【被害妄想】祖母の介護を通じて知った認知症の症状

公開日: : 最終更新日:2017/05/09 介護・医療


私の祖母は現在80歳で特別養護老人施設に入所しています。
疾患名は認知症と大腿骨転子部骨折手術後です。

もともと、畑仕事や漬物づくりが好きで外でバリバリ働くというよりは、家の仕事(掃除以外)を一生懸命するというタイプでした。

SPONSORED LINK

被害妄想や幻聴など、見えにくい「認知症」

60歳代後半くらいに、認知症かな?という症状が現れました。
身体機能には問題はありませんが、物忘れというより、被害妄想や幻視、幻聴の症状が主体でした。

一般的に抱く『認知症』の症状といえば、物忘れや徘徊、失禁などを挙げると思いますが、その部分にたいしては特に大きな問題はみられなかったため、周囲からの病気の理解も薄く、私たち家族にはとても負担でした。

そのうち、祖父が事故にて急死してしまい、その後の被害妄想はさらにひどくなりました。
歩行状態や起き上がり動作などの介護は必要ではありませんでした。

しかし、理解力や判断力の低下にともない、料理や洗濯動作が危なくなりました。
電子レンジとガスコンロを間違えて、ガスコンロの魚焼き部分にお皿のままの魚を入れたり、洗濯機に食器洗い用の洗剤を入れたりと、通常では考えられない行動が多くなりました。

また、同時に孫にあたる私に対する被害妄想や母にお金を盗まれているという内容の妄想を親戚のところへ行って話してくるようになり、親戚もそれを信じて私たちの立場はとても悪いものになりました。

認知症は、精神的にも周囲の負担が大きい

『介護』といえば、おむつを替えたり、椅子からベッドへと移乗させたりという肉体的なものを想像しますが、我が家の場合は、精神的に大変でした。

SPONSORED LINK

そのうち、尿失禁が目立つようになり、毎日のようにベッドで失禁するようになり、紙パンツをはいていても、その処理を自分ですることが難しく、ポリマー破り(おむつを破って中の綿を出してしまい)そのままトイレへ流してしまう(もちろん、詰まります)。汚れた衣類やおむつを隠す(においが強烈なため、1週間くらいで発見されます)などの迷惑な行動が毎日になりました。

そのころ、ちょうど私が第1子を出産し、里帰りをしていましたが、赤ちゃんの世話をしようと、抱っこして外へ出かけてしまったり、手つきもおぼつかない状態でお風呂へ入れようとしたりと、悪気はないものの危ない状態でした。

すぐに介護認定をもらい、デイサービスへ通っていましたが、本人的に、仕事へ行っている感覚で、また、見当識障害もあるため、曜日の感覚もわからずに『今日はデイの日なのか?』という判断がつかない状態でした。

それから1年くらいこの生活を送っていましたが、自宅で転倒し、大腿骨転子部骨折となり、手術は成功したものの、認知症がさらに進み、リハビリの施行が困難になりました。
そのまま寝たきり状態になり、在宅復帰は無理だということになり、現在に至ります。

介護認定の申請は、しっかりと積極的な説明を

介護認定についてですが、正直、その市町村により厳しい/甘いの判断があり、一律ではないと思います。
本人がその行動をするにあたり、「どのくらい手伝わなければならないのか。」ということを説明していくことで介護認定が上がっていくと思います。

デイサービスについては、デイケアとはちがい作業療法士や理学療法士の配置が義務付けられていないため、リハビリを強化したい場合はデイケアに通うことがおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

「楽しかったよ」デイサービスに行きたがらなかった祖母の変化に思うこと

今、70代後半の祖母の介護をしています。 5年程前までは元気に生活を送っていたのですが、夫(祖

記事を読む

「どこ見ているの?」外斜視で恥ずかしい思いをしてきましたが手術で治しました。

私は物心がついた時に気になっていることがありました。それは外斜視です。 他人が見てもわかる程の斜視

記事を読む

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

【やりがい】介護士の仕事について現役ワーカーが語ってみた。

私は高校卒業して祖父の死をきっかけに介護士の道へ進みました。 最初は資格を持っていなくても介護

記事を読む

【冷え性からの凍傷】手首から先がずる剥け、ケロイド状に・・・!

低体温、冷え症で幼少の頃より毎年霜焼けが出来ます。 3年前の12月も霜焼けが手の指にぽつぽつ出

記事を読む

もしかしてガン?!アテロームで即日日帰り手術をした体験談

学生のときから膝にしこりがありました。 3センチほどの大きさで、丸く皮膚の中でごろごろしています。

記事を読む

2歳の子供の痙攣と下痢にあたふた。原因はロタウィルスの重症化でした!

先日、うちの2歳の子供がロタウイルスに感染し、重症化して入院しました。 ロタウイルスとは、小さいお

記事を読む

【悲惨】スノーボードでの事故による打ち身で陰部に激痛が走り・・・

私が体験したケガは、珍しいケースだとは思いますが、「外陰部血腫」と診断書には書かれていました。 外

記事を読む

介護の仕事がどんなに大変でも私が続けている理由

私は現在、介護福祉士として働いています。 中学生くらいの時から人の役に立つ仕事をしたいと思っており

記事を読む

【余命一ヶ月】肝硬変からの肝臓がん!夫の在宅介護をした私が感じたこと

私は肝硬変から肝臓ガンになり、そのガンが肝臓を破り、もう病院では何も出来ないと言われた夫の在宅介護を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自分でできる】肩こり腰痛改善に効果抜群の方法がこちら

学生と言う最も自由な期間を終えて主婦や就職して会社に勤める人、あるいは

異常にコレステロール値が高い理由が判明して驚愕!今までなんだったの・・・?

私の旦那さんは、20代後半の標準体型のお酒を飲まない人です。 その旦

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

→もっと見る

PAGE TOP ↑