【神人和合】愛知の花祭りで700年伝わる神事を体験する!

公開日: : 最終更新日:2017/04/29 観光・お祭り


SPONSORED LINK

今回は日本各地の伝統的なお祭りとして愛知県の東栄町で行われている花祭について書きたいと思います。
花祭とは、各地区で毎年11月から3月にかけて行われる祭りで、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
悪霊を払い除け、神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的の神事です。

歴史は長く、鎌倉時代から代々親から子へ、子から孫へと大切に伝承されてきています。
祭りの特徴としては私は掛け声だと考えています。「テーホヘ、テホヘ」という掛け声に合わせ舞手たちがおよそ40種類にも及ぶ舞を夜を徹して行っています。

無病息災を祈る「湯ばやし」

私のいとこと祖母が東栄町に住んでおり、いとこたちが冬休みの間など練習をしていると聞いたので、興味が湧き別の地区の花祭りを今年見に行ってきました。
夜通し行われる花祭ではありますが、今回僕が見に行ったのは昼に行われていた花祭です。

特に注目したいと思っていたのは湯ばやしと呼ばれるものです。
舞子たちが踊る中心に釜が置いてあるのですが、その中にはお湯がたっぷり入っています。

湯ばやしとはその釜の中の湯を振りかけ回すことを言います。
そのお湯を浴びた人は1年間健康でいられると言われており、どのくらいの量を浴びるのだろうとも思っていたので楽しみでした。

老若男女が集い、語り継がれる伝統・・・

到着した時は、小学生もしくは中学生くらいの男の子が4人で釜を取り囲むように優雅に舞っていました。
簡単そうな動きに見えますが試しにやってみようとするとこれが難しいのです。
膝をよく使わなければいけないし、なにより舞っている時間が長いので、体力的にもなかなか大変な舞となります。

SPONSORED LINK

老若男女様々な人が足を運んでいました。
孫もおられるようなおじいさんから、子どもも一緒に来たという家族であったり、皆が楽しめる祭りだと思います。
中には生まれて数ヶ月、数年というような幼い子もいました。
生まれてまもない頃から花祭りを見て聞いて、伝統は受け継がれていくんだろうなと感じました。

1時間以上経った頃でしょうか、周りの人の掛け声が段々大きくなってきました。
そしていよいよかと思ったその時、木の蓋がしてあった釜の蓋を壊し、舞子の持っていた藁にお湯をつけて舞子たちが観客たち目がけてかけ始めました。

私はこれを楽しみにしていたので私にとばかりに浴びに行きました。
藁を経由して浴びるので、びしょ濡れというわけではなくむしろ心地よかったです。

そしてそれからメインとも言える鬼の舞が行われました。
鬼の面をつけた方たちが鮮やかに踊っていました。

子どもの頃に見たら恐怖を感じているかもしれない鬼の面ですが、大きくなってから訪れてみるととてもかっこいい舞でした。

自然に触れ、温泉も楽しめる東栄町

周辺では安い値段で五平餅などの軽食も売られており、会場の外へ出てみれば、東栄町の良いところでもある多くの自然を堪能することができます。
今回行ってみて、来年もぜひ花祭に参加したいと思いました。

東栄町には東栄温泉という温泉もあり、田舎ならではの良さも多く味わえるいいところです。
ぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

これで満喫!地元民がおしえる札幌雪祭りの楽しみ方が参考になりまくり

北海道札幌市の雪まつりについてご紹介いたします。 毎年2月に行われる雪まつりは、とにかく寒いです(

記事を読む

【一見の価値あり】越中富山のお祭りおわら風の盆とは?異色の夏祭りに酔う!

しっとり、幻想的・・・ 一言で言えばそんなセリフが似合う異色のお祭りが「おわら風の盆」です。

記事を読む

【秋祭り】道灌まつりで盛り上がる伊勢原市の熱い2日間をレポート!

道灌まつりは神奈川県伊勢原市で毎年9月末から10月頭位にかけて行われるお祭りです。道灌まつりの「道灌

記事を読む

【秋の花火】江ノ島花火大会は10月の澄んだ空にセンチメンタルに輝く

私は、神奈川県に在住して、今年で6年目を迎えます。 昨年10月に行われた江の島花火大火に、初めて参

記事を読む

2016 目黒川イルミネーションを船でクルーズ! 見所の場所や時間

段々と寒くなってきて冬が近づいてきました。 北海道などでは雪が積もっている所もあるようですが、

記事を読む

【涙腺注意】長岡花火は感動で涙する人続出?想像を超える花火大会

私のおすすめの花火は長岡花火です。 日本三大花火の一つであるだけあって、夜空にたくさんの花火が打ち

記事を読む

ゴールデンウィークなどの繁盛期にJRの往復割引は使えるの?

ゴールデンウィークには帰省するという人も多いかと思います。 新幹線や電車などを使って帰省する場合に

記事を読む

外国人に喜ばれるお土産ランキング/キットカット抹茶味ほか

海外での日本食ブームは衰える事がなく、年々日本に旅行にくる外国人達は増えています。 そして旅行

記事を読む

一生に一度は本場で見たい!つるし雛のオススメ観光スポット

一生に一度は本場で見たい!つるし雛のオススメ観光スポット つるし雛とは? つるし

記事を読む

新幹線はホテルとパックで取ろう!お得で楽しく旅行するには・・・

新幹線はホテルとパックで取ろう!お得で楽しく旅行するには・・・ なぜ新幹線とホテル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑