【壊死性筋膜炎】身に覚えのない痛みからの入院&手術&通院でとんでもないことに!

公開日: : 最終更新日:2017/03/23 介護・医療


SPONSORED LINK

1月のことです。クリスマス前から、左脚大腿部に違和感を感じるようになりました。
原因については全く身に覚えもなく、とにかく日を追うごとに左脚大腿部が赤く熱を持ち、腫れ上がって来ました。
それと同時に下痢などの腹痛を伴ったり微熱を生じたり、更には貧血のような症状まで出てきました。

祝日に襲ってきた激しい腹痛と微熱

これはただ事ではないと思い、成人の日前後の祝日であったこともあり、救急の受診しかできず、特に何か処置があることもなく、抗生物質の飲み薬だけを処方され、自宅に戻るも痛みは増すばかりでした。連休が明けるのをじっと待ち、やっと自宅近くの皮膚科を受診したところ、筋膜炎の疑いがある為、すぐに紹介状を書くので総合病院へ行くように促されました。

その時はもうすでに歩くことさえ辛く、どうしようもない状態となっていました。

緊急手術をするも、激痛に耐えながら・・・

何とか主人に総合病院まで連れて行ってもらい、そこからは車椅子での移動、そしてすぐにMRIを撮ることになりました。
やはり状態は非常に緊迫した様子であることを私自身も察知し、そして主治医となる先生から、今からすぐに緊急手術を行う旨告げられました。

SPONSORED LINK

19時でした。もう、私は何の記憶もなく全てが終わって目覚めたのは夜中のことでした。
かなりの部位の皮膚をえぐる形で手術をしていただき、傷口はまだ塞がずにそこからまた皮膚の再生の為の治療が始まりました。

局所麻酔をしていただいての消毒でさえ痛みが分かるくらい、毎日激痛に涙しました。
こんな辛い思いをするなんて思ってもみませんでした。

傷口を小さくする為に、浸出液をスポンジで吸うかのように機械を装着し、1週間ほどそのままの状態です。

切断にならなかったのが不幸中の幸い!痛みと付き合いながら過ごす日々

やっと傷口を塞げるくらい小さくなったところで2度目の手術でした。

私はアレルギー体質のせいか、先生が縫い合わせてくださった箇所はどうしてもケロイドのようになってしまい、なかなか見た目も良いものではありませんでした。
それでも左脚大腿部切断とまで至らなかっただけ私は救われる思いでした。

縫い合わせて下さった箇所は突っ張るし触れると痺れたように電気が走り、本当に普通の生活を送れるかさえ不安になりました。

何とか無事退院できたのも、24日目の朝でした。
長期入院の上、こんな事態になり、本当にショックでした。

術後の経過は順調で、通院も3回で終了し、2年経過したものの、今も左脚大腿部の痺れは引くことはなく、少しずつ和らいでいるといった感じですが、まだ痛みと上手く付き合いながらの生活になりそうです。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

「楽しかったよ」デイサービスに行きたがらなかった祖母の変化に思うこと

今、70代後半の祖母の介護をしています。 5年程前までは元気に生活を送っていたのですが、夫(祖

記事を読む

【身内全員で看取る】自宅で最期を迎えた認知症の祖父の介護の体験談

認知症の祖父がいました。 夜中にいきなり起きて徘徊、昼間も1人にすると何処かへ行ってしまいます。

記事を読む

【朗報】介護福祉士の働き方の実態は?意外に選択肢は多い?

私は18の時に介護福祉士を取得しました。 福祉系の高校に通っていたので、介護福祉士を目指して勉強を

記事を読む

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いのと、いつからなっていたかもわか

記事を読む

「どこ見ているの?」外斜視で恥ずかしい思いをしてきましたが手術で治しました。

私は物心がついた時に気になっていることがありました。それは外斜視です。 他人が見てもわかる程の斜視

記事を読む

【冷え性からの凍傷】手首から先がずる剥け、ケロイド状に・・・!

低体温、冷え症で幼少の頃より毎年霜焼けが出来ます。 3年前の12月も霜焼けが手の指にぽつぽつ出

記事を読む

背中のかゆみはあせもだと思っていたらまさかの・・・

30代主婦です。私が25歳のとき、帯状疱疹にかかったときの体験談です。 当時は仕事を変わって忙しく

記事を読む

気持ちが大事!ケアマネージャーの資格取得のために私がやってきたこと

介護士の仕事は、毎日が色々な仕事で溢れています。 利用者(入居者)の介護、家族への対応、環境整備や

記事を読む

【迷い】子宮内膜症の治療は副作用がつらい?薬の効果はある?

生理痛が酷くて、一度なるとおちおち普通の生活も満足に営めなくなり、これはおかしいと病院にかかったとこ

記事を読む

母親が介護のストレスでおかしくなってしまった?付きっきりの介護は間違い?

私の祖母は96歳になるのですが、沖縄で一人暮らしをしていました。 家事がこなせなくなってきたため、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑