踊りを見ているだけなのにYOSAKOIソーラン祭りで感涙してしまう理由。

公開日: : 最終更新日:2017/03/16 観光・お祭り


私がYOSAKOIソーランを初めて見たのは、中学生のときに地元のお祭りにYOSAKOIソーランのトップチームが招待されて、その時に初めて踊りを目の前で見て衝撃をうけました。

最初は北海道の中でも小さいイベントのような感じでしたが、最近では札幌雪まつりと肩を並べるくらいの北海道の中でも大きなイベントです。

SPONSORED LINK

今となっては世界級!YOSAKOIソーラン祭りの魅力

毎年6月に一週間くらい祭りが開催されて、日本全国にとどまらず、海外からも参加している壮大な祭りです。

地元のお祭りや近隣の町にもYOSAKOIチームが招待されて必ず見に行ってましたが、やはり6月の札幌での大迫力の踊りを見たいと思いまして、ついにその念願かなって見に行くことができました。

YOSAKOIチームの数の多さにも驚きですが、その観衆の多さにはもっと驚きました。
最終日のステージでの選ばれた10チームほどの踊りでは、チケットが売られていますが、早く購入しようとしても、あっという間に売り切れてしまいます。

美しい衣装、夜のライトアップにも注目

各チームがそれぞれの個性を生かした踊りは圧巻ですが、様々な衣装もとても綺麗で、衣装を見るのも大きな楽しみです。

SPONSORED LINK

YOSAKOIの大きな魅力は、小さい子どもからお年寄りまで楽しむことのできるところだと思いますが、極めようと思ったら本当にまだまだ無限の可能性があるお祭りだと思います。

日中の踊りももちろん素敵ですが、夜のライトアップされているなかでの踊りは本当に幻想的で一生忘れることのできないものになると思います。

お気にいりのチームを見つければ、より深く楽しめます!

ただ漠然とYOSAKOIソーランを見るのも良いかもしれませんが、札幌の広範囲で踊りが行われますので、前もって評判の良いチームや自分が見てみたいなと思うチームをリストアップして、計画的に見に行くことも強くオススメします。

漠然と見に行っても観客も物凄い多いので中々すんなりとは移動できませんので、ある程度しぼって見たいチームを見るのもYOSAKOIをより楽しむ秘訣だと思います。

このYOSAKOIでは大賞、準大賞などの様々な賞があって、どのチームも大賞を取れるように毎日練習していると思いますので、最後に大賞が発表された瞬間の踊り子さんの涙には、こちらまで目頭が熱くなりますし、自分も頑張ろうという強い気持ちにいつもなることができます。

見るのももちろん感動しますが、また当日に一般参加もできますので、踊り子としてYOSAKOIソーランに参加してみたら、より祭りと一体になれて感動がますかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事

【ド迫力】見よ!福岡大牟田市の大蛇山祭りは大蛇が舞う!

福岡と言えばパッと思い付くのは【山笠】と言うかと思うけれど、山笠だけが福岡の祭りと思ってちゃあまだま

記事を読む

浅草ほおずき市の魅力2015 開催時間

ほおずき市をご存知でしょうか? 知らない方はどこかの市?と思われるかもしれませんが、違うのです

記事を読む

【パパママ必見】江戸川区花火大会は子連れでも安心して楽しめる花火大会です!

江戸川区の花火大会は本当にオススメです! 私は地元なので毎年行っていたのですが、東京の花火大会と言

記事を読む

【ガチで怖い】なまはげに会える紫灯まつりは大人でも泣きそうだった

秋田といえば…きりたんぽ、はたはた、比内地鶏。 いいえ、忘れちゃいけないものがあの「なまはげ」。

記事を読む

さくらんぼ狩りで身も心もリフレッシュ?全国のオススメさくらんぼ狩りスポット10選

さくらんぼ狩りで身も心もリフレッシュ? 全国のオススメさくらんぼ狩りスポット10選

記事を読む

まるで天国。日本三大名園の兼六園での花見が素晴らしい。

日本三大名園のひとつである兼六園の花見が素晴らしかったです。 兼六園は石川県金沢市にあります。

記事を読む

なぜ京都祇園祭に西洋のタペストリーが?NHKスペシャル千年の謎

日本三大祭り(他には大阪・天神祭、東京・神田祭)、 京都三大祭(他には上賀茂神社、下賀

記事を読む

熊谷うちわ祭り2015年とは?日程/駐車場/交通規制

関東一の祇園と言われている熊谷うちわ祭りを ご存知でしょうか? 江戸時代から始まった熊谷

記事を読む

浜降祭をご存知でしょうか?茅ヶ崎 ・神輿・ 屋台

天保9年、寒川神社の神輿の際に、 寒川の氏子と地元の氏子が争いを起こし、 行方不

記事を読む

【圧巻】浅間温泉松明祭りは温泉街が炎と化す奇祭です

長野県松本市の浅間温泉という温泉街で行われる松明祭りを紹介します。 この祭りは毎年10月の第2土曜

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

男を見返すために決心!75キロからのダイエットを成功させた方法とは?

私は幼児の頃から祖父母の側で生活していた為、幸せな事に好きなものを好き

出来る努力はなんでもやってみる!私の下半身太り対策方法!

かれこれ下半身太りの悩みは高校生からで、実際の体重より太って見られるの

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

→もっと見る

PAGE TOP ↑