「楽しかったよ」デイサービスに行きたがらなかった祖母の変化に思うこと

公開日: : 最終更新日:2017/05/16 介護・医療


今、70代後半の祖母の介護をしています。

5年程前までは元気に生活を送っていたのですが、夫(祖父)が亡くなった直後から、少しずつ物忘れの症状が現れはじめてきました。
初めは悲しくて気持ちが追いつかないのかな?と思っていましたが、ガスコンロの火の消し忘れ、鍋を焦がしてしまったりの回数が増えてきたので、病院に受診しました。

結果は軽度の認知症との事で、色々な検査をした結果。不正脈も見つかり、認知症のお薬と心臓のお薬を服用するようになりました。

SPONSORED LINK

軽度な認知症だからこそ、本人は介護に抵抗を感じる

祖母は大人しい性格なので、あまり外に出向く事もなく、変わりない単調な日々を送っていました。
そんな時、主治医の先生からアドバイスで介護サービスを利用してみては?と何度もお言葉を頂き、初めは自宅で自由に過ごしたい。また介護を利用する程、歳をとっていない。まだ元気だ。の一点張りでした。

しかし!しばらくすると主治医の先生の熱心な気持ちに耳を傾けはじめ、介護サービスを利用してみようかな?と口に出すようになったので、たくさんあるデイサービスの中から、祖母の行ってみたい希望のデイサービスに問い合わせ、ケアマネジャーさんを紹介して頂きました。

まずは雰囲気だけでもと、祖母と一緒にデイサービスに見学しに行き大体の施設の内容を確認してきました。
私自身も出来ればデイサービスを利用して、少しでも変化のある日々を送れるといいなと思っていましたが…。
無理に行こうとは強制せずに、祖母の気持ちに任せる事にしました。

デイサービスを利用して祖母にも変化が

それから数日後、祖母の口からデイサービスに通ってみるとの答えが返ってきて、デイサービスに通う手続きを開始しました。

SPONSORED LINK

市区町村の介護の審査などを行い、週3回デイサービスに通う事になり通い始めました。
どう?楽しかった?と祖母に尋ねると「とても楽しかったよ」の答えが返ってきて、よかったな!と心から安心しました。

でも実際、ケアマネジャーさんからのデイサービスでの様子を伺うと、本当に静かで周りの方々と会話もしていないとのことでした。
もしかして無理して通わなくても良いのかな?と考え直しました。

しかし、時が流れると共に…無口だった祖母が明るくなり、ご近所の方々と会話もするようになる姿を見て…。
まさか、そんな姿を見れる日が来ると思わなかったので、本当に良かったなと心から嬉しくなりました。

介護サービスは、お互いのリフレッシュにも効果的

祖母は、迷惑をかけたくないと言う気持ちが強くて、体調悪いのを我慢して手遅れになりそうだった事も多々あり。その度に「なんで黙ってるの?」とつい怒ってしまう事もありますが…。
私達が怒ってしまうと、「居場所がなくなった。もう自分自身の居場所はない。」そう悲観的になってしまって、悪循環だと気付きました。

介護される立場もする立場も同じ人間にかわりませんから、もちろん同じ感情があります。
だからこそ「思いやり」そんな気持ちを胸に刻んで、祖母と向き合っている日々です。

デイサービスを利用するにあたって、祖母自身が甘えてしまう部分も多々ありますが、そんな時は一緒に〇〇しよう!と誘い、一緒に行える事は行うように心掛けています。
つい身内、親族は元気な同世代の方々と比べがちですが…。今、祖母が出来る事を大切に暮らしていければなと考えています。

介護される側も、する側も、もちろん疲れてしまう事もあります。
お互いリセットして、またスタート!そうする為にも、介護サービスを利用する事は1つの手段でもあると私はおもいます。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

義祖母はアルツハイマー!嫁の私が認知症介護をした体験談

私は結婚後に主人の実家でしばらく同居をしていました。 主人の実家には認知症の義祖母がいました。

記事を読む

【介護士は大変】その通りだけど、そのぶんやり甲斐のある仕事

みなさんの想像どおり忍耐と体力が必要な仕事で、介護士は大変な思いや苦しかったりしんどかったりする仕事

記事を読む

【膝のしこり】放置していたら成長してある日ついに恐れていたことが!

現在26歳、女性です。 高校生の頃、いつの間にか右膝に小さなしこりができていました。 その頃は気

記事を読む

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のことです。 数年前から起床時の目

記事を読む

「また・・・?」繰り返す蕁麻疹の治療に効果をあげた方法が実は・・・

私はもともと健康体で病院とは無縁の生活を送っていたのですが18歳になったとたん、身体中に蕁麻疹が出始

記事を読む

一人暮らしの祖母が老健に入所するまでの出来事を振り返って

祖母は、祖父に先立たれて一人暮らしをしてました。 祖父に先立たれる前は家事も一人前にしてました。

記事を読む

【被害妄想】祖母の介護を通じて知った認知症の症状

私の祖母は現在80歳で特別養護老人施設に入所しています。 疾患名は認知症と大腿骨転子部骨折手術後で

記事を読む

【二度とイヤ】卵巣出血の痛みは気が遠くなるほどの辛さ!

ある日、寝る前に腹痛を感じました。 生理前だから痛いのかな?と思いながら、痛みを我慢して寝ました。

記事を読む

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

気持ちが大事!ケアマネージャーの資格取得のために私がやってきたこと

介護士の仕事は、毎日が色々な仕事で溢れています。 利用者(入居者)の介護、家族への対応、環境整備や

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑