【身内全員で看取る】自宅で最期を迎えた認知症の祖父の介護の体験談

公開日: : 最終更新日:2017/05/12 介護・医療


認知症の祖父がいました。
夜中にいきなり起きて徘徊、昼間も1人にすると何処かへ行ってしまいます。

1度、真夏の昼間に自宅を出て行ってしまい警察に捜索届けを出した事があります。
3時間後自宅から10キロ離れた交番で保護してもらいました。

SPONSORED LINK

介護を通して深まった家族の絆

体調等も崩さず良かったのですが、やはり介護疲れは隠せません。
我が家は三世帯で住んでいたので、みんなで介護という協力体制を組みました。
みんながみれない時はデイサービスにお願いし夕方誰か行ける人がお迎えにいくシステムを取りました。

誰か1人が大変ではなくなり、身内のコミニュケーションも取れて、前より仲良くなったのも認知症になった祖父のお陰です。

その矢先に親戚のおじさんもパニック障害を起こし仕事が上手く出来なくなってしまいました。
喋り方もおかしくなり自覚があるのか?あまり喋らなくなってしまいました。

出来るだけ認知症の祖父とおじさんとの時間を持つよう日曜日の夕飯はみんなで食べる、おしゃべりをする。笑う。
認知症の祖父が笑うと、みんなが笑い介護をしているということを忘れてしまいます。

どんなに辛くても笑顔になる一緒に笑うのが、凄く大切なんだなぁと実感しました。

私は祖父が亡くなる前に子供を出産しひ孫を見せてあげることが出来ました。
認知症の祖父も赤ちゃんのような感じでしたので誰かが一緒に持っての抱っこでしたが赤ちゃんというのは忘れてないんですね。ひ孫を見つめてニコニコと笑ってくれました。

SPONSORED LINK

入退院の生活から、自宅療養の道へ

その内、歩くことも出来なくなり高齢のため、寝たきりになり何度も入退院を繰り返しました。

小さくなって、やつれていく顔や体になり看護師さんやヘルパーさんのお世話になりお風呂もトイレも全てお任せしていた入院生活でしたが、最期は自宅でという私達の希望で、あと残り少ない時間を、身内全員で看ると決めました。

もちろん一日一回医師、看護師さんが様子を見てくれ点滴の交換もしてくれていました。

退院してから、お茶、ヨーグルト、お粥など日に日に食べる量が少なくなり、胃ロウをすることになりました。
口から物を食べることが、どんなに大切なことかもわかりました。胃ロウになると急激に体調が良くなくなってしまったのです。体力も更になくなったようで笑顔もなくなりました。

数日後の朝方、私の母の看護の時間に眠ったように亡くなりました。
息をしていないのが、わからないくらい本当に眠っているかのようでした。

自宅で、家族とともに看取るという選択

自分の生活していた自宅で祖父は亡くなりました。
祖父の気持ちは、わかりませんが身内の看護の中で、自宅で最期を迎えるのは私の理想かなぁと祖父を見ていて思いました。

介護は1人では絶対無理です。
どんなに愛している家族でも絶対無理だと思います。
協力者と自分のやりたいように無理なく介護するのがベストなんではないかとおもいます。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【朗報】介護福祉士資格は持ってるだけでこんなに仕事に有利!

資格は持ってるだけでは意味がないということはよく聞きますが、福祉系資格はそれにあてはまらなくて、持っ

記事を読む

介護士の資格の取り方は?30過ぎて学校に通って取得した体験談

今は無資格で働けるところも多いですが、資格があった方がいいに越したことないと思うんです。例えば、役割

記事を読む

介護福祉士に一発合格した私の勉強方法がこちら!

受験を決めてから本格的に勉強を初めたのは、受験まで約3カ月ほどでした。 実務経験3年以上を経験して

記事を読む

心の準備なく始まった自宅介護生活は予想以上に大変なものでした。

毎日顔を合わせていると日々弱っている祖母に気付かないでいました。 食欲がなくなり、寝ている時間が増

記事を読む

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。 男子生徒が打ったスパイク

記事を読む

子宮筋腫からの貧血で治療法に悩んだ結果、私が選んだ方法とは?

10年以上前から子宮筋腫と診断されていました。 たしかに生理痛がひどく、生理の量がおそらく他の人と

記事を読む

【涙】統合失調症とうつの私に医師が言った一言がヤバイ

私の場合、うつ病から始まり、今は統合失調症の治療中なのですが...はじめは突然、夜眠れず朝も起きられ

記事を読む

【切迫早産】入院が出産近くまでずっと続いていた私のケースをお話しします

結婚して子供を二人授かりました。 自分自身はそれまで病気などなく、健康に暮らしていました。

記事を読む

義祖母はアルツハイマー!嫁の私が認知症介護をした体験談

私は結婚後に主人の実家でしばらく同居をしていました。 主人の実家には認知症の義祖母がいました。

記事を読む

【入所の日】大好きな祖父、特別養護老人ホームへ。そのとき私と母は・・・

私の実家の祖父は93歳です。 8年前から認知症が始まり、パーキンソン病、うつ病を患い、自宅で私の母

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑