喧嘩だけじゃない!新居浜太鼓祭りの魅力が奥深すぎる件

公開日: : 観光・お祭り


私が紹介したいのは、故郷の愛媛県新居浜市の伝統的なお祭り(新居浜太鼓祭り)です!

毎年、10月の16日17日18日の三日間を中心に行われるお祭りで、皆さんはあまり馴染みがないかもしれませんが、すごく大きな太鼓をかいて(方言です。持ち上げたり、ひいたり、動かしたりする事を新居浜では【かく】といいます。学校などで机を運ぶ時なども、机をかく、と日常的に祭りの言葉を使っています。)美しさや、強さ、両方楽しめます。

SPONSORED LINK

地元民も大盛り上がりの、新居浜太鼓祭り

新居浜市の人は、このお祭りを一年で一番楽しみにしていて、大盛り上がりです。
あまり都会的な市ではない新居浜市ですが、この三日間は人で溢れ、人口が増え、熱気がすごいのです。

出店もたくさん出ますし、10月の愛媛は気候最高で暑くもなく寒くもなく、我慢せずに楽しめるお祭りです。

まず、珍しいと思いますが、いわゆる「喧嘩祭り」の部分があります。
喧嘩祭りといっても人間同士が喧嘩するのではもちろんありません。

一番の魅力は、なんといっても男衆の迫力と熱気!

この新居浜太鼓祭り自体が、男祭りで、女性は参加出来ません。
男性が何トンもある太鼓をかき、時には敵対心のある町の太鼓と太鼓をぶつけ合います。

何トンもある太鼓を動かすのでかなり危険なのですが、迫力があり、たくさんの警察官の人が喧嘩を止めさせようとしていますが伝統的なお祭りとして、あまり怪我人が出ない程度には毎年バチバチと戦っています。太鼓の破壊力は車が吹き飛んだりした過去もあります。

SPONSORED LINK

「そーりゃ、そーりゃー」と熱い男達が声と息を合わせて敵に向かって行く姿は、地元民はもちろんのこと、全国にファンが居て、あの俳優の哀川翔さんなどもお見掛けした事があります。

このお祭りがあるからか、新居浜市の男性はけっこう血の気が多く(笑)お祭りに向けて気合いを入れている方ばかりです。

野蛮そうに見えるけれど・・・太鼓の美しさも秀逸!

正直見た目が柄が悪く見えるお祭りかと思います。
ここまで書くと、怖い、野蛮な、、と苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、これとは打って変わって美しいお祭りでもあります。

何個かの町の太鼓が拾い広場に集まり、美しさを競います。
その中でも特に、寄せ太鼓といいまして、何トンもある巨大な太鼓を「さいてくれ~さいてくれ!そーりゃ!」などの掛け声と共に、同じタイミングで腕をピンと上伸ばした状態まで持ち上げるのです。

もちろんものすごく重く、かきての男性達みんな苦しそうにしていますが、この状態を何分間も続ける強者もいます。
せーの!の同じタイミングで5・6太鼓が一気に持ち上がる姿は、何度見てもブワ~っと鳥肌が立ちます。
そして天幕からは紙吹雪が舞い、本当に言葉に出来ない程の美しさです。

東京に上京してきて、あまりにも新居浜太鼓祭りが知られてなくてビックリした記憶がありますが、知らない方に説明したりDVDを見せたり、YouTubeの動画を紹介したりすると、興味をたくさん持ってくれて是非見に行きたい!って方もいるので、まだご存じじゃない方にも、是非新居浜市が誇る伝統的な「新居浜太鼓祭り」を知ってもらいたいと思い、紹介させて頂きました。

スポンサードリンク

関連記事

青森ねぶた祭り日にちはいつ?多くの人を魅了する祭りの見どころとは?

青森ねぶた祭りの日にちは毎年8月2日から7日までの期間です。 青森県の青森市で開催されます。 8

記事を読む

追っかけする人も!私が徳島の阿波踊りをおすすめする理由

私は徳島県在住ですがぜひ一度は見て、体感して欲しいお祭りが阿波踊りです。 毎年8月12日から15日

記事を読む

2016東福寺の紅葉はデートに最適!見ごろ時期や混雑状況のまとめ

さて、そろそろ夏も終わり本格的な季節の変わり目となってきました。秋になり寒くなってきたなと思うと

記事を読む

大阪造幣局 桜の通り抜け期間中以外に造幣局に入ることはできないの?

こんにはバウアーです。 ・大阪造幣局 桜の通り抜けとは?2015でお伝えした通り、 今年

記事を読む

運動会に大人気のお弁当レシピ5選

暑い夏も終わったら秋の運動会シーズンがやってきますよね! 運動会は地方と学校により、春に行

記事を読む

2016中之島イルミネーションでデート! 開催期間・時簡帯・アクセス(最寄り駅・駐車場)をチェック

さてさて、そろそろ日本全国各地イルミネーションがにぎわう季節になってきました! あなたはどこの

記事を読む

【ガチで怖い】なまはげに会える紫灯まつりは大人でも泣きそうだった

秋田といえば…きりたんぽ、はたはた、比内地鶏。 いいえ、忘れちゃいけないものがあの「なまはげ」。

記事を読む

獅子舞からミッキーまで!山形県の酒田祭りが大盛り上がり!

私の地元山形県酒田市の伝統ある酒田祭りは1609年から続いているお祭りです。毎年5月19日から21日

記事を読む

天神祭2015を楽しむには?観覧席・穴場スポット・会場のアクセス

日本三大祭りとは、 東京の「神田祭」京都の「祇園祭」そして 大阪の「天神祭」があります。

記事を読む

【裸々押し】三重県伊賀市陽夫多神社の祭り存続の危機で私がとった行動

私が小学生の頃の話です。 三重県伊賀市馬場にある陽夫多神社(やぶたじんじゃ)で毎年2月に行われてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

【背中むちむち】二の腕と背中の部分痩せに!1回5分で効果抜群の方法

都内に住む30代主婦です。背中と二の腕についてです。 背中や二の

【半年で5キロ減!】10キロ太ったわたしのダイエット成功術

ここ数年で約10kgほど増えてしまいました。 そして一年前に、とにか

→もっと見る

PAGE TOP ↑