【ガチで怖い】なまはげに会える紫灯まつりは大人でも泣きそうだった

公開日: : 最終更新日:2017/03/17 観光・お祭り


SPONSORED LINK

秋田といえば…きりたんぽ、はたはた、比内地鶏。
いいえ、忘れちゃいけないものがあの「なまはげ」。
「わるいご(子)は いねがー(いないか)」と包丁片手にドスドスと怖い面を被って練り歩くあのお姿です。

なまはげは、豊作や無病息災を祈る神の使い

実は、なまはげは鬼ではありません。
私も秋田に行くまでは鬼だと思っていたのでびっくりしたのですが、なまはげは男鹿半島にある「真山神社」から降りてくる神のつかいなのです。

男鹿地区での民族行事で、大みそかの日に各家庭を「なまげもの(怠け者)はいねがー」「わるいごはいねがー」と回って、翌年の無病息災や豊作を祈願して帰っていきます。
もちろん、家に入ってもらっては困るご家庭もありますので(ご不幸があったり病気の方がいらっしゃったり)する家には前で四股だけ踏んで次にいくそうです。

ここで面白いのが「なまはげ台帳」なるもの。
家々の事情「ここの主人はパチンコにばかり行って家人が困っとるらしいの」とか「嫁は掃除が苦手なのけ」とかが書いてあるのです。

そんなことを知らない人(なまはげですが)からいきなり注意されたら驚きますよね。
田舎の伝統行事だからこその情報システムかもしれませんが、その家で困っていることを他人(なまはげ)が注意してくれるというのは有り難いかもしれません。

地元でなくても、なまはげと触れ合える紫灯まつり

さて、この独特な民族行事と、お正月に真山神社で行われる「紫灯祭」を合わせて観光用にみせてもらえるのが2月第二週末にある「紫灯まつり」なのです。

SPONSORED LINK

私も本物の「なまはげ」見たさに行ったのですが、とにかく…寒い。
秋田といえば豪雪地帯ですし、雪が積もった山の上の夜の神社ですから、雪国ではない方にはスキーウエアがおすすめです。
その中でも私が目を見張ったのは、御手水の水桶がすべてかちんこちんになっていたことでした。ありえませんよね。。。

いえ、見どころはもちろんそこではなく、なまはげたちの勇壮で幽玄な神事。
なまはげに扮することができるのはキチンと神職にお祓いを受け、面を授けてもらった男性たち。

お祓いを受けてから一旦、山に上ってなまはげとなり、下ってくるのです。
真っ暗な山の中からそれぞれ手に松明をかかげて「うおぉ」と降りてくる姿は、本当に鳥肌がたつほどの神秘的で勇壮な光景でした。

ぜひお子様と!本物のなまはげに会いに行きましょう

降りてきてからは太鼓のお披露目があったり焚火の周りで踊ったりしてくれるので結構近づけます。

間近でみるなまはげは大人でも怖いです。
心にやましいことがあってもなくても「ごめんなさい」と言いたくなります。
うちの子供も泣き叫びながら言っていました。

その子の性格によって強い子には近くで、弱い子は遠くから見せてあげた方がいいかもしれません。
ついでに、そこで子供に守らせたい約束をさせると効果が高いようです。

あと、なまはげのお面にはいくつも種類があるんですよ。
顔は地区によって違うので、いわゆる強面のものから、なんだか子供が作ったようなどっちかというと笑えそうなお顔までなんと、60種類もあるそうです。
変な顔で「うおー」と来られてもあまり怖くはない、というのも面白かったです。

男鹿の温泉郷もすぐ近くにありますので、ぜひ一度、秋田の男鹿半島「紫灯まつり」へいらしてみてください。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【青森】ねぷた祭りとねぶた祭りの違いを地元育ちの私が解説してみた

『ねぷた祭り』はご存知でしょうか? 青森と言えば『ねぶた祭り』の方が知ってる方が多いのではないでし

記事を読む

まるで天国。日本三大名園の兼六園での花見が素晴らしい。

日本三大名園のひとつである兼六園の花見が素晴らしかったです。 兼六園は石川県金沢市にあります。

記事を読む

ねぶた祭り2015 開催スケジュール・交通・閲覧席受付・大型ねぶたの運行

ねぶた祭りの名前なら知っている方は多いかもしれません。 しかし、ねぶた祭りがどんなイベントごと

記事を読む

2016 東京駅周辺イルミネーションで素敵なデート! 開催期間・時簡帯・地図をチェック

段々と寒くなり冬が近づいてきていますが、皆さんは今年のクリスマスに一緒に過ごす恋人はいますか?

記事を読む

日本夜景遺産にも登録!湯西川かまくら祭り1000個ライトアップが美しすぎる

栃木県日光市にある湯西川。この地区では毎年冬になるとかまくら祭りが開催されます。 2017年の今年

記事を読む

追っかけする人も!私が徳島の阿波踊りをおすすめする理由

私は徳島県在住ですがぜひ一度は見て、体感して欲しいお祭りが阿波踊りです。 毎年8月12日から15日

記事を読む

これで満喫!地元民がおしえる札幌雪祭りの楽しみ方が参考になりまくり

北海道札幌市の雪まつりについてご紹介いたします。 毎年2月に行われる雪まつりは、とにかく寒いです(

記事を読む

さくらんぼ狩りで身も心もリフレッシュ?全国のオススメさくらんぼ狩りスポット10選

さくらんぼ狩りで身も心もリフレッシュ? 全国のオススメさくらんぼ狩りスポット10選

記事を読む

潮干狩りは千葉で!千葉の人気潮干狩りスポット5選

潮干狩りは千葉で!千葉の人気潮干狩りスポット5選 潮干狩りとは? 潮干狩りとは、

記事を読む

獅子舞からミッキーまで!山形県の酒田祭りが大盛り上がり!

私の地元山形県酒田市の伝統ある酒田祭りは1609年から続いているお祭りです。毎年5月19日から21日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑