「また・・・?」繰り返す蕁麻疹の治療に効果をあげた方法が実は・・・

公開日: : 最終更新日:2017/04/18 介護・医療


SPONSORED LINK

私はもともと健康体で病院とは無縁の生活を送っていたのですが18歳になったとたん、身体中に蕁麻疹が出始めるようになったのがきっかけで病院通いをすることになります。

最初は、膝らへんにポツポツと大きめの湿疹が出始め蕁麻疹なんて初めてだったので、虫にさされたのかなぁ?と考え普通にベッドに入り睡眠をとったのですがその次の日の朝顔じゅう蕁麻疹で腫れまくり、パンツラインや肘膝、背中にとんでもないほど蕁麻疹がでていたのです!

蕁麻疹が再発!「慣れ」で薬が効かなくなる・・・?

もうそのときはショックでショックでこれは絶対入院だ…と思いながら病院に向かったのですがただの蕁麻疹ですねとのことで、アレロックという薬をもらい毎日毎日飲む羽目に…。
やはり身体中蕁麻疹がでるというのは自分の中でかなり怖い経験だったので、薬はしっかり飲むようにして、そこからピタっと蕁麻疹はでなくなりましが。

やっと完治したんだ~!と思い、薬や病院とは無縁の生活になってきたところにまた蕁麻疹はやってきたのです…。

今度はアレロックという薬を飲んでも一切効かず、どうしたんだろうと思いながら仕方なく病院に行き相談すると、長年飲み続けている薬が効かなくなることは多いそうで薬を変えることになりました。

アレロックという薬からタリオンという薬に切り替わり、この薬も抗ヒスタミン剤といってアレルギー物質をブロックするような働きのある薬だそうです。

SPONSORED LINK

さまざまな薬を試してみて・・・

最初はタリオンでいつもの蕁麻疹もおさえられ快適な生活を送っていたのですが2ヶ月ほどしたときに、ついにタリオンを飲んでも効かなくなる事態に…。

そうしてまた病院に行き、次は、本格的な血液検査を行いました。
アレルギーの数値などを調べたのですがやはりアレルギー体質なようで喘息なども持っているということが判明。

喘息は発症している状態ではないのでまずは蕁麻疹の薬をやはり変えていきましょうということでアレグラという薬をためしてみることに。
これは1ヶ月ほど飲んでも全く効かずやはり薬を変えてもらうことに。

思い切って病院と治療法を見直してみるのも吉!

このころは蕁麻疹も落ち着かず病院通いも頻繁にし、心身ともにかなり疲れた状態だったと思います。
そこで病院も変えてみようと思い病院も思い切って変えてみることに。

その変えてみた病院で出会ったのがいまの担当医なのですが蕁麻疹やアレルギー専門科で、朝アレジオン、夜ザイザルという薬にしましょうと言ってくださりその薬に変えた途端、蕁麻疹がびっくりするほどでなくなりいまでは仕事復帰もしているほどです。

薬を変えてみるのではなく病院を思い切って変えてみることも大事かもしれないなぁと実感いたしました!

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

イビキをかかない寝方!右を下にして寝るとよい?睡眠時無呼吸症候群向け

イビキがうるさいから離婚!・・・などということがあるそうです。 「たかがイビキ」と笑いたくなります

記事を読む

母親が介護のストレスでおかしくなってしまった?付きっきりの介護は間違い?

私の祖母は96歳になるのですが、沖縄で一人暮らしをしていました。 家事がこなせなくなってきたため、

記事を読む

【闇深】ホームヘルパーとして訪問介護をしていて考えさせられること

私の就職活動時代は超氷河期だった上に介護保険法が始まった頃でもあったので、手に職を、と思い通信教育(

記事を読む

【徘徊】突然、認知症になった80代祖父の介護が大変すぎて・・・

80代だったうちの祖父はある日突然に、認知症を発症しました。 原因は転倒でした。 2月でした

記事を読む

気持ちが大事!ケアマネージャーの資格取得のために私がやってきたこと

介護士の仕事は、毎日が色々な仕事で溢れています。 利用者(入居者)の介護、家族への対応、環境整備や

記事を読む

【脊髄小脳変性症】しっかり者だった祖母の変わり果てた姿を目の当たりにして感じたこと

しっかり者のおばあちゃんの介護の経験があります。 元気な頃は、何でもかんでも世話焼きのおばあちゃん

記事を読む

背中のかゆみはあせもだと思っていたらまさかの・・・

30代主婦です。私が25歳のとき、帯状疱疹にかかったときの体験談です。 当時は仕事を変わって忙しく

記事を読む

【切迫流産】21週で入院!もうもたない?わたしの赤ちゃんどうなっちゃうの?

私は昨年、次男を出産しました。 長男の時は特にトラブルもなく普通に出産したので、今回妊娠が判明した

記事を読む

介護の仕事がどんなに大変でも私が続けている理由

私は現在、介護福祉士として働いています。 中学生くらいの時から人の役に立つ仕事をしたいと思っており

記事を読む

【不思議の国のアリス症候群】小学生のころから悩まされているある症状について

30代女性です。小学校の頃から片頭痛に悩まされています。 父親も片頭痛もちですので、遺伝かと思われ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑