や市販の風邪薬で耐えていたのですがある日その友人の買い物を何の気なしについていったら急な吐き気と目眩に襲われてしまい、立ち上がった瞬間目の前な真っ白になってしまったのです!!

そのままなんとか友人が気を失った私をスーパーの隅の方に座らせてくれてしばらくしたら体調が落ち着いてきたのでなんとか家に帰りました。

そこで私は何かいつもの風邪とは違うような気がして家の近くの病院まで高熱を出しながら電車で1時間半揺られ顔面蒼白になりながら駆け込みました。

すると、お医者様から第一声。
あなた、ちゃんと病院に通わないと死ぬよ?

驚きました。
そんなこと言われたのは初めてで…よくよく聞いてみると私の喘息発作は相当ヒドイのもので高熱もすごくでていたのでもうギリギリの状態で呼吸をしていたのです。

SPONSORED LINK

ちょっとの油断から、マイコプラズマに感染

自分ではなかなか気づかないことですが小さな喘息はよく出ていてさほどこの呼吸の乱れは気にしていなかったのです。
ですがこの体調になった原因はこの喘息発作が大きな原因だったそうです。

そこで細菌が入ってないか血液検査で診てもらうとマイコプラズマの反応がほんの少しあったそうです。
ほんの少しだったのでやはりこんな大きな体調不良を自分で招いたのです。

何故こんなにも後悔しているか、それは私にも原因があったのです。

前に風邪をひいて喘息が酷かったある日、しっかり通うよう優しく促されてそこは頷いて帰ってきたのですが通院することが面倒になり結局続けていた気管支拡張剤もやめてしまっていたのです。

こんなの無くても平気だとつけ上がっていたような所はありました。
ですがこの経験で私は目が覚めて今はしっかり通院をし薬も続けています。

日頃からの心がけが大事。温かいお茶やビタミン剤で免疫力を

そこで私が心がけるようにしたのがビタミン剤の服用と病院でしっかり自分にあった薬を処方してもらうこと。
これが一番大切で風邪をひかないよう臓物をなるべく温めたり、温かいお茶を飲んだりよく免疫力をあげることが重要なんです。

そこで持病があることは面倒くさがらず通院をちゃんとすること。これは守らなくては後々私のように辛い思いをしてしまうかも知れません。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【依存症】ダイエットしすぎて生理が止まり産婦人科で治療(汗)

私は小学校高学年の頃からずっと体型を気にしています。 特に私は下半身太りがすごく、顔が小さいので、

記事を読む

トランシーノは効果的!シミそばかすを消すためにレーザー以外で私が試していること

私の肌悩みはシミそばかすです。 小さい頃から太陽の下で元気に遊ぶ女の子でしたので、10代の頃からそ

記事を読む

あなたもでしょ?「シミ、シワ、毛穴の汚れのためならいくらでも出す!」

年を重ねるごとに気になるシミ、シワ、お肌のこと。 乾燥肌が気になる私は1年中お風呂上がりの顔マスク

記事を読む

目の下のクマをとる方法/自分でできるセルフチェック!&マサージ【ためしてガッテン】

「どこか具合が悪いの?」「疲れているんじゃない?」などと言われて鏡を見ると、目の下にクマができている

記事を読む

体の冷えはおブスな体を作る?

多くの女性は冷えに悩んでいるといわれている。 特に東洋人は体温が低く、冷えやすいとも言われてい

記事を読む

腕や脚がカサカサに乾燥して粉吹き・ひび割れ肌になる原因と対策方法とは?

30代前半、女性です。 5歳になる子供がいる一児の母です。 これは、私が最近感じていたお肌に関す

記事を読む

夜も眠れないほど・・・抱っこ紐が引き起こす肩こりを軽減する方法

30代女性、一児の母です。 これは、今から5年ほど前、私がまだ幼かった息子のお世話をしていた時期に

記事を読む

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事制限ではないでしょうか。

記事を読む

あなたは大丈夫?はげしい片頭痛の原因は肩こりかも。

肩こりは多くの人にもありますが、私も例外ではありません。 まず30歳を過ぎたあたりから頭痛に悩まさ

記事を読む

【ベピオゲル体験談】ニキビ跡や毛穴の改善に本当に効果がある方法にやっと出会えました。

私は仕事を始めてから、顔の頬やおでこ、あごや眉間に、たくさんニキビができるようになりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑