【緊急入院】2歳の愛娘を襲った川崎病の症状と治療の体験談

公開日: : 最終更新日:2017/04/21 介護・医療


今から2年前、当時2歳半の娘が川崎病を発症し入院しました。

川崎病は、原因不明の病で主に0歳から4歳くらいの子供に発症しやすいと言われています。特に男児に多いそうですが担当医からは、最近では女児の発症も多くなってきていると言われました。

SPONSORED LINK

歴史が浅く認知の少ない「川崎病」とは?

まだ川崎病が発見されてから時がたっておらず、現在の特効薬と言えばガンマグロブリンの大量投与とアスピリンの服用に限るということです。

この病気自体は、動脈瘤などの血管系の病が起こりやすく、病後もしばらくは定期的に検査が必要です。
聴診、心電図、胸部X線、超音波、血液検査、トレッドミルなどの多くの項目で予後観察をします。

娘の川崎病の始まりは普段と変わらない、風邪症状から始まりました。
なかなか下がらない熱、体力と食欲の低下、いつもと様子が違うと気づいたのは症状が始まって3日目の朝でした。

娘を救いたい・・・川崎病との診断から入院まで

風邪薬が効かないなんておかしいと、もう一度かかりつけの小児科へ走りました。
笑われてしまうのかなと思い躊躇しましたが、その日は母の直感でどうしても、今日行かないと後悔すると思いました。

色々診察すると、先生の顔色が変わり、「お母さん良く連れてきてくれましたね。首のリンパの腫れもあるし、目も赤い、抗生剤が効かないのでもしかすると川崎病の疑いがあるので今すぐ総合病院へ行ってください」と紹介状をもらい、その足で向かいました。

SPONSORED LINK

病院では、川崎病担当の先生が待っていてくださって、川崎病と診て、これから治療していきましょうと説明を受けました。
治療に絶対必要となるガンマグロブリンは血液製剤の為、副作用が稀にあるということも説明されサインを求められました。

一緒に向かった旦那は、娘に大変な事が起きていると涙がこらえられず、泣きっぱなしでした。
この時、母は強しですね。しっかりこの状況を把握しようと、しっかりしなきゃいけないのは私だと言い聞かせ冷静でいられました。

泣きっぱなしの旦那を院内のカフェへ行くように促し、私は入院手続きを済ませ、部屋へ移動しました。
看護師さんや先生と今後の予定も含めたくさんの書類にサインをし点滴開始を見届けました。

短くとも厳しい闘病を経て・・・

娘はどんどん体が辛くなり、寝てばかりいましたが、もう治るからねと声をかけるとアンパンマンの指人形が欲しいから注射頑張ると言い、また寝始めました。

その頃、ちょうど医学生が研修中だったせいか、10人以上の若い研修医が娘の部屋に励ましにきてくれました。

24時間のガンマグロブリンの点滴を終え、娘の状態はみるみる改善していきました。
毎日の検査が一番彼女にはきつかったようですが入院も5日間と、聞いていたより短くすみました。

これから先、川崎病の後遺症が出現する事がないように祈るばかりの毎日ですが、世の中には小さい頃に罹患していても大活躍しているスポーツ選手もいるということなので娘ものびのびと成長してもらいたいと思っています。
それからもっと川崎病について医学が進み、早期発見治療ができるようになればいいなと思います。

スポンサードリンク

関連記事

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いのと、いつからなっていたかもわか

記事を読む

【朗報】介護福祉士の働き方の実態は?意外に選択肢は多い?

私は18の時に介護福祉士を取得しました。 福祉系の高校に通っていたので、介護福祉士を目指して勉強を

記事を読む

【介護士は大変】その通りだけど、そのぶんやり甲斐のある仕事

みなさんの想像どおり忍耐と体力が必要な仕事で、介護士は大変な思いや苦しかったりしんどかったりする仕事

記事を読む

【切迫早産】入院が出産近くまでずっと続いていた私のケースをお話しします

結婚して子供を二人授かりました。 自分自身はそれまで病気などなく、健康に暮らしていました。

記事を読む

介護未経験・無資格のパートから出発してケアマネージャーになった話

私は職歴7年になる、ケアマネージャー資格を持つ介護士です。 私が介護職の道に入ったのは、恥ずかしな

記事を読む

【闇深】ホームヘルパーとして訪問介護をしていて考えさせられること

私の就職活動時代は超氷河期だった上に介護保険法が始まった頃でもあったので、手に職を、と思い通信教育(

記事を読む

母親が介護のストレスでおかしくなってしまった?付きっきりの介護は間違い?

私の祖母は96歳になるのですが、沖縄で一人暮らしをしていました。 家事がこなせなくなってきたため、

記事を読む

心の準備なく始まった自宅介護生活は予想以上に大変なものでした。

毎日顔を合わせていると日々弱っている祖母に気付かないでいました。 食欲がなくなり、寝ている時間が増

記事を読む

【別人】アルツハイマーになった祖母が施設へ入るのを嫌がった結果

私の祖母が急に調子が悪くなり顔全体に黄疸が出てしまいすぐに大きい病院へいきました。病名がハッキリ分か

記事を読む

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

【背中むちむち】二の腕と背中の部分痩せに!1回5分で効果抜群の方法

都内に住む30代主婦です。背中と二の腕についてです。 背中や二の

【半年で5キロ減!】10キロ太ったわたしのダイエット成功術

ここ数年で約10kgほど増えてしまいました。 そして一年前に、とにか

→もっと見る

PAGE TOP ↑