梅雨対策!自転車で子供を送り迎えするママのためのマスト雨具3選

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 梅雨・雨の日対策


rainsuits
梅雨の季節が近づいていますが、
梅雨対策はばっちりですか?
子供を幼稚園に送り迎えするのに

自転車を使っている人は、

梅雨対策はマストですね。

傘をさしながら自転車に乗るのは違反行為です。

そこで傘なしでも雨を防げる

自転車雨具で子供乗せできるアイテムを、

厳選してご紹介します。

SPONSORED LINK

雨の日の送り迎えは濡れるのを覚悟?!ママのマストアイテム

ママも子供も雨の日の通園は濡れる

のを覚悟で行かなければならない

のでしょうか?

自転車に乗るママに

マストアイテムとなるのが、

レインスーツです。

特に足元から水はねなどがくるので、

レインスーツがおすすめです。

前からでも後ろからでも雨が来ても

大丈夫です。

しかもレインスーツはレインコートより

も動きやすく、自転車も普通にこげます。

おしゃれ度にはかけてしまいますが、

濡れないことを優先するのであれば

フード付きのレインスーツを

ママにおすすめします。

子供は体がすっぽり入る○○で完全防備!

雨具で子供乗せ自転車のために

とても便利なアイテムと言えば、

子ども座席用カバーです。

かぽっとカバーをかぶせてつけるだけで、

子どもの体と座席部分ごと、

ビニールで囲まれるのです。

SPONSORED LINK

子供の座席は小部屋のようなものになり、

濡れる心配がありません。

サイドにチャックがあるので、

乗せ降ろしは楽々です。

子供が中でも快適に過ごせるように

空気穴もあるので、安心です。

子供が嫌がらないのであれば、

レインコートやレインブーツを履いて、

子供座席カバーの中に入ってしまうと、

子供は雨にぬれる心配もありません。

ママが濡れる意外な場所は○○でカバー

体はレインスーツやレインコートで

ばっちり防水することができても、

意外にも濡れてしまうのが顔なのです。

フードがあっても顔の正面には、

自転車をこぐと雨をまともに受けてしまいます。

お化粧をしても幼稚園につくころにははげてしまい、

その後の用事も済ませられない顔になってしまいます。

こんな顔への防水対策に有効なのが、

プラスチックでできたサンバイザーです。

レインコートのフードの下に、

顔面をカバーできるタイプのサンバイザーを使うことで、

大幅に雨が顔にかかるのを改善することができます。

雨の日の送り迎えは大変ですが、

雨具道具をしっかりとそろえることで濡れるのを防げます。

雨の日の自転車運転は大変滑りやすくきけんですので、

まずは安全第一にしながらも、

なるべく濡れないように

おすすめの自転車雨具などで

対策をしてみてください。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

16本骨傘ジャンプ式はこだわりたい派のアナタにオススメ!

梅雨のシーズンに入る前に気になる ものと言えば、傘ではないでしょうか? 今は傘と一言に言っても、

記事を読む

梅雨の時期、服装と靴がチグハグになってない?梅雨の時期の靴選び

梅雨の時期の靴選びは、とても難しいと感じている人も多いのではありませんか? 菜種梅雨(なたねづ

記事を読む

湿度が高くなると髪がうねりがちなショートヘアのための3つの解消方法

梅雨の時期になると一気に湿度が上がってしまい、 髪の毛もまとまりにくくなってしまうものです。

記事を読む

雨の日を楽しく乗り切るためのマストアイテムとは?

そろそろ春満開の季節になります。暖かい春が終わるとすぐに梅雨の時期に入りますね。 梅雨の時期に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

八丁堀駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

八丁堀駅は昭和38年に営団地下鉄の駅として開業されました。その後、平成

日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

日暮里駅は、JR線(山手、京浜東北、常磐)、京成線、日暮里・舎人ライナ

千駄ヶ谷・北参道駅周辺の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

千駄ヶ谷駅は明治37年に甲武鉄道の駅として開業されました。近くには、東

西日暮里駅の待ち合わせ場所!わかりやすいスポットは

西日暮里駅は地下鉄千代田線が昭和44年に開業し、その2年後にJR山手線

蒲田駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蒲田駅は、東京都大田区蒲田五丁目および西蒲田七丁目にある、東日本旅客鉄

→もっと見る

PAGE TOP ↑