チョコレート嚢胞がエコー検査で発覚!私の結婚・出産どうなっちゃうの?!

公開日: : 最終更新日:2017/04/22 介護・医療


子宮内膜症になった時の話です。
10月頃、買い物をしていたら今までに感じた事のない「ズキッ」っとした痛みを下腹部に感じました。子宮か卵巣に何かが起きたんだろうなと思いました。

倒れ込むほどではなく、椅子でしばらく休んだら痛みが治まったので救急車は呼ばずに買い物を中断して家にかえりました。
そういえば、結婚の決まった友達が「ブライダルチェックをしたいけど、婦人科に行くのは気が思いなー」なんて言ってた事を思い出しました。

SPONSORED LINK

チョコレート嚢胞が発見されるまで

ブライダルチェックとは、結婚前に妊娠が可能な体かどうかを調べる婦人科健診です。
私も婦人科に1人で行くのは気が重かったので友達と一緒に予約をして婦人科に行きました。

婦人科では採血、尿、エコーの検査をしました。私は「エコーでいいんだ、良かった」と思いました。

しかし、エコーの検査は、子宮の中にエコーを入れるやり方でした。私はお腹の上からあてると勘違いしていました。
子宮にエコーを入れられたのは初めてです。内臓が圧迫されているような感じです。気分が悪くなりました。

結果はその日のうちに出ました。子宮内膜症のチョコレート嚢胞でした。生理の時に血が逆流して卵巣に溜まる病気です。

幸い手術しなくてもよかったです。
しかし、ギリギリセーフの大きさまで卵巣が腫れていました。

友達は何の異常もなく良かったですが、私は「この病気は妊娠がしにくくなる可能性があります」と言われショックを受けました。

振り返ってみると7月くらいから疲れやすく、立っていられない時がたまにありました。
夏バテかなと思ってましたが、子宮内膜症の前兆だったのかもしれません。

SPONSORED LINK

服薬治療のメリット・デメリット

それから治療を開始しました。
治療法は、鼻から液体を入れる薬を使用し子宮の様子をみるといったものでした。

この治療のメリットは薬が安価なこと。
この治療のデメリットは、鼻から液体の薬を入れてもしばらくすると鼻が垂れてしまうので、効果を感じにくい事。この薬はたくさん出せないのでしょっちゅう病院にもらいに行かないとダメな事。

注射による治療のメリット・デメリット

そこで医師に「病院に頻繁にこれないんです。」と相談したら別の治療法もあると教えてくれました。新しい治療法は、注射でした。

注射のメリットは月に一度だけ通院すれば良い事。
デメリットは値段が高い。筋肉注射なので痛い。副作用が強い。

副作用は、注射を打ってすぐに頭痛が起こる事です。
車で病院に行くと帰り道に一旦休憩しないと帰れないほどでした。
あとは、イライラが強くなる事です。

デメリットの方が多い治療でしたが、月に一度だけ病院に行けば良いのが何より嬉しく注射治療にかえました。

治癒に費用と時間はかかるけれど・・・

8ヶ月ほど通院してやっと治りました。
治療費は8万円くらいかかりました。
治った後は体調も良くなりました。

治療が終わった1年後くらいに結婚し、子供も授かりました。
時間もお金もかかりましたが、治しておいて良かったです。

子宮内膜症は治しても再発しやすいので、予防として子宮の血流がよくなる漢方をしばらく飲みました。
子供が生まれて体質も変わるらしく今のところは再発していません。

スポンサードリンク

関連記事

ばね指の治療は医師次第?!効果抜群だった方法とは?

出産後、事情があり、搾乳して子供の入院している病院へ面会・通院を半年していました。毎日、胸が張ってき

記事を読む

介護未経験・無資格のパートから出発してケアマネージャーになった話

私は職歴7年になる、ケアマネージャー資格を持つ介護士です。 私が介護職の道に入ったのは、恥ずかしな

記事を読む

【絶対安静】突然襲われた胸の痛み!縦隔気腫で入院した体験談

突然、喉元から胸にかけて痛みがでました。 夕方から痛みが出始め、次の日の朝になっても痛みが取れませ

記事を読む

父の脳梗塞からの介護生活は短かったけれど忘れられません

私は、2009年の春から夏にかけての三ヶ月間、父親を介護しました。 父は当時68歳で、10年以上う

記事を読む

【闇深】ホームヘルパーとして訪問介護をしていて考えさせられること

私の就職活動時代は超氷河期だった上に介護保険法が始まった頃でもあったので、手に職を、と思い通信教育(

記事を読む

【胸糞】祖母を自宅介護し、見送りました。無知を後悔しています。

幼稚園児の頃、母が子供3人を引き取って実家に帰り、祖父母と同居が始まりました。 調停をしたにも関わ

記事を読む

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のことです。 数年前から起床時の目

記事を読む

襲ってくる激しい悪寒と痛み!急性腎盂腎炎で入院した体験談

私は急性腎盂腎炎という病気になった時、初めて入院をしました。 急性腎盂腎炎とは、腎盂や腎臓そのもの

記事を読む

【身内全員で看取る】自宅で最期を迎えた認知症の祖父の介護の体験談

認知症の祖父がいました。 夜中にいきなり起きて徘徊、昼間も1人にすると何処かへ行ってしまいます。

記事を読む

子宮筋腫からの貧血で治療法に悩んだ結果、私が選んだ方法とは?

10年以上前から子宮筋腫と診断されていました。 たしかに生理痛がひどく、生理の量がおそらく他の人と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑