【むつ市大湊ねぶた祭】たった3日間のために1年の大半をささげる熱い人々の祭り

公開日: : 観光・お祭り


ねぶたと言えば、8月に青森市で行われている青森ねぶた祭を思い浮かべるでしょう。
ですが、青森県内には比較的有名な扇型の弘前ねぷた祭、五所川原の立ちねぶたをはじめ、たくさんの小さなねぶた祭りがあります。
下北半島にあるむつ市の大湊地区で行われているのが、大湊ねぶた祭です。
平成27年に130周年を迎えた長い歴史を持つねぶた祭です。

SPONSORED LINK

ねぶたを手作りで。受け継がれる作り手の想い・・・

青森ねぶた祭との違いといえば、まずは作り手。
青森では「ねぶた師」と呼ばれるねぶた作りのプロが作るのに対し、大湊では地域のお父さん達が仕事の後に集まって、ボランティアでねぶたを作ります。
若い頃からベテランの作るねぶたを手伝い、世代交代が繰り返され、技術が引き継がれてきました。

木材で土台を作り、針金で形を作り、夜に明るく照らされる様に電球を入れ、紙を貼り、墨を入れ、ロウを塗り、色を塗り、台車に乗せて完成です。

祭は8月ですが、その年の題材を決めるのは前年の12月頃。
題材を決め、平面に絵を描いてみる。
まだ雪の残る寒い時期から、地域の集会所の近くに建てられた小屋の中で、ねぶた作りのスタートです。

最近は手伝う人の数も減り、現在の作り手がやめてしまえば引き継ぐ人がいなくなる地域もあります。
しかし、それでは祭が途絶えてしまうと、若手が頑張って、下手でも作ることを始めている地域もあります。

SPONSORED LINK

祭りの感動は、住民の努力の証!

大湊ねぶた祭は8月最初の金、土、日の3日間。そのたった3日のために、一年のほとんどを使って準備をするのです。

祭の1カ月ほど前になると、様々な祭の準備が始まります。
地域のお母さんと小学生の女の子は踊りの練習。
夜7時頃から約一時間、流し踊りの練習をします。
練習の後にもらうアイスが、子どもたちの楽しみです。
中学生や、小学生の男の子は、笛や太鼓の練習です。

夏の夜に燃える、1年間の想い

大湊ねぶたは、町内名の入った「先立ち」、「流し踊り」、「ねぶたを引っ張る人」、「ねぶた」、「笛・太鼓」の順番で歩きます。
青森市よりも道幅が狭いため、ねぶた自体は小さめですが、ねぶたの四隅に紐がついていて、観客が多く集まる場所では、その紐に大人がつかまり、ねぶたをクルクルと回して見せます。
ねぶたは立体ですから、裏面もまた見て楽しいのです。

笛や太鼓は、行きと帰りでメロディーが違います。
最近では子どもをあまり遅くまで居させないようになった様ですが、20年ほど前は、小学生でも夜中の12時頃まで参加し、ワクワクしたものでした。

東北の短い夏、たった3日間の祭が終わると、もう秋の風が吹いてくる様でした。パッと燃える東北の夏をぜひ見ていただきたいです。

スポンサードリンク

関連記事

日本夜景遺産にも登録!湯西川かまくら祭り1000個ライトアップが美しすぎる

栃木県日光市にある湯西川。この地区では毎年冬になるとかまくら祭りが開催されます。 2017年の今年

記事を読む

【圧巻】浅間温泉松明祭りは温泉街が炎と化す奇祭です

長野県松本市の浅間温泉という温泉街で行われる松明祭りを紹介します。 この祭りは毎年10月の第2土曜

記事を読む

【約1キロ】福岡県直方市の花火大会はナイアガラの滝がお見事!

毎年7月下旬に行われる直方市の花火大会では、約1キロにも及ぶナイアガラの仕掛け花火が有名です。 遠

記事を読む

【奇祭】島田大祭 大名行列!300年続く祭りへ参加してみよう

約300年ほど前から続いている、島田大祭についてです。 一般的には帯祭りと呼ばれ親しまれています。

記事を読む

2016箕面の紅葉はデートに最適!見頃時期や混雑状況まとめ

中秋の名月も終わり、9月も下旬に差し掛かってきましたね。この後気がついたら冬になって、あっという

記事を読む

地元民が教える長良川花火大会の場所取り攻略情報!

岐阜県の鵜飼いで有名な長良川で、花火大会が毎年行われます。 毎年七月の最終土曜日と、八月の第一土曜

記事を読む

2016・昭和記念公園の紅葉祭りはデートに最適!見ごろ時期や混雑状況などまとめ

中秋の名月もすぎ、そろそろ秋の気配が深まってきました。皆さんは今年の秋は何処かに紅葉狩りなど行く

記事を読む

熊谷うちわ祭り2015年とは?日程/駐車場/交通規制

関東一の祇園と言われている熊谷うちわ祭りを ご存知でしょうか? 江戸時代から始まった熊谷

記事を読む

踊りを見ているだけなのにYOSAKOIソーラン祭りで感涙してしまう理由。

私がYOSAKOIソーランを初めて見たのは、中学生のときに地元のお祭りにYOSAKOIソーランのトッ

記事を読む

【神人和合】愛知の花祭りで700年伝わる神事を体験する!

今回は日本各地の伝統的なお祭りとして愛知県の東栄町で行われている花祭について書きたいと思います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

男を見返すために決心!75キロからのダイエットを成功させた方法とは?

私は幼児の頃から祖父母の側で生活していた為、幸せな事に好きなものを好き

出来る努力はなんでもやってみる!私の下半身太り対策方法!

かれこれ下半身太りの悩みは高校生からで、実際の体重より太って見られるの

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

→もっと見る

PAGE TOP ↑