涙が止まらない!学生時代にメニエール病と診断された私の体験談

公開日: : 最終更新日:2017/04/19 介護・医療


SPONSORED LINK

私は、学生時代にメニエール病を発症しました。
それは、なんとなく耳が閉塞しているような感じから始まりました。
飛行機やエレベーターに乗った時のような感じです。

これまでにもたまになることが有ったので、特に気にかけてはいませんでした。
しかし、2~3日経っても治らず…「中耳炎とかじゃないといいな~」という軽い気持ちで耳鼻科を受診しました。

声が二重に聞こえる!レントゲンでは異常が見つからず・・・

耳のレントゲンまで撮りましたが、結果的に大きな異常は見つかりませんでした。
「な~んだ、私の気にしすぎかな?」なんて肩の荷がおりたのも束の間…その日から私の症状はどんどん悪化していったのです。

いつのまにか、周りの音が水中に居るようにモヤモヤと聞こえるようになっていました。
そして、小さく聞こえにくい…。これは絶対におかしい!と思ったのは、自分の声が二重に響き始めた時でした。

こだましているような感じというか…。こんなことは生まれて初めてでしたし、とても怖かったです!
すぐにもう一度受診しにいきました。

再診でわかった結果は、まさかのメニエール病

今度は院長先生が受診して下さりました。
結果を「メニエール病です」と診断されました。

付き添いの母親を診察室に呼んでくるように、とのこと…。
聞いたことの無い片仮名の病名、付き添いへの説明が必要…気がついたら、怖くて涙が溢れていました。

SPONSORED LINK

先生の詳細な説明はパニックであまり覚えていませんが、とにかく安静にすること、再発すること、若いから治りやすいということ…それだけは頭に残りました。

闘病の中で知った健康のありがたさ・・・

そして、私は即入院となりました。
入院は一週間でした。点滴や服薬、各種検査、そしてひたすら安静の毎日でした。

いつの間にか大きな耳鳴りを感じるようになっていました。
耳を塞いでも耳鳴りはしますから、ずっと続くのかと思うと、泣けて泣けて…。聴力検査の結果、私の耳は中等度の難聴でした。会話がつらかったです。

退院してからは、利尿剤を中心に投薬治療をし、点滴にも通いました。
頭を動かすとめまいがしやすいということもあり、医師の指示で学校は1ヶ月休まなければなりませんでした。

それだけ時間をかけたおかげか、私の体調は次第に良くなっていきました。
一番私を苦しめた、パー!だかポー!だかの大きい耳鳴りも、徐々に小さくなっていき、私の気持ちも穏やかさを取り戻していきました。

しかし!ある日突然、悪夢は訪れました。朝起きると、大きな耳鳴りがして耳が聞こえにくくなっているではありませんか!
絶望的な気分になり、私は泣きました。

この、難聴の再発により、私はステロイド薬を処方されました。
すると、嘘のように耳鳴りが消え…。本当に本当に嬉しかったです。
たまたま私には合っていたのだと思います。

完全に耳の不快感が無くなるまでには二ヶ月以上かかりました。いかに健康がありがたいか…身に染みました。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

介護の仕事がどんなに大変でも私が続けている理由

私は現在、介護福祉士として働いています。 中学生くらいの時から人の役に立つ仕事をしたいと思っており

記事を読む

【脊髄小脳変性症】しっかり者だった祖母の変わり果てた姿を目の当たりにして感じたこと

しっかり者のおばあちゃんの介護の経験があります。 元気な頃は、何でもかんでも世話焼きのおばあちゃん

記事を読む

【胸糞】20代で特別養護老人ホームの職員として働いた私の体験談

私は短期大学を出て、介護福祉士の資格を取得しました。 資格を取得してからは特別養護老人ホームの職員

記事を読む

【介護の闇】祖母を孫の私が介護している素直な感想

祖母(86歳)の介護を孫である私がしています。 デイサービスとショートステイを利用しています。

記事を読む

【不安】十二指腸潰瘍はピロリ菌が原因?除菌生活してます。

私は、2016年8月から胃の調子が悪くて、ずっと牛乳や、乳酸菌を2時間置きに飲んだりしていました。

記事を読む

「本当にしんどいのは・・・」福祉の現場で働いている者の本音

わたしは今、知的障害者施設で働いている。 ここでは福祉の現場に携わってきてどう思っているか、書いて

記事を読む

母親が介護のストレスでおかしくなってしまった?付きっきりの介護は間違い?

私の祖母は96歳になるのですが、沖縄で一人暮らしをしていました。 家事がこなせなくなってきたため、

記事を読む

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のことです。 数年前から起床時の目

記事を読む

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いのと、いつからなっていたかもわか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑