「楽しかったよ」デイサービスに行きたがらなかった祖母の変化に思うこと

公開日: : 最終更新日:2017/05/16 介護・医療


今、70代後半の祖母の介護をしています。

5年程前までは元気に生活を送っていたのですが、夫(祖父)が亡くなった直後から、少しずつ物忘れの症状が現れはじめてきました。
初めは悲しくて気持ちが追いつかないのかな?と思っていましたが、ガスコンロの火の消し忘れ、鍋を焦がしてしまったりの回数が増えてきたので、病院に受診しました。

結果は軽度の認知症との事で、色々な検査をした結果。不正脈も見つかり、認知症のお薬と心臓のお薬を服用するようになりました。

SPONSORED LINK

軽度な認知症だからこそ、本人は介護に抵抗を感じる

祖母は大人しい性格なので、あまり外に出向く事もなく、変わりない単調な日々を送っていました。
そんな時、主治医の先生からアドバイスで介護サービスを利用してみては?と何度もお言葉を頂き、初めは自宅で自由に過ごしたい。また介護を利用する程、歳をとっていない。まだ元気だ。の一点張りでした。

しかし!しばらくすると主治医の先生の熱心な気持ちに耳を傾けはじめ、介護サービスを利用してみようかな?と口に出すようになったので、たくさんあるデイサービスの中から、祖母の行ってみたい希望のデイサービスに問い合わせ、ケアマネジャーさんを紹介して頂きました。

まずは雰囲気だけでもと、祖母と一緒にデイサービスに見学しに行き大体の施設の内容を確認してきました。
私自身も出来ればデイサービスを利用して、少しでも変化のある日々を送れるといいなと思っていましたが…。
無理に行こうとは強制せずに、祖母の気持ちに任せる事にしました。

デイサービスを利用して祖母にも変化が

それから数日後、祖母の口からデイサービスに通ってみるとの答えが返ってきて、デイサービスに通う手続きを開始しました。

SPONSORED LINK

市区町村の介護の審査などを行い、週3回デイサービスに通う事になり通い始めました。
どう?楽しかった?と祖母に尋ねると「とても楽しかったよ」の答えが返ってきて、よかったな!と心から安心しました。

でも実際、ケアマネジャーさんからのデイサービスでの様子を伺うと、本当に静かで周りの方々と会話もしていないとのことでした。
もしかして無理して通わなくても良いのかな?と考え直しました。

しかし、時が流れると共に…無口だった祖母が明るくなり、ご近所の方々と会話もするようになる姿を見て…。
まさか、そんな姿を見れる日が来ると思わなかったので、本当に良かったなと心から嬉しくなりました。

介護サービスは、お互いのリフレッシュにも効果的

祖母は、迷惑をかけたくないと言う気持ちが強くて、体調悪いのを我慢して手遅れになりそうだった事も多々あり。その度に「なんで黙ってるの?」とつい怒ってしまう事もありますが…。
私達が怒ってしまうと、「居場所がなくなった。もう自分自身の居場所はない。」そう悲観的になってしまって、悪循環だと気付きました。

介護される立場もする立場も同じ人間にかわりませんから、もちろん同じ感情があります。
だからこそ「思いやり」そんな気持ちを胸に刻んで、祖母と向き合っている日々です。

デイサービスを利用するにあたって、祖母自身が甘えてしまう部分も多々ありますが、そんな時は一緒に〇〇しよう!と誘い、一緒に行える事は行うように心掛けています。
つい身内、親族は元気な同世代の方々と比べがちですが…。今、祖母が出来る事を大切に暮らしていければなと考えています。

介護される側も、する側も、もちろん疲れてしまう事もあります。
お互いリセットして、またスタート!そうする為にも、介護サービスを利用する事は1つの手段でもあると私はおもいます。

スポンサードリンク

関連記事

【壊死性筋膜炎】身に覚えのない痛みからの入院&手術&通院でとんでもないことに!

1月のことです。クリスマス前から、左脚大腿部に違和感を感じるようになりました。 原因については全く

記事を読む

足首の捻挫で腫れが引かない!3日後に試合を控えた私がとった行動は・・・

私は今大学4年生の女性です。 高校2年生の時、体育の授業でハードルを行っていたのですが着地を誤り右

記事を読む

【胸糞】20代で特別養護老人ホームの職員として働いた私の体験談

私は短期大学を出て、介護福祉士の資格を取得しました。 資格を取得してからは特別養護老人ホームの職員

記事を読む

「どこ見ているの?」外斜視で恥ずかしい思いをしてきましたが手術で治しました。

私は物心がついた時に気になっていることがありました。それは外斜視です。 他人が見てもわかる程の斜視

記事を読む

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。 男子生徒が打ったスパイク

記事を読む

【迷い】子宮内膜症の治療は副作用がつらい?薬の効果はある?

生理痛が酷くて、一度なるとおちおち普通の生活も満足に営めなくなり、これはおかしいと病院にかかったとこ

記事を読む

母親が介護のストレスでおかしくなってしまった?付きっきりの介護は間違い?

私の祖母は96歳になるのですが、沖縄で一人暮らしをしていました。 家事がこなせなくなってきたため、

記事を読む

【予防接種の意味なし】インフルエンザの経過 大人の場合はこうなる!

インフルエンザの予防接種を昨年の10月頃に受けていたのですが、インフルエンザの予防接種というのはそも

記事を読む

【余命一ヶ月】肝硬変からの肝臓がん!夫の在宅介護をした私が感じたこと

私は肝硬変から肝臓ガンになり、そのガンが肝臓を破り、もう病院では何も出来ないと言われた夫の在宅介護を

記事を読む

【涙】統合失調症とうつの私に医師が言った一言がヤバイ

私の場合、うつ病から始まり、今は統合失調症の治療中なのですが...はじめは突然、夜眠れず朝も起きられ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

【背中むちむち】二の腕と背中の部分痩せに!1回5分で効果抜群の方法

都内に住む30代主婦です。背中と二の腕についてです。 背中や二の

【半年で5キロ減!】10キロ太ったわたしのダイエット成功術

ここ数年で約10kgほど増えてしまいました。 そして一年前に、とにか

→もっと見る

PAGE TOP ↑