想像してたのと違う!横手のかまくらまつりで知るかまくらの奥深さ

公開日: : 最終更新日:2017/03/13 観光・お祭り


SPONSORED LINK

「かまくらまつり」と聞いて、多くの方は何を思い浮かべるでしょうか。
雪国に住んでいればすぐにわかると思いますが、雪のかまくらを見たことがなければ鎌倉でお祭りがあるの?と思う方もいるかもしれません。

福岡生まれの私もたまたま教科書でみたり観光パンフで見たりして想像していたのは雪で作ったお家=かまくら。その中で火を灯して中で遊んでお餅を食べたりするのが「かまくらまつり」だと思っていました。

昔ながらの伝統が心地よい、横手のかまくら祭り

ところが3年前、神奈川から秋田市に引っ越したのを機に秋田市から車で1.5時間ほど南にある横手市のかまくらまつりに行くことができて驚きの事実をたくさん知ることができたのです。

まずは、もともと「かまくら」はその中に水神様をまつる祠を作ってお参りするものだということ。
そして、そのうちに人が入れるほど大きなかまくらになっていき、それが観光用として一箇所に集められ、大きなお祭りとなってきたそうです。

まつり会場では日が落ちた後、かまくらの中に火がたかれ、迎えの人が入り口から行き交う観光客に「はいってたんせ(お入りください)」と声をかけて迎え入れてくれます。

中ではイスに座って甘酒や火鉢で焼いたお餅を振舞ってくれ、最後に水神様に「おがんでたんせ(お参りしてください)」と促してくれます。

私たちが行った場所では地元の高校生たちが歓迎してくれました。
そう、この歓待してくれる高校生たちがなんともいいのです。

SPONSORED LINK

難しいお年頃であるはずですが、初対面の観光客に生き生きとした目で、人見知りせずにいろいろと話をしてくれるのです。
その方言がまた聞いていてとても温かい響き。
これがここのおもてなしなんだなーとホッとしました。

最後は後ろの水神様にお賽銭を納めて退出。
入り口で待っておられた次のお客様と交代しました。

「かまくら」にまつわる意外な豆知識

さて、私が驚いた事実というのはあと2つあり、その1つは「かまくら」という語源の諸説の中に後三年の役で戦った「鎌倉権五郎景政」を祀ったものと鎌倉大明神を祀ったものという説があったことなのです。(他にも説はあります)。
ええ?!じゃあ、神奈川の鎌倉と全く関係がないわけではない?鎌倉にも住んだことがあった私にとっては、なんとも縁深いことだと感じたのでした。

そして驚いたもう1つは祭りのかまくらを作ることが出来るのは、観光協会の認定を受けた職人さんたちだけ。ということです。
え?誰でも作れるわけじゃないんですか?!

あ、そっか、、考えてみれば雪で作った建物の中に人が入って火を焚いて過ごすのですから、確実に安全なものでないと事故につながるわけですよね。なるほど納得しました。

職人さんたちは親方の元で一年の見習い期間を経て認定を受けるそうです。
会場でも職人の法被を着た方々をお見かけしました。

私も住んで見て辟易しましたが、雪ってスコップですくうとかなり重いんです。
その雪を積み上げて家を作る職人さん。
腕っぷしが強い方しかできないこともあるせいか、とってもカッコよく見えました。

毎年2月に開催される秋田県横手市のかまくらまつり。夜の中にぼんやり浮かぶ幻想的な雪景色は一見の価値ありです。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています

関連記事

【奇祭】島田大祭 大名行列!300年続く祭りへ参加してみよう

約300年ほど前から続いている、島田大祭についてです。 一般的には帯祭りと呼ばれ親しまれています。

記事を読む

喧嘩だけじゃない!新居浜太鼓祭りの魅力が奥深すぎる件

私が紹介したいのは、故郷の愛媛県新居浜市の伝統的なお祭り(新居浜太鼓祭り)です! 毎年、10月

記事を読む

【東京と埼玉の架け橋】戸田橋花火大会の穴場と攻略情報!

毎年8月初旬の土日どちらかで「戸田橋花火大会」が行われます。 埼玉県戸田市と、東京都板橋区の間

記事を読む

【土佐の夏】よさこい祭り高知に参加しよう!2万人超が踊る夜がやってくる。

わたしの故郷、高知県では毎年8月9日~12日に、よさこい祭りというお祭りが開催されます。なんでも起源

記事を読む

高速バスの予約はネットで!3列シートでトイレ有り!快適バス旅行のすすめ

高速バスの予約はネットで!安くて便利なバス旅行のすすめ 高速バスで旅行するメリット

記事を読む

大阪造幣局 桜の通り抜け期間中以外に造幣局に入ることはできないの?

こんにはバウアーです。 ・大阪造幣局 桜の通り抜けとは?2015でお伝えした通り、 今年

記事を読む

2016嵐山の紅葉狩りはデートに最適!混雑状況や見頃時期まとめ

段々と秋も深まり、いよいよ本格的に紅葉の季節ですね!今年は台風が多かったのでその影響がどれくらい

記事を読む

シャンシャンシャンと鈴が鳴る。祇園祭の魅力、ここにあり。

京都の祇園祭は日本三大祭りとして有名ですよね。 伝統があり華やかで大好きな祭です。 7月に行

記事を読む

【むつ市大湊ねぶた祭】たった3日間のために1年の大半をささげる熱い人々の祭り

ねぶたと言えば、8月に青森市で行われている青森ねぶた祭を思い浮かべるでしょう。 ですが、青森県内に

記事を読む

一生に一度は本場で見たい!つるし雛のオススメ観光スポット

一生に一度は本場で見たい!つるし雛のオススメ観光スポット つるし雛とは? つるし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蕨(わらび)駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

蕨(わらび)駅は、埼玉県蕨市中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日

本八幡駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

本八幡駅は、千葉県市川市八幡二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)

北朝霞駅周辺の待ち合わせ場所。わかりやすいスポットは

北朝霞駅は、昭和48年に武蔵野線の駅として開業しました。 武蔵野線は

平塚駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

平塚駅は、神奈川県平塚市宝町にある東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

舞浜駅のわかりやすい待ち合わせ場所 5選

舞浜駅は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の京葉線

→もっと見る

PAGE TOP ↑