【娘に助けられた命】出産後の目の違和感の原因を検査してみたらまさかの・・・・

公開日: : 最終更新日:2017/03/25 介護・医療


妊娠36週6日の夜、陣痛が来てしまい、慌てて準備をして産院に夫の運転する車で向かいました。
もともと、帝王切開で37週2日に出産する予定だったので、心づもりはあったのですが、急な事でびっくりしてしまいました。
産院について、点滴で一時的に陣痛を止め、翌日のお昼過ぎに緊急帝王切開をすることになりました。37週0日で出産しました。

SPONSORED LINK

出産後に目が回る・・・その原因は?

娘は最初は産声を上げたのですが、その後急変してしまい、救急車で大学病院に運ばれてしまいました。
残された私は後陣痛と右目の違和感に悩まされ、寂しさを感じることも出来ずに夜を過ごしました。

翌日、目を覚ましてみると、やはり右目に違和感がありました。グルグルと目が回る感じで、よく物が見えません。
なので、右目を隠して左目で物を見ていました。あまりにもおかしいので、助産師さんに相談したところ、お医者さんにも相談してくれました。
しかし、出産キッカケで目が見にくくなることは聞いたことがないとの答えでした。

その後、私は無事に退院しましたが、娘はまだ入院していました。
なので、目の違和感をどうにかしたいと思い、まずは眼科に行きました。
そこでは異常が見られず、もしかしたら、脳かもしれないと言われ、脳外科の紹介状を書いてもらいました。

診断は・・・まさかの脳腫瘍

そのまま、脳外科へ行き、MRI検査を受けました。結果、脳腫瘍が見つかりました。

すぐに手術をした方がいいですよ。と、言われ、実家近くの大学病院宛ての紹介状を書いてもらいました。
翌日、両親に付き添ってもらい、大学病院を受診しました。
そこでは、造影剤を入れたMRI検査を受けました。

SPONSORED LINK

結果は鞍結節部髄膜腫という、脳腫瘍でした。
このまま放置すると、失明をし、いずれは脳が圧迫して死に直結すると言われてしまい、すぐに手術を決意しました。

それから4日後、娘は無事に退院し、実家で2日間一緒に過ごしました。

術後回復の早い、経鼻内視鏡手術を選択

その後、すぐに入院し、手術を受けました。
手術方法は、経鼻内視鏡手術です。

脳腫瘍は開頭手術が普通ですが、鞍結節部は視神経の所にあり、鼻からのアプローチが可能で、低浸潤のため、術後の回復が早い手術です。

私は帝王切開手術からわずか2週間での手術で、すぐに娘のお世話をしないといけないため、より回復が早いことを望んだので、経鼻内視鏡で手術ができる医師に出会えたのは、かなりラッキーなことでした。

家族のために闘った、術後のつらい入院生活

手術は10時間以上かかりましたが、無事に終わり、全摘出することができました。
手術後、5日間はベット上絶対安静で、ベットを15度までしか上げることが出来ませんでした。

これは、脳の髄液が鼻から流れないためです。
もし、髄液が出てしまうと、再手術になってしまうため、食事も排泄もすべてをベットの上でおこないました。

それは、本当に辛く、長い5日間でした。唯一の救いは、父が毎日届けてくれる娘の写真でした。

それから、手術後11日で無事に退院することができました。

娘がもし大学病院に救急搬送されていなかったら、私は目の違和感を抱えながら、育児をしていたかもしれません。
そして、そのうち気づかずに失明し、倒れていたかもしれません。

結果としては、娘が救急搬送されたから、病院に行き、見つかった脳腫瘍なので、娘に命を助けられたと思っています。

スポンサードリンク

関連記事

父の脳梗塞からの介護生活は短かったけれど忘れられません

私は、2009年の春から夏にかけての三ヶ月間、父親を介護しました。 父は当時68歳で、10年以上う

記事を読む

【疑問】介護現場で本当に大切なことは?私が福祉事業を立ち上げる理由

介護の仕事を始めたのは私が20歳の時です。 短大を出てホームヘルパーの資格を取得してから老健に就職

記事を読む

【愕然】無資格で飛び込んだ介護の世界でお荷物になった私が選んだ道

介護職はデイサービス、デイケア、施設系、有料老人ホーム、グループホームといくつかの種類に分かれていま

記事を読む

子宮筋腫からの貧血で治療法に悩んだ結果、私が選んだ方法とは?

10年以上前から子宮筋腫と診断されていました。 たしかに生理痛がひどく、生理の量がおそらく他の人と

記事を読む

【予防接種の意味なし】インフルエンザの経過 大人の場合はこうなる!

インフルエンザの予防接種を昨年の10月頃に受けていたのですが、インフルエンザの予防接種というのはそも

記事を読む

義祖母はアルツハイマー!嫁の私が認知症介護をした体験談

私は結婚後に主人の実家でしばらく同居をしていました。 主人の実家には認知症の義祖母がいました。

記事を読む

【指定難病】シェーグレン症候群の発症と治療についての体験談

目や口の異常ともいえる乾燥が気になり初めたのは、1年4か月ほど前のことです。 数年前から起床時の目

記事を読む

【朗報】介護福祉士の働き方の実態は?意外に選択肢は多い?

私は18の時に介護福祉士を取得しました。 福祉系の高校に通っていたので、介護福祉士を目指して勉強を

記事を読む

【絶対安静】突然襲われた胸の痛み!縦隔気腫で入院した体験談

突然、喉元から胸にかけて痛みがでました。 夕方から痛みが出始め、次の日の朝になっても痛みが取れませ

記事を読む

ケアマネージャーを変えたい!袖の下を要求された最低な体験談

義父は脳硬塞で半身にマヒが残り車椅子の生活をしています。 直接の介護者は義母で、私はその手伝いです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑