襲ってくる激しい悪寒と痛み!急性腎盂腎炎で入院した体験談

公開日: : 最終更新日:2017/03/18 介護・医療


私は急性腎盂腎炎という病気になった時、初めて入院をしました。
急性腎盂腎炎とは、腎盂や腎臓そのものに細菌が感染して起こる病気です。
40度を超える熱と体の痛みが続き、初めはインフルエンザだと思い病院に行ったのですが、インフルエンザの検査反応が陰性だった為、ただの風邪と診察を受けました。通常の風邪薬を貰いました。

SPONSORED LINK

下腹部に激しい痛みを感じたら・・・

しかし、それから2日経っても熱が下がらず、激しい悪寒と痛みに耐えれず、こんなにつらいのにインフルエンザじゃないのはおかしいと思い、もう一度検査を受けるため、大きい病院に行くことにしました。
診察待ちの間、フラフラしていてあまりにも酷い状態に、看護師さんが気付いてくださり、診察までベットで横になっていました。

診察では、熱を測り、体のどの部分が痛いかを、実際に体を触りながら聞かれました。
私は下腹部が特に痛いと答えました。
診察後、急性腎盂腎炎と診断され、入院するようにと言われました。

インフルエンザだと思っていたので、初めて聞いた病名に驚きました。
もう少し酷い状態になっていたら、慢性腎盂腎炎に移行したり、敗血症を起こして生命が危険になる恐れもあったそうです。

二日前に、別の病院で診察したことも伝えると、その時貰った薬は飲まないようにと、注意も受けました。
当時は、諸事情で保険証が発行される前だったので、入院手続きがなかなかスムーズに行きませんでした。

SPONSORED LINK

急性腎盂腎炎は、腎盂に細菌が入り込んで発症する

意識が朦朧とする中、会社に入院することを連絡したり、家族に入院中に必要なものを頼んだりしました。
入院中は、点滴をしたり、採血をしたりと、ほとんどベットから動けない状態でした。

急性腎盂腎炎は、膀胱炎などの感染を起こしている細菌が何らかの原因で尿管を上行して腎盂に達するものなので、しっかり水分を取るように言われました。

私は、お茶やポカリスエットを好んでたくさん飲んでいました。
初めは、高熱が続き食欲が無く、点滴の本数も多かったです。

膀胱炎が原因になりやすい。日頃からトイレは我慢せずに!

抗生剤が効いているうちは、熱も下がり、体の痛みは治まるのですが、効果が切れると、また再発するの繰り返しが続きました。

徐々に、抗生剤が効いてくると、食欲も増え、点滴の本数も減りました。
熱も上がらないようになり、体の痛みが無くなった為、退院する日を決め、それまでは安静にすることになりました。

担当してくださった先生に、退院の説明を受け、今後、また急性腎盂腎炎にならないようにする為にどうすればいいのかも、教えていただきました。

膀胱炎からなる病気でもあるので、とにかくあまり我慢はしないように、日頃から気をつけると良いそうです。

特に、乳幼児や女性、高齢者に起こりやすい病気で、一度なると、またならないという病気ではないので、今後も気をつけていこうと努力しています。

スポンサードリンク

関連記事

【18歳】子宮頸癌で2度の円錐切除をした体験談と今だから言えること

最初に子宮頚ガンに気づいたのは、18歳のときでした。 年齢的に若いのと、いつからなっていたかもわか

記事を読む

【緊急入院】2歳の愛娘を襲った川崎病の症状と治療の体験談

今から2年前、当時2歳半の娘が川崎病を発症し入院しました。 川崎病は、原因不明の病で主に0歳か

記事を読む

【余命一ヶ月】肝硬変からの肝臓がん!夫の在宅介護をした私が感じたこと

私は肝硬変から肝臓ガンになり、そのガンが肝臓を破り、もう病院では何も出来ないと言われた夫の在宅介護を

記事を読む

子宮筋腫からの貧血で治療法に悩んだ結果、私が選んだ方法とは?

10年以上前から子宮筋腫と診断されていました。 たしかに生理痛がひどく、生理の量がおそらく他の人と

記事を読む

【不安】十二指腸潰瘍はピロリ菌が原因?除菌生活してます。

私は、2016年8月から胃の調子が悪くて、ずっと牛乳や、乳酸菌を2時間置きに飲んだりしていました。

記事を読む

気持ちが大事!ケアマネージャーの資格取得のために私がやってきたこと

介護士の仕事は、毎日が色々な仕事で溢れています。 利用者(入居者)の介護、家族への対応、環境整備や

記事を読む

ケアマネージャーを変えたい!袖の下を要求された最低な体験談

義父は脳硬塞で半身にマヒが残り車椅子の生活をしています。 直接の介護者は義母で、私はその手伝いです

記事を読む

【疑問】介護現場で本当に大切なことは?私が福祉事業を立ち上げる理由

介護の仕事を始めたのは私が20歳の時です。 短大を出てホームヘルパーの資格を取得してから老健に就職

記事を読む

【子供の二段ベッドから落下】うっかりママの足の小指骨折の治療顛末記

クリスマスイブに、子供の二段ベッドのはしごから落ち、右足の小指を骨折しました。落ちたと言っても、1段

記事を読む

【脊髄小脳変性症】しっかり者だった祖母の変わり果てた姿を目の当たりにして感じたこと

しっかり者のおばあちゃんの介護の経験があります。 元気な頃は、何でもかんでも世話焼きのおばあちゃん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑