襲ってくる激しい悪寒と痛み!急性腎盂腎炎で入院した体験談

公開日: : 最終更新日:2017/03/18 介護・医療


私は急性腎盂腎炎という病気になった時、初めて入院をしました。
急性腎盂腎炎とは、腎盂や腎臓そのものに細菌が感染して起こる病気です。
40度を超える熱と体の痛みが続き、初めはインフルエンザだと思い病院に行ったのですが、インフルエンザの検査反応が陰性だった為、ただの風邪と診察を受けました。通常の風邪薬を貰いました。

SPONSORED LINK

下腹部に激しい痛みを感じたら・・・

しかし、それから2日経っても熱が下がらず、激しい悪寒と痛みに耐えれず、こんなにつらいのにインフルエンザじゃないのはおかしいと思い、もう一度検査を受けるため、大きい病院に行くことにしました。
診察待ちの間、フラフラしていてあまりにも酷い状態に、看護師さんが気付いてくださり、診察までベットで横になっていました。

診察では、熱を測り、体のどの部分が痛いかを、実際に体を触りながら聞かれました。
私は下腹部が特に痛いと答えました。
診察後、急性腎盂腎炎と診断され、入院するようにと言われました。

インフルエンザだと思っていたので、初めて聞いた病名に驚きました。
もう少し酷い状態になっていたら、慢性腎盂腎炎に移行したり、敗血症を起こして生命が危険になる恐れもあったそうです。

二日前に、別の病院で診察したことも伝えると、その時貰った薬は飲まないようにと、注意も受けました。
当時は、諸事情で保険証が発行される前だったので、入院手続きがなかなかスムーズに行きませんでした。

SPONSORED LINK

急性腎盂腎炎は、腎盂に細菌が入り込んで発症する

意識が朦朧とする中、会社に入院することを連絡したり、家族に入院中に必要なものを頼んだりしました。
入院中は、点滴をしたり、採血をしたりと、ほとんどベットから動けない状態でした。

急性腎盂腎炎は、膀胱炎などの感染を起こしている細菌が何らかの原因で尿管を上行して腎盂に達するものなので、しっかり水分を取るように言われました。

私は、お茶やポカリスエットを好んでたくさん飲んでいました。
初めは、高熱が続き食欲が無く、点滴の本数も多かったです。

膀胱炎が原因になりやすい。日頃からトイレは我慢せずに!

抗生剤が効いているうちは、熱も下がり、体の痛みは治まるのですが、効果が切れると、また再発するの繰り返しが続きました。

徐々に、抗生剤が効いてくると、食欲も増え、点滴の本数も減りました。
熱も上がらないようになり、体の痛みが無くなった為、退院する日を決め、それまでは安静にすることになりました。

担当してくださった先生に、退院の説明を受け、今後、また急性腎盂腎炎にならないようにする為にどうすればいいのかも、教えていただきました。

膀胱炎からなる病気でもあるので、とにかくあまり我慢はしないように、日頃から気をつけると良いそうです。

特に、乳幼児や女性、高齢者に起こりやすい病気で、一度なると、またならないという病気ではないので、今後も気をつけていこうと努力しています。

スポンサードリンク

関連記事

「楽しかったよ」デイサービスに行きたがらなかった祖母の変化に思うこと

今、70代後半の祖母の介護をしています。 5年程前までは元気に生活を送っていたのですが、夫(祖

記事を読む

チョコレート嚢胞がエコー検査で発覚!私の結婚・出産どうなっちゃうの?!

子宮内膜症になった時の話です。 10月頃、買い物をしていたら今までに感じた事のない「ズキッ」っとし

記事を読む

【予防接種の意味なし】インフルエンザの経過 大人の場合はこうなる!

インフルエンザの予防接種を昨年の10月頃に受けていたのですが、インフルエンザの予防接種というのはそも

記事を読む

介護の仕事がどんなに大変でも私が続けている理由

私は現在、介護福祉士として働いています。 中学生くらいの時から人の役に立つ仕事をしたいと思っており

記事を読む

【涙腺崩壊】大学受験を控えた高校生が祖父の介護をしていた話

30年前、高校生の時に祖母と母と一緒に祖父の介護をしました。 私が高校3年の春、一駅向こうに住

記事を読む

【腰痛・脚のしびれ】ヘルニアを手術しないで治した私の治療体験談

2016年夏頃、腰の痛みと右の太腿の裏からふくらはぎ辺りまでの痺れが出て、かかりつけの整形外科に受診

記事を読む

【帰りたい】認知症の多いグループホームでの出来事。いつも玄関に行くMさんが突然・・・

私は、グループホームの職員として働いていたことがあります。 グループホームに入所している利用者さん

記事を読む

【闇深】ホームヘルパーとして訪問介護をしていて考えさせられること

私の就職活動時代は超氷河期だった上に介護保険法が始まった頃でもあったので、手に職を、と思い通信教育(

記事を読む

イビキをかかない寝方!右を下にして寝るとよい?睡眠時無呼吸症候群向け

イビキがうるさいから離婚!・・・などということがあるそうです。 「たかがイビキ」と笑いたくなります

記事を読む

【身内全員で看取る】自宅で最期を迎えた認知症の祖父の介護の体験談

認知症の祖父がいました。 夜中にいきなり起きて徘徊、昼間も1人にすると何処かへ行ってしまいます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

異常にコレステロール値が高い理由が判明して驚愕!今までなんだったの・・・?

私の旦那さんは、20代後半の標準体型のお酒を飲まない人です。 その旦

トコちゃんベルトの効果がすごすぎ!産後の開いた骨盤の痛みにも効果絶大

私は元々中学時代の部活時に腰痛を経験しています。 病名で言うと椎間板

めまい・耳鳴りほかあらゆる体の不調を改善してくれるたった一つの方法

私は、心身症になりそれから目眩やパニック障害、胃腸炎、耳鳴りとさまざま

【寝るのが怖い】不眠症を解消するために私が試してみたこと

私は昔からストレスを感じやすい体質で、なにかストレスを感じると、とても

頭痛に下痢に原因不明の熱!そんな私が健康な体を取り戻すことが出来た方法

私は31才主婦です。161センチ55キロのちょっとぽちゃっとした体型で

→もっと見る

PAGE TOP ↑