【冷え性からの凍傷】手首から先がずる剥け、ケロイド状に・・・!

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 介護・医療


低体温、冷え症で幼少の頃より毎年霜焼けが出来ます。

3年前の12月も霜焼けが手の指にぽつぽつ出ました。
そこでいつもの冬のように外出は手袋をはめる、手をしっかり乾かす、炊事は手袋をするという対策をしました。
特に寒い場所や外に長時間いるようなことはしていません。

SPONSORED LINK

外気に耐えられない激しい痛み!

しかし20日過ぎた頃から手の甲掌にも霜焼けが出始めました。
クリスマスに朝起きたら手首から先がグローブのようにパンパンに腫れ、色は赤、黒、紫が入り混じったような感じになっていました。

年末の忙しい時だったので様子を見ようと軽く考えました。
25日過ぎには手が倍以上に腫れ、お箸やペンを持つのが難しくなりました。年賀状の一言が書けないのです。
それでも頑張って少し掃除とおせちは作りました。

元旦、朝起きたら布団の血がついていました。
パンパンに腫れた手のあちらこちらが破裂して皮がずる剥けになり、ケロイド状の身が見えている状態でした。エアコンの風すら痛いのです。

ほぼ全体が剥けているので包帯や手袋では間に合いません。
とりあえず大きめの綿の手袋をし、上からビニールの手袋をして家事をしました。
何をしても痛いので結局家族に手伝ってもらいました。

手袋をしないと耐えられない痛みなのですが手袋を取る時に身がはがれ余計血が流れました。

霜焼けが悪化し凍傷に?

この頃になりこれは霜焼けではないのではと不安になりました。

手の甲と指は骨が見えるのではといった感じでした。仕事の会計は素手じゃないとしにくいので素手になると見ず知らずの人から心配されたりバンドエイドをもらったりするくらいでした。

正月明けにとりあえず皮膚科に行きました。
重度の霜焼け、凍傷と言われました。

SPONSORED LINK

手なのでステロイドは出せないとのことで塗り薬を出されました。
薬を塗って薄手の綿の手袋をつけるように言われました。
家事は極力しないように、する時は綿の手袋の上にナイロンの手袋をしました。

食事は車で40分の所に住んでいる母がカレーやおでんを大量に作って持って来てくれました。洗濯干しは子供にさせ、汚れて死ぬことはないと掃除はほとんどしませんでした。

冬場の免疫力低下に要注意!

私は11月に大風邪をひき40度の熱が数日続きました。
そのため免疫力が落ちて血流がより悪くなり霜焼けが酷くなったのではと栄養士をしている友人が教えてくれました。

そこで1月10日位から友人が勧めてくれたビタミンE、Cとマルチミネラルのサプリを摂り始めました。
薬とサプリのせいか1月末には剥けなくなりえぐれてじくじく身が固まってきて出血が治まってきました。

2月半ばには皮膚が少しずつ出来てきて、色も赤身のある肌色になってきました。
この頃より痛みもなくなってきました。

気温が下がると新たに霜焼けが出来る物の破裂はしなくなりました。
3月に再度病院に行った所、念のため塗り薬は出たもののもう大丈夫と言われました。

低体温、血流が悪い人は特に注意。日頃からビタミンとミネラルを!

見た目が普通に戻ったのは5月になってからです。
手首から先全てがずる剥けになり、新しい皮膚が再生したので手の甲のシミが消えるかと期待したのに消えませんでした。

以来、気温が低い日はケロイド状が酷かった場所が赤紫色に変色します。これはどうしようもないと言われました。もう少し放置していたら指がなくなっていたかもと言われました。

低体温で血流が悪い人は霜焼け、凍傷になりやすいそうです。
普段からビタミンEとミネラルをしっかり摂ると良いそうです。

スポンサードリンク

関連記事

介護福祉士に一発合格した私の勉強方法がこちら!

受験を決めてから本格的に勉強を初めたのは、受験まで約3カ月ほどでした。 実務経験3年以上を経験して

記事を読む

一人暮らしの祖母が老健に入所するまでの出来事を振り返って

祖母は、祖父に先立たれて一人暮らしをしてました。 祖父に先立たれる前は家事も一人前にしてました。

記事を読む

【不思議の国のアリス症候群】小学生のころから悩まされているある症状について

30代女性です。小学校の頃から片頭痛に悩まされています。 父親も片頭痛もちですので、遺伝かと思われ

記事を読む

【余命一ヶ月】肝硬変からの肝臓がん!夫の在宅介護をした私が感じたこと

私は肝硬変から肝臓ガンになり、そのガンが肝臓を破り、もう病院では何も出来ないと言われた夫の在宅介護を

記事を読む

【終わりが見えない】38歳からの不妊治療は考えが甘かったです。

ケガや病気とは少し違いますが、病院に通院しています。不妊治療です。 私たち夫婦は結婚が少し遅く、主

記事を読む

【朗報】介護福祉士の働き方の実態は?意外に選択肢は多い?

私は18の時に介護福祉士を取得しました。 福祉系の高校に通っていたので、介護福祉士を目指して勉強を

記事を読む

【87歳】パーキンソン病と認知症を併発してから介護は大変になっていきました

私は祖父と同居しています。 祖父は現在87歳なのですが、15年ほど前からパーキンソン病を患っており

記事を読む

急にお腹がポッコリしたなと思ったら・・・子宮筋腫で開腹手術

10年前より子宮筋腫があり、先日子宮全摘の開腹手術をしました。 初めて子宮筋腫が見つかった時はまだ

記事を読む

【過酷】介護士の一日が大変すぎ!おまえらにこれできるの?

養成校で介護福祉士資格を取得して、新卒で特別養護老人ホームに就職しました。 4月で5年目に入ります

記事を読む

襲ってくる激しい悪寒と痛み!急性腎盂腎炎で入院した体験談

私は急性腎盂腎炎という病気になった時、初めて入院をしました。 急性腎盂腎炎とは、腎盂や腎臓そのもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

男を見返すために決心!75キロからのダイエットを成功させた方法とは?

私は幼児の頃から祖父母の側で生活していた為、幸せな事に好きなものを好き

出来る努力はなんでもやってみる!私の下半身太り対策方法!

かれこれ下半身太りの悩みは高校生からで、実際の体重より太って見られるの

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

→もっと見る

PAGE TOP ↑