【裸々押し】三重県伊賀市陽夫多神社の祭り存続の危機で私がとった行動

公開日: : 最終更新日:2017/03/19 観光・お祭り


私が小学生の頃の話です。
三重県伊賀市馬場にある陽夫多神社(やぶたじんじゃ)で毎年2月に行われている裸々押し(だだおし)という白の褌1つで輪になり「わっしょいわっしょい」と片足飛びで回り家内安全、五穀豊穣を祈願する祭りに参加していました。

SPONSORED LINK

大好きな祭りが寂れゆくのを見て・・・

私が参加した当時はどんどん参加者が減っていき地元の数名の大人のみが参加している状況でした。
若い人達は不参加の方が多くなり、神主さんや地域の高齢者の方々も「もうこの祭りも長くないかもしれないね」と言っていました。

小さい頃からこの祭りが好きだった私はその言葉がとても悲しくて「この祭りがあるうちに自分も参加したい」と思うようになりました。
お父さんに「今年は自分も参加したい。褌を自分の分も準備して欲しい」とお願いして、神主さんに話を通してもらいました。

裸々押しが行われている陽夫多神社にある剣道の道場で自分が剣道をしていたので、神主さんとも仲が良かったので参加を許してもらうことができました。
その当日までにお婆ちゃんに自分用の褌を作ってもらい、それを見て胸を高鳴らせていたのを今でもしっかり覚えています。

真冬に外で褌1つになり、寒い素ぶり1つ見せず伝統を繋いでいく大人たちの姿が僕は大好きでした。
だから、祭りの当日に「今年はお前も参加するんか。ありがとうな。おっちゃん嬉しいわ」と参加者の方に頭を撫でられたのが凄く嬉しかったです。

SPONSORED LINK

つながった伝統と、地域とのきずな

初めての子供の参加という事で、出番の時間を待つまでの間に暖かい甘酒を近所のおばちゃんにいただき、体を温めて緊張と戦っていました。

神主さんの合図と同時に待機していた詰所から走って外に出ていく大人たちの一番後ろに着いていき、神主さんに拝んでもらい念願の裸々押しが始まりました。

肩を組み輪になるのですが私は小学生で身長も低かったので大人たちの腰を持ち、せっかく参加させていただいたのだから誰よりも大きい声で参加しようと決めていたので「わっしょいわっしょい」と精一杯声を出し一緒に周っていました。

冬の寒さよりも祭りの熱気の方が強く、気付けば汗だくになり、30分が5分に感じ気付いたときには終わっていました。

終わって服を着替えて詰所で休んでいると新聞記者の方が「さっきはお疲れ様。よかったら君の事を記事にしたい。インタビューさせて欲しい。」と言ってくれたので、祭りの参加への経緯やこの祭りをずっと続けて欲しい事などを記者の方に伝えました。

その年から3年ほど参加を続けて中学生になり、思春期独特の恥ずかしさから参加するのを辞めて今じゃ地元を離れ県内の違う街に住むようになりました。

ふと、裸々押しの事が気になりインターネットで調べると、大勢の子供が参加している写真が出てきて今もしっかり伝統が繋がっているのが嬉しかったです。

スポンサードリンク

関連記事

【また来たい】茨城県古河市の関東ドマンナカ祭りが地元民に愛され過ぎている件

私は茨城県古河市に住む20代です。 古河は地図で見た際にちょうど関東の中心にあることから「おへそ」

記事を読む

【三条まつり】新潟県三条市のイベントは親が必至形相で我が子を・・・

新潟県三条市で行われる三条まつりの体験談です。 毎年5月14~15日に行われます。 15日には、

記事を読む

浜降祭をご存知でしょうか?茅ヶ崎 ・神輿・ 屋台

天保9年、寒川神社の神輿の際に、 寒川の氏子と地元の氏子が争いを起こし、 行方不

記事を読む

【山形】酒田花火ショーの攻略情報を地元民が口コミで教えます!

山形県の酒田市の酒田花火ショーを口コミします。 毎年8月の第一土曜日に最上川河川敷で開催されます。

記事を読む

「蜃気楼」の言葉の語源となった生き物って何なの?

突然ですが皆さんは蜃気楼って見た事がありますか? 蜃気楼が見られるのは海の地平線や陸の地平

記事を読む

喧嘩だけじゃない!新居浜太鼓祭りの魅力が奥深すぎる件

私が紹介したいのは、故郷の愛媛県新居浜市の伝統的なお祭り(新居浜太鼓祭り)です! 毎年、10月

記事を読む

おいでん祭り2015・東海地方が誇る豊田市の一大イベント

おいでん祭りが今年も開催が決定致しました。 2015年7月26日(日)19:00~21:0

記事を読む

東京~大阪は新幹線で!新幹線で格安で大阪に行く方法とは?

東京~大阪は新幹線で!新幹線で格安で大阪に行く方法とは? 東京~大阪間を新幹線で移

記事を読む

【神人和合】愛知の花祭りで700年伝わる神事を体験する!

今回は日本各地の伝統的なお祭りとして愛知県の東栄町で行われている花祭について書きたいと思います。

記事を読む

天神祭2015を楽しむには?観覧席・穴場スポット・会場のアクセス

日本三大祭りとは、 東京の「神田祭」京都の「祇園祭」そして 大阪の「天神祭」があります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

男を見返すために決心!75キロからのダイエットを成功させた方法とは?

私は幼児の頃から祖父母の側で生活していた為、幸せな事に好きなものを好き

出来る努力はなんでもやってみる!私の下半身太り対策方法!

かれこれ下半身太りの悩みは高校生からで、実際の体重より太って見られるの

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

→もっと見る

PAGE TOP ↑