はじめての訪問介護で食事作りに失敗!利用者さんが私に言った一言が・・・

公開日: : 最終更新日:2017/04/22 介護・医療


高卒で正社員、介護の仕事に就きました。
特に人の役に立ちたいとか実践経験を積みながらスキルアップなどは考えもせず、面接を受けて受かったから行く、という感じでした。
私が配属されたのは訪問介護事業所でした。

始めは先輩介護士に同行させてもらいながら訪問。
土地勘も無く、会社の車はナビ無し。
ノートに事業所を出てまず右なのか左なのか書く所からスタートです。

SPONSORED LINK

右も左もわからない私。利用者さんから学んだ訪問介護のイロハ

ケア同行していると、まだ10代だった私を利用者さんは温かく迎えてくれました。
孫の年齢だったこともあったのかもしれません。

毎日ケア同行し、一ヶ月が経過した頃、いよいよひとり立ちの日を迎えました。
初めて一人で訪問させていただいたのは、独り暮らしの男性利用者でした。
こだわりが強い反面、やる事は毎回同じで新人の登竜門のような利用者さんでした。

ケア同行している最中と、一人でやるのとでは全く違います。
先輩がテキパキこなしていた朝食の準備も、お皿はどこで、パンはどれくらい焼くのか、あんなに見ていたはずなのにうまく出来ません。

私が台所で慌てていると、利用者さんがやって来て、「さんまを焼いてくれ」とおっしゃいました。見よう見まねでさんまを焼きました。結果、失敗です。
それまで魚を焼く、ということをした事がなかったため、焼き方が分からず、魚焼きグリルにさんまの反面がくっついてしまったのです。

『これはクレームになるな…』恐る恐る、利用者さんに謝罪。
黙って私の話を聞いていた利用者さんは台所に行き、言いました。
「分からない事は聞けばいい。」
その利用者さんはその後私にさんまの焼き方を教えてくれました。

SPONSORED LINK

ほろ苦いひとり立ちの後も、何度もその利用者さん宅に訪問させていただきケアをしました。
洗濯の干し方、掃除の仕方、調理や掃除のやり方、その利用者さんには様々な事を教えていただきました。

利用者さんの心に触れることで、自分の心を見つめられる

一つ覚える事が出来ると、他のお宅にも訪問させていただき、ケアを出来るようになっていきました。
いつしか登竜門の利用者さん宅には他の新人さんが入るようになり、私は別の利用者さん宅に訪問させていただくようになりました。

ある日、登竜門となっていた利用者さんが息子さん夫婦と同居するため引っ越す事となり、ケア中止となりました。
お世話になったことが山ほどあり、管理者に頼み、久しぶりにケアに入れてもらいました。

ケア後、その方から「孫に教えてるみたいで楽しかったよ。あんたが一つ一つ出来るようになっていって嬉しかった。」とおっしゃっていただきました。
その利用者さん宅から出た後涙が出て止まりませんでした。

お世話になったのは私の方で、他のお宅にも行けるようになったのは、その利用者さんが様々な事を教えて下さったからです。
その時私の中でふつふつと湧き上がってきた思いが確信に変わりました。
【人の役に立ちたい】

以来訪問介護事業所では8年勤め、
その後系列会社の小規模多機能事業所に異動になりました。
どこでどんな職種で介護をしていても、今も人の役に立ちたい思いで仕事をさせていただいています。

スポンサードリンク

関連記事

【入所の日】大好きな祖父、特別養護老人ホームへ。そのとき私と母は・・・

私の実家の祖父は93歳です。 8年前から認知症が始まり、パーキンソン病、うつ病を患い、自宅で私の母

記事を読む

介護福祉士に一発合格した私の勉強方法がこちら!

受験を決めてから本格的に勉強を初めたのは、受験まで約3カ月ほどでした。 実務経験3年以上を経験して

記事を読む

【介護士は大変】その通りだけど、そのぶんやり甲斐のある仕事

みなさんの想像どおり忍耐と体力が必要な仕事で、介護士は大変な思いや苦しかったりしんどかったりする仕事

記事を読む

背中のかゆみはあせもだと思っていたらまさかの・・・

30代主婦です。私が25歳のとき、帯状疱疹にかかったときの体験談です。 当時は仕事を変わって忙しく

記事を読む

【不思議の国のアリス症候群】小学生のころから悩まされているある症状について

30代女性です。小学校の頃から片頭痛に悩まされています。 父親も片頭痛もちですので、遺伝かと思われ

記事を読む

「また・・・?」繰り返す蕁麻疹の治療に効果をあげた方法が実は・・・

私はもともと健康体で病院とは無縁の生活を送っていたのですが18歳になったとたん、身体中に蕁麻疹が出始

記事を読む

「もうこりごり」アキレス腱断裂の手術は予後がすごく大変だった!

一昨年の5月のことです。 誕生日の前日、バレー大会に参加しているときのこと。 2ゲーム目に入った

記事を読む

心の準備なく始まった自宅介護生活は予想以上に大変なものでした。

毎日顔を合わせていると日々弱っている祖母に気付かないでいました。 食欲がなくなり、寝ている時間が増

記事を読む

チョコレート嚢胞がエコー検査で発覚!私の結婚・出産どうなっちゃうの?!

子宮内膜症になった時の話です。 10月頃、買い物をしていたら今までに感じた事のない「ズキッ」っとし

記事を読む

【疑問】介護現場で本当に大切なことは?私が福祉事業を立ち上げる理由

介護の仕事を始めたのは私が20歳の時です。 短大を出てホームヘルパーの資格を取得してから老健に就職

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【悲報】100キロ超えから50キロ以上のダイエットに成功した女の末路

私は50キロ以上のダイエットを成功させた体験があります。 20代

【女のダイエット】太りやすい体質を変えるためにたどり着いた方法

私はもともと太りやすい体質で油断をするとすぐに太ります。 この体

「結婚指輪が入らない?!」ショックで産後太りを解消を決意したわたしのダイエット法

ダイエットとしようと思った時、まず始めに何をしますか? 運動か、食事

無理しないのがイチバン!私の美肌作りの秘訣を教えます。

29歳女性です。私はそれほど自慢できるような美肌の持ち主でも、年齢不詳

産後の巨大化!出産後に体重が増えた悲惨なママのダイエット計画

若い頃は下半身に付くお肉が多少気になるものの、ダイエットとは無縁の人生

→もっと見る

PAGE TOP ↑