背中のかゆみはあせもだと思っていたらまさかの・・・

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 介護・医療


30代主婦です。私が25歳のとき、帯状疱疹にかかったときの体験談です。
当時は仕事を変わって忙しく、慣れない職場にまさに、てんてこまいな毎日でした。
疲れはすごくたまっており、予想していたより体力勝負の職場で、体がついていかなかったんだと思います。

SPONSORED LINK

ただのあせもだと思っていたら・・・

異変に気づいたのは、ふとお風呂上がりに背中が痒く、丁度下着が当たる位置でしたので、あせもができたのかな?ぐらいに思いました。

気にせずボリボリ掻いて、確か市販のあせもの軟膏を塗り、上からベビーパウダーを重ねて、下着が擦れないように、体力勝負の仕事で汗をかいても蒸れないようにを心がけていました。

しかし、症状は酷くなる一方で、あせものような湿疹もどんどん範囲が広くなっていきました。

痒みは相変わらず、プラスして痛みまで出てきました。
実家に暮らしていたので母に見てもらい、「あんたは肌が弱いからすぐ荒れるね~」とあまり心配されなかったのでほったらかしていました。

しかし、最初の症状から3日ほどでただならぬ状態へと変化しました。
例えて言うなら、もののけ姫のタタリ神にたたられたアシタカの腕の模様のようなもの(わかりにくかったらスミマセン)プラス水疱のようなものが右脇下から背中にかけて出ました。

SPONSORED LINK

診断は帯状疱疹。薬は高めなので備えを!

痛みは強くなり、腕は途中までしかあげられないほどに。
そこでようやく自分も母もおかしいと気づき、病院に行くことに。

体の中からおかしいのかとも思いましたが、一応皮膚なので、最初は皮膚科に行きました。症状を言って見せたら一瞬で、「あー帯状疱疹です。」と言われ、「何それ?」でした。

水疱瘡のウィルスが神経にそって出るそうで、痛みや症状には個人差があるとか。
帯状疱疹を知らなかったので、病気だったんだとビックリしました。

余談ですが、ふと会計を使用としたら、受付が中学校の仲の良かった友人でした。
「帯状疱疹やったんやね?お大事に(笑)」と仲が良かった子だけに恥ずかしかったです。
でも、その一件からいまだに仲良く親交があります。

そんな恥ずかしいこともありながら、処方箋を持って薬局に行きました。
するとビックリ!!高い!!5000円近くとられました。災難でした。

痕が残ることも・・・異常を感じたら早めの対策を

薬も自分では塗れない位置だったので毎回母に塗ってもらい、腕が上がらなくて使い物にならなかったので、始めたばかりの仕事も休むはめになりました。

水疱は徐々に黒くなり、痕になることもあるそうですが、私は、完全に消えるのには時間がかかりましたが、比較的綺麗に治りました。

だいたいが一生に1度しかなりにくいそうですが、2度となりたくないです。

スポンサードリンク

関連記事

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

父の脳梗塞からの介護生活は短かったけれど忘れられません

私は、2009年の春から夏にかけての三ヶ月間、父親を介護しました。 父は当時68歳で、10年以上う

記事を読む

気持ちが大事!ケアマネージャーの資格取得のために私がやってきたこと

介護士の仕事は、毎日が色々な仕事で溢れています。 利用者(入居者)の介護、家族への対応、環境整備や

記事を読む

【別人】アルツハイマーになった祖母が施設へ入るのを嫌がった結果

私の祖母が急に調子が悪くなり顔全体に黄疸が出てしまいすぐに大きい病院へいきました。病名がハッキリ分か

記事を読む

母親が介護のストレスでおかしくなってしまった?付きっきりの介護は間違い?

私の祖母は96歳になるのですが、沖縄で一人暮らしをしていました。 家事がこなせなくなってきたため、

記事を読む

【子供の二段ベッドから落下】うっかりママの足の小指骨折の治療顛末記

クリスマスイブに、子供の二段ベッドのはしごから落ち、右足の小指を骨折しました。落ちたと言っても、1段

記事を読む

【帰りたい】認知症の多いグループホームでの出来事。いつも玄関に行くMさんが突然・・・

私は、グループホームの職員として働いていたことがあります。 グループホームに入所している利用者さん

記事を読む

【被害妄想】祖母の介護を通じて知った認知症の症状

私の祖母は現在80歳で特別養護老人施設に入所しています。 疾患名は認知症と大腿骨転子部骨折手術後で

記事を読む

苦痛しかないPMSの症状!治療でピルを飲み続けた結果・・・

私が、20代前半のころに経験した、「月経前症候群(PMS)」という病気の体験談です。 当時私は、フ

記事を読む

【身内全員で看取る】自宅で最期を迎えた認知症の祖父の介護の体験談

認知症の祖父がいました。 夜中にいきなり起きて徘徊、昼間も1人にすると何処かへ行ってしまいます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型で

妊娠中の貧血が産後も続く・・・生理も重くなり辛いです

妊娠中に貧血と診断されました。 めまいなどの自覚症状はなかったのです

【産後もフラフラ】妊娠してから貧血が治らない私が実践している対策方法

私は妊娠をきっかけに常に貧血に悩まされるようになってしまいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑