【終わりが見えない】38歳からの不妊治療は考えが甘かったです。

公開日: : 最終更新日:2017/04/23 介護・医療


SPONSORED LINK

ケガや病気とは少し違いますが、病院に通院しています。不妊治療です。
私たち夫婦は結婚が少し遅く、主人が36歳、私が34歳の時に入籍しました。
子供はすぐに欲しい、という訳ではなくしばらくは夫婦二人で楽しく暮らして、自然の流れで妊娠すればいい、という考えでした。無知だったというのもあります。

本気で懐妊したいなら、年齢にも気を配って!

35歳を過ぎると妊娠しにくくなる、という事をあまり深刻にとらえておらず、そのうち妊娠するだろう、という考えでした。
私が38歳になった頃に、なかなか自然で妊娠できない事を真剣に考え出しました。

周りから病院に行った方がいいよ、とすすめられていたのですが腰が重く、予約の電話すらするのが億劫でした。
でも意を決して予約の電話をしました。

受付の人の口調は優しいけれど、流れ作業のような言い回しでした。
不妊の患者さんは多く、対応が大変なのだと思いますが、一人ひとりがとても辛い思いで勇気を出して電話しているという事をもっと勉強して欲しいと思いました。

基本はタイミング法から。適齢期を過ぎると人工授精も

産婦人科は、最初はタイミング法と言って、夫婦で取るタイミングの日を教えてくれるという金額的にも優しい方法から入るみたいですが、私の場合は年齢も年齢なのですぐに人工授精から入りました。

先生は、常にマスクをしていてあまり多くを語らない先生でした。
聞きたい事をあまり聞けないような雰囲気だったので、質問はほとんどせずにすぐに治療に進みました。

SPONSORED LINK

まずは、子宮の中の検査からでした。
検査の結果、何も問題がないようでしたのでそのまま人工授精に進みました。

1回目は失敗に終わりました。
私は体は健康な方で、どこかで1回で成功するんじゃないかと思っていましたがあっけなく失敗。
それから5回連続でチャレンジしましたが全部失敗に終わりました。

人工授精・体外受精の費用は?補助金は?

1回の人工授精で15,000円かかります。
その他に月に何度か病院に足を運び、薬も処方されるので1ヶ月で合計23,000円ほどかかります。
5回合計で12万ほどかかりました。

後日、申請をして市から補助金が75,000円出ました。

年齢的に人工授精では難しいと判断し、体外受精へステップアップすることにしました。
家から1時間以上もかかる病院に通う事になりました。

仕事もしているので、とても辛い通院となりました。
月に5回ほど通院しました。
1回目の体外受精は受精卵が育たず、中途半端に終わり金額は17万ほどかかりました。

補助金は全額出ましたが交通費やガソリン代はたくさんかかりました。
2回目も受精卵がうまく育ってくれず、32万かかり失敗に終わりました。

2度目以降の補助金は15万しか出ないので、17万の手出しと、他もろもろの経費は自腹になりました。
金銭的に厳しくなったので、また最初の病院に戻りステップダウンして治療を再開してます。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

「また・・・?」繰り返す蕁麻疹の治療に効果をあげた方法が実は・・・

私はもともと健康体で病院とは無縁の生活を送っていたのですが18歳になったとたん、身体中に蕁麻疹が出始

記事を読む

「もうこりごり」アキレス腱断裂の手術は予後がすごく大変だった!

一昨年の5月のことです。 誕生日の前日、バレー大会に参加しているときのこと。 2ゲーム目に入った

記事を読む

【入所の日】大好きな祖父、特別養護老人ホームへ。そのとき私と母は・・・

私の実家の祖父は93歳です。 8年前から認知症が始まり、パーキンソン病、うつ病を患い、自宅で私の母

記事を読む

【愕然】無資格で飛び込んだ介護の世界でお荷物になった私が選んだ道

介護職はデイサービス、デイケア、施設系、有料老人ホーム、グループホームといくつかの種類に分かれていま

記事を読む

苦痛しかないPMSの症状!治療でピルを飲み続けた結果・・・

私が、20代前半のころに経験した、「月経前症候群(PMS)」という病気の体験談です。 当時私は、フ

記事を読む

【胸糞】20代で特別養護老人ホームの職員として働いた私の体験談

私は短期大学を出て、介護福祉士の資格を取得しました。 資格を取得してからは特別養護老人ホームの職員

記事を読む

【バレーボールでの事故】網膜剥離で硝子体手術を受けました。

大学のサークルでバレーボールをやっているときに網膜剥離になりました。 男子生徒が打ったスパイク

記事を読む

【緊急入院】2歳の愛娘を襲った川崎病の症状と治療の体験談

今から2年前、当時2歳半の娘が川崎病を発症し入院しました。 川崎病は、原因不明の病で主に0歳か

記事を読む

【脊髄小脳変性症】しっかり者だった祖母の変わり果てた姿を目の当たりにして感じたこと

しっかり者のおばあちゃんの介護の経験があります。 元気な頃は、何でもかんでも世話焼きのおばあちゃん

記事を読む

【子供の二段ベッドから落下】うっかりママの足の小指骨折の治療顛末記

クリスマスイブに、子供の二段ベッドのはしごから落ち、右足の小指を骨折しました。落ちたと言っても、1段

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑