【青森】ねぷた祭りとねぶた祭りの違いを地元育ちの私が解説してみた

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 観光・お祭り


SPONSORED LINK

『ねぷた祭り』はご存知でしょうか?
青森と言えば『ねぶた祭り』の方が知ってる方が多いのではないでしょうか。
『ぷ』と『ぶ』の違いで祭りがまったく違うものなので、これからご紹介したいと思います。

有名な「ねぶた」はどんなお祭り?

まず、知名度の高い青森『ねぶた祭り』についてです。
毎年300万人が訪れると言われる祭りで、沢山の人が集まることと、大きいな山車から『東北三大祭り』の1つでもあります。

こちらは山車が人形の形などをしており、それを人形ねぶたとも言いますが、中に電球などが入っているしくみです。
とても大きくて高さ約5メートル、4トンもあるものが練り歩きます。

らっせーらー、らっせーらー、らっせ、らっせ、らっせーらー!の掛け声とともにハネトと呼ばれる人達が跳ねます。それはもう…子供から大人まで。中には小さい子をおんぶしながら跳ねている方なんかもいらっしゃいます。

ハネトと呼ばれる人は衣装に沢山の小さな鈴をつけます。
その鈴をいかに落とすかのごとく跳ねます。
そして、観光客などはそのハネトが落とした鈴を拾うと、鈴を拾った数だけ良いことが起きるなんて事も言われていたりします。

ねぶたとは異なる趣がある「ねぷた祭り」とは?

次に『ねぷた祭り』についてです。
ねぷた祭りというのは、ねぶたほど知名度はございませんが、私自身大好きなお祭りです。

SPONSORED LINK

ねぷた祭りはまず、形自体がちがいます。
扇の形をしており、平面な所に絵を描いていてその中に電球などが入っているという仕組みです。

高さ約平均で7メートルらしいのですが、高さだけだと青森『ねぶた』より大きいですが、目で見ると、『ねぶた』の方が大きく感じるのが不思議です。

ねぷたはハネトと呼ばれる人がいるわけではなく、その扇のねぷたの山車を子供から大人までロープなど引っ張るという感じですね。

掛け声も、やーやーどー!やーやーどー!といって、掛け声も囃子も違うのです。
お祭り感は少し負けてる気もしますが、その平面に書かれている絵師による絵が、平面に書いているからこそ書けるものなどもあるので、違った楽しみ方ができると思います。

どちらの祭りも、気軽に参加できるのも魅力!

そして、どちらのお祭りも浴衣の貸出しなどもおこなわれており、観光客など地元の人以外でも気軽に参加できるお祭りです。
見て楽しい、参加して楽しいお祭りです。私自体、ねぷたのために青森に帰るほどの祭りです。

このお祭りがあり、伝統があり、情に熱い津軽の人々、そして情緒あふれる街並みを是非一度見て、そして参加していただきたい祭りの1つです。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

地元民が教える長良川花火大会の場所取り攻略情報!

岐阜県の鵜飼いで有名な長良川で、花火大会が毎年行われます。 毎年七月の最終土曜日と、八月の第一土曜

記事を読む

2016秋‼川越祭りの日程・会館 や山車のルートを地図で確認しよう!まとめ

あっという間に夏の暑さもだんだんと感じなくなり、そろそろ秋の気配が漂ってきています。日本は春

記事を読む

日本夜景遺産にも登録!湯西川かまくら祭り1000個ライトアップが美しすぎる

栃木県日光市にある湯西川。この地区では毎年冬になるとかまくら祭りが開催されます。 2017年の今年

記事を読む

【涙腺注意】長岡花火は感動で涙する人続出?想像を超える花火大会

私のおすすめの花火は長岡花火です。 日本三大花火の一つであるだけあって、夜空にたくさんの花火が打ち

記事を読む

【圧巻】浅間温泉松明祭りは温泉街が炎と化す奇祭です

長野県松本市の浅間温泉という温泉街で行われる松明祭りを紹介します。 この祭りは毎年10月の第2土曜

記事を読む

関東の芝桜の名所はどこ?おすすめスポット5選

関東の芝桜の名所はどこ?おすすめスポット5選 芝桜でお花見を! 桜が散ってしまっ

記事を読む

獅子舞からミッキーまで!山形県の酒田祭りが大盛り上がり!

私の地元山形県酒田市の伝統ある酒田祭りは1609年から続いているお祭りです。毎年5月19日から21日

記事を読む

木更津 潮干狩り を楽しめる穴場、渋滞を避ける、おすすめ周辺ホテル

もうすぐ潮干狩りの季節になります。 楽しい潮干狩りも渋滞に巻き込まれてしまうと、 一気にテンショ

記事を読む

2016年養老渓谷の紅葉はデートに最適!混雑状況&見頃時期まとめ

夏も終わり、中秋の名月も過ぎ、もうすぐ10月になります。今年は台風が多いせいか、例年より寒くなる

記事を読む

【一見の価値あり】越中富山のお祭りおわら風の盆とは?異色の夏祭りに酔う!

しっとり、幻想的・・・ 一言で言えばそんなセリフが似合う異色のお祭りが「おわら風の盆」です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑