【被害妄想】祖母の介護を通じて知った認知症の症状

公開日: : 最終更新日:2017/05/09 介護・医療


私の祖母は現在80歳で特別養護老人施設に入所しています。
疾患名は認知症と大腿骨転子部骨折手術後です。

もともと、畑仕事や漬物づくりが好きで外でバリバリ働くというよりは、家の仕事(掃除以外)を一生懸命するというタイプでした。

SPONSORED LINK

被害妄想や幻聴など、見えにくい「認知症」

60歳代後半くらいに、認知症かな?という症状が現れました。
身体機能には問題はありませんが、物忘れというより、被害妄想や幻視、幻聴の症状が主体でした。

一般的に抱く『認知症』の症状といえば、物忘れや徘徊、失禁などを挙げると思いますが、その部分にたいしては特に大きな問題はみられなかったため、周囲からの病気の理解も薄く、私たち家族にはとても負担でした。

そのうち、祖父が事故にて急死してしまい、その後の被害妄想はさらにひどくなりました。
歩行状態や起き上がり動作などの介護は必要ではありませんでした。

しかし、理解力や判断力の低下にともない、料理や洗濯動作が危なくなりました。
電子レンジとガスコンロを間違えて、ガスコンロの魚焼き部分にお皿のままの魚を入れたり、洗濯機に食器洗い用の洗剤を入れたりと、通常では考えられない行動が多くなりました。

また、同時に孫にあたる私に対する被害妄想や母にお金を盗まれているという内容の妄想を親戚のところへ行って話してくるようになり、親戚もそれを信じて私たちの立場はとても悪いものになりました。

認知症は、精神的にも周囲の負担が大きい

『介護』といえば、おむつを替えたり、椅子からベッドへと移乗させたりという肉体的なものを想像しますが、我が家の場合は、精神的に大変でした。

SPONSORED LINK

そのうち、尿失禁が目立つようになり、毎日のようにベッドで失禁するようになり、紙パンツをはいていても、その処理を自分ですることが難しく、ポリマー破り(おむつを破って中の綿を出してしまい)そのままトイレへ流してしまう(もちろん、詰まります)。汚れた衣類やおむつを隠す(においが強烈なため、1週間くらいで発見されます)などの迷惑な行動が毎日になりました。

そのころ、ちょうど私が第1子を出産し、里帰りをしていましたが、赤ちゃんの世話をしようと、抱っこして外へ出かけてしまったり、手つきもおぼつかない状態でお風呂へ入れようとしたりと、悪気はないものの危ない状態でした。

すぐに介護認定をもらい、デイサービスへ通っていましたが、本人的に、仕事へ行っている感覚で、また、見当識障害もあるため、曜日の感覚もわからずに『今日はデイの日なのか?』という判断がつかない状態でした。

それから1年くらいこの生活を送っていましたが、自宅で転倒し、大腿骨転子部骨折となり、手術は成功したものの、認知症がさらに進み、リハビリの施行が困難になりました。
そのまま寝たきり状態になり、在宅復帰は無理だということになり、現在に至ります。

介護認定の申請は、しっかりと積極的な説明を

介護認定についてですが、正直、その市町村により厳しい/甘いの判断があり、一律ではないと思います。
本人がその行動をするにあたり、「どのくらい手伝わなければならないのか。」ということを説明していくことで介護認定が上がっていくと思います。

デイサービスについては、デイケアとはちがい作業療法士や理学療法士の配置が義務付けられていないため、リハビリを強化したい場合はデイケアに通うことがおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

チョコレート嚢胞がエコー検査で発覚!私の結婚・出産どうなっちゃうの?!

子宮内膜症になった時の話です。 10月頃、買い物をしていたら今までに感じた事のない「ズキッ」っとし

記事を読む

「どこ見ているの?」外斜視で恥ずかしい思いをしてきましたが手術で治しました。

私は物心がついた時に気になっていることがありました。それは外斜視です。 他人が見てもわかる程の斜視

記事を読む

【過酷】介護士の一日が大変すぎ!おまえらにこれできるの?

養成校で介護福祉士資格を取得して、新卒で特別養護老人ホームに就職しました。 4月で5年目に入ります

記事を読む

【予防接種の意味なし】インフルエンザの経過 大人の場合はこうなる!

インフルエンザの予防接種を昨年の10月頃に受けていたのですが、インフルエンザの予防接種というのはそも

記事を読む

ばね指の治療は医師次第?!効果抜群だった方法とは?

出産後、事情があり、搾乳して子供の入院している病院へ面会・通院を半年していました。毎日、胸が張ってき

記事を読む

急にお腹がポッコリしたなと思ったら・・・子宮筋腫で開腹手術

10年前より子宮筋腫があり、先日子宮全摘の開腹手術をしました。 初めて子宮筋腫が見つかった時はまだ

記事を読む

【壊死性筋膜炎】身に覚えのない痛みからの入院&手術&通院でとんでもないことに!

1月のことです。クリスマス前から、左脚大腿部に違和感を感じるようになりました。 原因については全く

記事を読む

【迷い】子宮内膜症の治療は副作用がつらい?薬の効果はある?

生理痛が酷くて、一度なるとおちおち普通の生活も満足に営めなくなり、これはおかしいと病院にかかったとこ

記事を読む

子宮筋腫からの貧血で治療法に悩んだ結果、私が選んだ方法とは?

10年以上前から子宮筋腫と診断されていました。 たしかに生理痛がひどく、生理の量がおそらく他の人と

記事を読む

介護士の資格の取り方は?30過ぎて学校に通って取得した体験談

今は無資格で働けるところも多いですが、資格があった方がいいに越したことないと思うんです。例えば、役割

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑